焼肉 虎龍 @北新地

「焼肉 虎龍 北新地店」で、
店の常連でもあるY氏と晩ご飯。
b0118001_12274160.jpg
この店、朝4時まで開いているから
遅い時間の客には飲食関係者も多い。


b0118001_1228220.jpg
いつも、まずはこの2品からとなるなぁ。
白菜キムチと、ナムル盛り合わせ。
肉が供される前に、野菜をしっかり摂取。



*上塩タン
b0118001_12395151.jpg
まずはそのままで。ふた口目はレモン汁とともにさっぱりと。
8割方火を入れ、タンのぷるるんとした質感を楽しむ。
噛めば甘みがどこまでも続くのだ。



*上ハラミ、上カルビ
b0118001_1240666.jpg
黒毛和牛の一頭買はもちろん、生産者や月齢まで指定し仕入れているそうな。


b0118001_12402549.jpg
上ハラミは赤身の旨みと溢れ出る肉汁に
思わず、白ご飯を欲す(が、ガマン)


b0118001_12404548.jpg
上カルビは肌理の細かな肉質。
サラリと澄んだ脂の甘みが口の中に広がり、
脂〜万歳!なメンツにつきご満悦。



*上テッチャン
b0118001_12405820.jpg
ウル艶のそれを、好みの加減に炙って。
濃すぎず、なタレの風味がいい。


b0118001_1241315.jpg
お口直しにやみつきキュウリを。
ゴマの風味香ばしく、パリポリなんぼでも食べれそう。



*特上三角バラ
b0118001_12415139.jpg


b0118001_1242231.jpg
さっと軽く炙る程度。
霜降りが強く、広がるはしっかりとした脂の甘み。
でもひつこさは感じないのだ。
向かいでは、白ご飯にわかめスープ。私は炭水化物少しだけ!

そのほか、ゲタカルビや丸腸、ウルテにツラミで満腹となりました。


北新地店は、ゆったりとしたカウンター席のほか
テーブル席も広々としていて居心地いい。
店の裏には、北新地店の別室「はなれや」もあり(6室、完全予約制)、何かと使えます☆



「焼肉 虎龍 KOTATSU 北新地店」
大阪市北区曽根崎新地1-9-6 菱富ビル1F
06-6343-2929
open : 17:30〜翌5:00(翌4:00LO)
祝日〜23:00LO
close: 日曜



3/13(mon)。人生を変えた一曲 ♡
Maria - Blondie

by writer-kaorin | 2017-03-20 12:43 | 焼肉 虎龍 | Comments(0)  

<< 中国采 老饕(ラオタオ) Capanna @毎日食べたい味。 >>