亀の井別荘 @由布院

週末、大分・由布院へ行ってました☆
その模様は4回に分けて書きますが
まずは、この日のお宿
「亀の井別荘」

由布院玉の湯、山荘無量塔とともに、
御三家と称されている、
由布院温泉を代表する名宿のひとつ
b0118001_18505592.jpg

b0118001_1851677.jpg
由布院といえば、の老舗宿でもある。

「亀の井別荘」の主・中谷健太郎さんは相変わらずお元気で、ほんとうにお若い。
そんな中谷さんや、玉の湯の主・溝口さんなどが中心となり、
ゆふいん音楽祭、湯布院映画祭、等のイベントを企画されたそう。
そして由布院温泉は国内有数の温泉地に。
そんな、キーパーソンがこの街には何と多いこと。
ボスありがとうございます(*v*)


立ち寄りは複数回あったものの、
じっくりステイは初めてです。

b0118001_18512016.jpg
約3万㎡の敷地はまるで森の中。
施設内には、人の手が入っているとは思えぬほど、広大な自然が広がる。
梅雨が明けて、照りつける夏の日差しにヘトヘトだったのだが、
この場所へ足を踏み入れると同時に、「涼」感たっぷり。癒されます。


和モダンなロビーでは
b0118001_1852372.jpg

b0118001_18521533.jpg
自家製梅酒のサービスも。旨し。


b0118001_18522869.jpg
全棟離れで、それぞれ内装が異なり、
各棟は、大正時代に築いた別荘なんだとか。
b0118001_18524928.jpg



お部屋は和洋室でした。
b0118001_1853522.jpg

b0118001_18531634.jpg
派手さはなく、地味でもなく、
至るところに、センスを感じさせる趣。


b0118001_18533275.jpg
庭も、こんなにネイチャーだ。


b0118001_18534570.jpg
檜の香りが充満している客室の内湯は、源泉掛け流し。
アルカリ性単純温泉で、無色透明。
滞在中は、仕事山盛りだったので露天風呂には行かず・・・、
(そういえば前回の由布院旅もそうだった。デジャヴ!)
この内湯1回のみの温泉気分となったのでした。。。(汗;)


そして、夜の宴につづく☆


「亀の井別荘」
http://www.kamenoi-bessou.jp/

by writer-kaorin | 2011-07-13 07:50 | 亀の井別荘 | Comments(4)  

Commented by MAXMAX at 2011-07-13 22:22 x
好きですね。
お土産やさんが良いんです。

でも「無量搭」が一番好きです。
Commented by writer-kaorin at 2011-07-15 17:53
MAXMAXさん。
無量搭さんも素敵ですよね〜!
Tans's barにある、劇場用のスピーカーに
ぜひとも会いに行きたかったのですが…
今回はやむなく断念(涙)
Commented by ラメール at 2011-07-16 06:35 x
無量搭の真紅のウェスタン(?)製のスピーカー、一度聴いてみたいですよね!
某大御所もお気に入りの「あーでん」には、Kaorinさんご愛用のタンノイ(ですよね?;)とパラゴンが鎮座なさっているとか?! いい音で鳴っているのかなぁ^^)

前から気づいていましたが、Kaorinさんて「味の人」であると同時に「音の人」でもあるんですね!

素敵ですねー♪
Commented by writer-kaorin at 2011-07-18 22:58
ラメールさん☆
いつもありがとうございます♪
無量搭にあるスピーカーも、ほんとうに圧巻です!
残念ながら今回は、おじゃまできなかったのですが;
音で巡る由布院、なんて旅を、今度はやってみたい(^^)
しかし、我が家のタンノイはヴィンテージすぎます!(笑)

<< 亀の井別荘の夜 Fujiya1935 @初夏の愉悦 >>