焼肉 政ちゃん

西成・鶴見橋商店街のどんつきにあるカオス。
「焼肉 政ちゃん」での愉しいひととき。
前回の訪問から間髪をいれずして伺うことができた。
Ko介さん、S宮さんいつも本当にありがとうございます!
b0118001_2124495.jpg
写真はすべてiPhoneで撮影


b0118001_213345.jpg
ナムルは常連Ko介さん特別の持ち込み品。
某焼肉屋でテイクアウト(だけ)するらしい。流石ッス。



*タン元 刺し
b0118001_2132521.jpg
口中の温度ですーっと溶けゆく脂はじつにクリア。
清々しい味わい、という言葉がぴったり。



*ハツ 刺し
b0118001_2135373.jpg
「安倍晋三です」って、心臓かいなー!とベタにツッコむ(笑)
こちらも質・鮮度・処理、どれも抜群だから、美味しくないワケがない。



*センマイ 刺し
b0118001_2141429.jpg
臭みが全くないそのワケは、
政ちゃんが持つルートと目利き、そして技のおかげだと実感。



*キムチ盛り合わせ
b0118001_2145748.jpg
某キムチ屋さんの白菜、きゅうり、カクテキ。
ナチュラルな旨み、複雑な辛味とコクとが混じり合う。
このキムチとホルモンとのセッションが実現する前に、
食べきってしまいそうなほど美味なのだ。


ここから焼きへと。


*ミノ
b0118001_2151593.jpg
端整なミノだこと。


b0118001_215586.jpg
噛むほどに旨みが溢れるとともに、雑味がまったくないなと感じる。



*ツラミ
b0118001_2172761.jpg
表面に肉汁が滲み出てきたら即、裏返して20秒!
ツラミと格闘します。焼きあがったそれは
濃厚な味わいで、脂の旨みしっかり。



*ハツ
b0118001_21115324.jpg


b0118001_2112588.jpg
中がレアな加減に焼き上げたハツ。
その上に白菜キムチをトッピングすれば、
キムチの甘旨な味わいの後に、
ハツがぷるっと主張しつつキレイな風味が広がりゆく。



*ツラグレンス
b0118001_21122158.jpg
前回いただきその味わいの虜になってしまったよ、
ツラグレンス(ホホ肉横のリンパ)。


b0118001_21123935.jpg
コリッ、ジュワッ。食感楽しく、
赤身と脂とのバランス、素晴らしいの。
毎回思うけれど、ずっと食べ続けていられるくらい、好きだ。



*タンツラ
b0118001_2113191.jpg
タンの根元の部分。コリコリッと主張しつつも柔らかく
噛むほどに広がる旨み、さらには
口の中に充満する脂が、なんてキレイなんだ。



*塩タン
b0118001_21131778.jpg


b0118001_21133022.jpg
こちらは表面に肉汁が出てきたら素早く返して15秒!
フルフル、うるうる。何というか、色っぽいわ。



*熟成ハラミ(塩)
b0118001_2117251.jpg
こちらは肉汁出てきて返して10秒。
香り高く、旨みに凝縮感があるのだ。



b0118001_21172018.jpg
政ちゃん自らが、焼き台にのせたそれはシマチョウ。

b0118001_21174120.jpg
クニュクニュッとした弾力楽しく、


b0118001_2118047.jpg
さらには、アカセンも登場し、


b0118001_21182248.jpg
ハラミ(タレ)へと続く。



*ハラミオンザライス
b0118001_2118477.jpg
まずはひと口ご飯と一緒に。
なんぼでもいける、王道の旨さ。


そこから、ハラミ(タレ)ノンストップ〜!
b0118001_21191180.jpg
政ちゃん曰く、ハラミ(タレ)と(塩)は
手切りの厚みを微妙に変えているそうな。
ステーキのようにして食べてもらいたいのが(塩)だそうで厚めにカット。
一方、(タレ)は味も濃厚だから、(塩)よりは若干、薄めに切っているという。
そんなハラミをひたすら食べつつ、ビールと白ご飯が行き交うのでした。


b0118001_21193315.jpg
アイスをいただき〆となりました。



政ちゃんトークも炸裂し、Ko介さん、S宮さんとの絡みは
漫才聞いているような楽しさ。
そこに、目がさめるくらいに旨い、品のオンパレードにつき
大いに盛り上がったことは言うまでもない。
ご一緒させて頂いた皆さん、そして政ちゃん、ありがとうございました!
また近いうちに伺いたいです!!!



「焼肉 政ちゃん」
大阪市西成区鶴見橋3-8-21


このブログではめっちゃレアな邦楽??
歌詞が深い、メロディックなところも超好き。

はっぴいえんど / 風をあつめて

by writer-kaorin | 2017-04-20 21:19 | 政ちゃん | Comments(2)  

Commented by ラメール at 2017-04-27 01:46 x
「風をあつめて」をはじめ日本のミュージックシーンを牽引してきた大作詞家、松本隆さん。ご存知のように東京から関西に移って来られたのですよね!同じ街の空気を吸っていると知ったとき、氏の作詩したあの曲この曲を10代から愛聴してきた身としては興奮せずにはいられませんでした☆☆☆
昨春地元ラジオの公開放送でゲストとして来られた際には、大瀧詠一「A LONG VACATION」のLPジャケットにサインしていただき感激でした;;;
最近になって関西のTV局も氏が関西に在住していることに気付き始め、ようやくインタビュー等行われ出しましたね!
そんな松本さんのインスタグラムを見ると、結構グルメ写真がUPされているので、食にご興味おありなのだと思います
よってあの甘かったり辛かったりする雑誌でインタビューお願いしてみたり、また北野ホテルの山口シェフとお知り合いの様なので、あのマジカルなTVに出演オファーしてみると面白い企画が出来るかもですね♪
タイトルは「僕の風街レストラン」なんて如何でしょうか?(笑)
Commented by writer-kaorin at 2017-04-28 15:58
ラメールさん☆
松本隆さん、神戸在住なんですね!
私もインスタ、フォローさせて頂いてマス(^-^)
確かに!コラボ企画、ありですね!タイトル素敵すぎます!

大瀧詠一さんのLPジャケットにサインとは〜
すごく羨ましいですー!!!(^^)

<< La Kanro @あのスペシ... 新生!羽山料理店 @2017年、春。 >>