洋食Katsui 山の辺の道 @秋満喫コース

秋晴れSunday。
奈良・天理は柳本にある
「洋食Katsui 山の辺の道」へ行ってきた。念願の訪問だ。
b0118001_16475267.jpg
心斎橋・鰻谷にあった「洋食Katsui」がクローズし、
奈良・天理へ移転したのは2017年4月のこと。


b0118001_16482279.jpg
山歩きなどのハイカーが行き交う
天理市トレイルセンター内に、店はある。

ちなみに姉妹店「御堂筋ロッヂ」は営業しているから
心斎橋にて、勝井イズムな洋食は引き続き味わうことができまーす★


b0118001_16484756.jpg
本日のランチメニュー。
久々に「洋食Katsui」の味を楽しめる!とテンション上がるわ。
食べたい料理が多すぎて、嬉しい悩み。


b0118001_16490555.jpg
欲張りさんには「ペアランチ」もよさげだ。


定食には4種から選べる
飲み物が付いてくるってことで
b0118001_16492039.jpg


b0118001_16493939.jpg
っとなるワケ(笑)


b0118001_16495568.jpg
テラス席からは田園、そして古墳と広い空。
店にはハイキング帰りの老若男女、主にover45の方々が多くおられ
皆それぞれ、昼ビールやワイン、ハイボールを楽しんでいる。
汗かいた後の昼酒、最高やね。
食後は電車に揺られてうたた寝コース。完璧だ。



●仙鳳趾(せんぽうし)カキフライ
b0118001_16501106.jpg
見るからに大ぶりのカキだこと。
仙鳳趾のカキ、むっちゃ好物。


b0118001_16502507.jpg
ごはん、梅干し、豚汁、サラダが付いてくる。
このセット、「洋食Katsui」ならではやなぁ〜。懐かしい!
ごはんは透き通った甘みを放ち、(ちなみに、ごはんは半量です)
豚汁や梅干しも、しみじみ味わい深い。
サラダは生き生きしてて、
オクラの粘りや、柿の優しい甘みがアクセントになってる。



b0118001_16504041.jpg
さて、カキフライ。タルタルをたっぷりのっけてザクッと頬張る。
めっちゃ身詰まりいい。その身はふっくらしていて、
濃厚な甘み、コクのある旨みが凝縮していた。



b0118001_16505734.jpg
洋食定食ランチのひとつ「エビフライ」も
相変わらずの存在感。
仙鳳趾のカキもそうなんだけど、
付け合せの揚げ物やキノコのソテーもいちいち旨いんだ。


b0118001_16511628.jpg
食後は「牛乳のジェラート」で〆。
ミルキーでありながら、さらりとした後味。
これも、鰻谷にあったお店で好んで味わっていた懐かしメニュー。
あの店で過ごした、楽しい思い出がよみがえる。



ランチのピークを過ぎた時間におじゃましたから、
食後は勝井さん(店主・勝井景介さん)と、あれこれいろんな話に花が咲く。
b0118001_16514302.jpg
山の辺の道の話から、洋楽ネタまで。話尽きへん(笑)
「夕暮れ時もむっちゃ雰囲気いいから、ぜひその時間帯に遊びにきて」と勝井さん。
ちなみに、来月11月。天理市トレイルセンターとお店とで
山の辺ウィークと題し、いろんなイベントを企画しているそうだ。
秋は山の辺の道を歩こう 〜山の辺ウィーク〜

これ目掛けての、再訪決定!



食後は腹ごなしに、ご近所をぶらぶら散歩。
b0118001_16524538.jpg

b0118001_16525806.jpg
ニッポンの秋。しみじみ、その風情を愉しむ。


そして「高野山真言宗 長岳寺」へ。
b0118001_16532435.jpg
日本最古とされる(平安時代)
重要文化財の「鐘楼門」をくぐり本堂へ。
撮影禁止だったが、狩野山楽筆の大地獄絵図(安土桃山時代)は
その筆力といいストーリーといい、圧巻のスケールだった。


b0118001_16534239.jpg
昔ながらのおくどさんを覗いたり


b0118001_16535984.jpg
庭園を臨みながら、ボーッと無のひとときを過ごしたり。


b0118001_16541528.jpg
最後は鐘を突いて、ひとつだけお願い事をしたのでした。


b0118001_16475267.jpg
11月のハイク&お店の再訪が、今から楽しみでならない。
勝井さん、毎度ありがとうございます★



「洋食Katsui 山の辺の道」
奈良県天理市柳本町577-1 天理市トレイルセンター内
0743-67-3838
open : 11:00〜14:00LO(ランチ)、10:00〜16:00LO(喫茶タイム)
     17:30〜20:00LO(木・金・土・日・祝日のみ)
close: 月曜
https://katsui1999.com/



もうちょっとだけJacksonの余韻に浸るwww
Jackson Browne -- "Running On Empty"





by writer-kaorin | 2017-10-25 16:57 | 洋食Katsui | Comments(0)  

<< 溢彩流香 @餃子愛、リンさん愛 ジャクソン・ブラウン 奇跡のS... >>