祇園 さゝ木

金木犀の香り漂う
すがすがしい週末におじゃました、「祇園 さゝ木」さん。

カウンターを貸切りさせて頂き、
通称・ワケあり会の(笑)、スタートです。

Kちゃんアリガトウ!!


b0118001_1171035.jpg
泡で乾杯♪



*秋カマスのおひたし
b0118001_1172869.jpg
菊の花とともにいただく。器も、秋ですねぇ〜。
この時期の菊の花を食べると、寿命がのびる、とは先人の言い伝え。



*大分 鯖スモーク、熊本 銀杏
b0118001_1174664.jpg



b0118001_11852.jpg
大きな銀杏、アッツアツのホックホク。ねっちりとした食感がいい。
鯖は皮目香ばしく、しっかりと脂を蓄えてる。
咀嚼するほどに、ふわりと微かに漂う燻香。
この香り、DNAニ響ク…。



椀物は
*長崎 対馬 グジ
b0118001_1182680.jpg
昆布だし、しみ滋味と味わい深く、
甘鯛は、じつにきめ細かな身質だこと。



ここらで、日本酒にチェンジ♪
*石鎚 特別純米 ひやおろし 槽搾り
b0118001_1195321.jpg
旬ですなぁ〜。大好きな愛媛・西条市の「石鎚」。
ボディを感じさせる力強さ、そして滑らかさ
その両方を併せ持つ感じ。染み入るわ〜。



向付は
*戻り鰹、山葵とスダチと塩で頂く鯛、ボタン海老、ボストンの鮪
b0118001_11101461.jpg
相変わらず、どれも言葉を失う美味しさだが、
とくに鯛!脂のノリ、甘み、厚み…、そして
たっぷりの山葵を絡めているのに辛味はほとんどなく
清々しい香りだけが残るのだ。塩加減といい、スダチの爽やかさといい
それらが絡み合うこれ、ため息モン。
ボタン海老、妖艶だったなぁ。



佐々木さんがひとりひとりの目の前で披露してくださる、握りは

*ヅケ
b0118001_11103330.jpg
香りが素晴らしい。



*大間のウニと、高松の海苔
b0118001_11111211.jpg
まず、海苔の香りが素晴らしい。ウニ、どこまでも甘く濃厚だわ。



*琵琶湖の天然子持ち鮎
b0118001_11113838.jpg
前月が6ヶ月くらいなら、この日は臨月だったな。
子のプチッと感、そして味わい、このボリュ−ムゆえ堪能しまくった。
そして、骨まですべて食せる。



*千葉 房州の伊勢海老
b0118001_11115640.jpg
ミキュイな伊勢海老の下には、海老味噌と豆腐をピュレ状にしたものが。
上にかかるは、海老の殻でとっただしのあん。
弾力ある身の食感、伊勢海老特有の風味…これはインパクト強すぎな一皿。
伊勢海老を余すところなく味わう。
そえられた、マスカットや柿の、瑞々しい果実味と甘みがいぃアクセント。



*はもまつ(韓国 鱧、長野 松茸)
b0118001_11121590.jpg
どデカい松茸は撮影し忘れですが;
鍋にダシを入れ、鱧をさっと通して器に盛り、
松茸と水菜を入れ…という工程を一部始終見れるのも、
さゝ木カウンターならでは。
鱧、かなり大きいです。そしてダシ、唸った。。。
名残と旬の組み合わせの妙をじんわりと堪能。




〆は
*新米(天日干し)
b0118001_11123374.jpg
ここまでシンプルな土鍋ご飯、さゝ木さんのところでは珍しいのでしょう。
この時季にしか味わえない、〆ですね。
やや水分を多く含んだ、粒の大きなご飯。
写真では分からないけど、本当につやっつや。
瑞々しくって、今まで体験したことのないような甘みが押し寄せた。


ちりめん・大根・明太子、古漬けキュウリ、若狭の笹ガレイ
b0118001_11125415.jpg


b0118001_11131045.jpg


b0118001_1113279.jpg
白ご飯に合わないワケがない!
内心「嗚呼、日本酒おかわり、もいっかいしようかなぁ;」(笑)



*梨 葡萄 シャンパンジュレ、自家製プリン、抹茶アイス
b0118001_1113463.jpg
一同:
「このプリン、めちゃ美味しい!
昔ながらの味や。おかわりないんですか!!??」と、
特にいいお年頃の男性陣、めちゃくちゃ響いてはったナ(笑)



相変わらず、旨し感動とエネルギーを与えてくださる佐々木劇場。
嗚呼、晩秋、初冬が待ち遠しいです。



祇園 さゝ木
京都市東山区八坂通大和大路東入小松町566-27
075-551-5000



Robert Plant / Angel Dance [Official]

by writer-kaorin | 2010-10-15 07:15 | 祇園さゝ木 | Comments(2)  

Commented at 2010-10-15 15:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by writer-kaorin at 2010-10-15 19:09
鍵米さん!
メール、近々お送りしますね!
6日のお昼はナイスセレクト!!
5日夜、どっちも行きたいなぁ(笑)って、
このお返事も追って!!!

またどこかでお会いできる日を愉しみにいたしております!(^0^)

<< 土曜は福島いろどりマルシェへ♪ Fuji @新地の癒しワイン食堂 >>