もめん、7月。

ロンバケ(long vacation)につき、涼しい国へ来ています〜☆
なのでヘベレケ日記、ほったらかし(笑)


さて。7月最終週に伺った心斎橋「もめん」@コットン倶楽部。
Tさん、いつもありがとうございます!



*毛蟹と玉子豆腐
b0118001_14273112.jpg
毛蟹の旨みと、フルフル繊細な玉子豆腐。
ほのかに柑橘を利かせた清々しいジュレとの相性ばっちり。



*まぐろヅケ 握り
b0118001_14275090.jpg
やや甘みを感じる酢飯にヅケ。
香りよく、ふわりほろり解けゆく。



*鱧葛打ち とうもろこし豆腐
b0118001_1428815.jpg
塩味はギリギリまで抑えられていて、
じんわりと押し寄せるうま味と香りにウットリ。
鱧はふぁっふぁ。どこまでもやわらかい。
とうもろこし豆腐はとんろりとした質感で、
夏の香りと甘みが響くのだ。鱧をじゃましない程度に。



*アコウのお造り
b0118001_14282594.jpg
上品な身質だこと。深みのある味わい。



*素麺
b0118001_14284274.jpg
じつに端正で、凛とした姿。
素麺は、三輪そうめん山本「白龍」。
その極細さと味わい、テクスチャーともに、私的素麺ランキング、トップ。
夏の訪れとともに、もめんのこの素麺料理を楽しみにしているくらい好きだ。



*鮑バター焼き
b0118001_1429413.jpg
サクッと軽やかな歯触りに続き、しっとりやわらかな身が顔を覗かせる。
肝のコクとバターの風味が渾然一体に。
日本酒にしようか、ワインも欲する味わいだ。



*太刀魚とご飯
b0118001_1429197.jpg


b0118001_14293027.jpg


b0118001_14294183.jpg
もめん定食。
太刀魚はふぁっと繊細。塩梅もすこぶる良くって
ツヤ甘のご飯、いくらあっても足りません。



*さくらんぼ
b0118001_1430084.jpg
ピュアな甘みと、程よい酸味とのバランスを楽しむことができました。



「おかわりしたいわぁ〜」と思ったお料理、連続(笑)
大将のトーク&掛け合いも、それはそれは楽しくって。
ご一緒させていただいた毎度な皆さん、
ありがとうございました☆


「もめん」
大阪市中央区心斎橋筋2-1-3



CHALK CIRCLE - 20th Century Boy

by writer-kaorin | 2016-08-06 07:51 | もめん | Comments(0)  

<< 幸菜 福耳 Comptoir Feu(コン... >>