カテゴリ:上等居酒屋( 8 )

 

久々の上等居酒屋

10品前後のフランス菓子撮影終了〜、の夜。
そんな、甘いものだらけ後は、
ポテチやおかき、食事なら肉系に、よく走ってしまうのだが(キケン:)
ガマンを覚えたここ最近(笑)
今宵は久々の、上等居酒屋ナイツ。


b0118001_8313138.jpg
ハートランドが染み入る。



*付き出し
b0118001_8322378.jpg
豆腐本来の味、濃ゆい旨し。
これでビール空+αに。



*造り盛り(明石真鯛造り、 ひっさげ)
b0118001_8324292.jpg
美しい。鯛はねっとり。じわりな旨味と甘み。
ひっさげの、程よい脂加減も申し分ない。



日本酒にしようか、シェリーにしようか、迷った挙句
*マンサニージャ
b0118001_8331050.jpg



*フルーツトマト
b0118001_8332651.jpg
ジューC&甘し。マンサニージャと行ったりきたり。



*鯖スモーク
b0118001_8334287.jpg
久しぶりの、鯖スモーク!
相変わらずこの燻香と、甘い脂の口溶けの良さ、たまりませんねー。
今日のんは、ちょっと塩がきつめな気がしたが、シェリー止まらぬ美味しさ。



*和牛かっぱ塩焼き
b0118001_8335928.jpg
牛の前腹の皮と脂身の間にある赤身部分。
歯ごたえしっかりで、脂の旨味もある独特の味わいだ/
大将曰く、肉匠◯◯の主人自ら「この部位使ってみるか?」と。。
ゆえ、その名店の肉を使ったお料理を、こちらで味わえるのだ。
いつもあるワケではなさそう。



お隣では
b0118001_8342844.jpg


b0118001_8341750.jpg
五穀米と紀の川漬のセットが!(笑)
麻婆カレー@うどん、今日はガマン:



*千葉産 イワシの塩焼き
b0118001_8345319.jpg
アジやサンマと見間違えそうになる、特大イワシ!
めちゃくちゃ肉厚で、脂もようのってはりました。



スイーツ、あれだけ試食した後だったのに、
けっこうな食欲・・・の、旨し上等居酒屋ナイツでした☆


Tom Petty and the Heartbreakers /Jefferson Jericho Blues

by writer-kaorin | 2010-07-13 08:55 | 上等居酒屋 | Comments(2)  

春の上等居酒屋night

そういえば・・・
勝手にちょい宣伝(笑)

あまから手帖」別冊ムック
“居酒屋100選”が
発売いたしました〜(3/31発)
b0118001_18313864.jpg


***編集部のサイトより***
8年振りの新版は、使い方のTPOにあわせたお店紹介。
日常使いが出来る日参・居酒屋から、
主人の技が光る上質を味わえる・割烹居酒屋、
多国籍な呑める肴が充実の居酒屋など、
今行くべき関西屈指の居酒屋が掲載。
エリアバランスにも優れたこの一冊。
存分にお愉しみいただける内容です。

使えマス、使ってマス(笑)


さて、その居酒屋100選にも載っている、いつものお店へ。
時期は3月中旬。ちょっと前です。


付き出し
*平子イワシ南蛮
b0118001_18322668.jpg
サイズは小さいのに、〆加減というか、身のしまり具合と塩梅、ナイス!
のっけから、ツレもワタシもテンション高なった。



まずはハートランドを
b0118001_18324653.jpg
運動後のカラダに染み入りました。



*明石産 平目、明石産 真鯛、すさみケンケン鰹、
 南太平洋ミンク鯨、タイラギ
b0118001_18336100.jpg
このビジュアルを見ているだけで、また食べたくなる・・。
日本酒、日本酒☆



*瑞冠 純米吟醸 いい風 山廃仕込雄町(16BY)
b0118001_18332761.jpg
透明感あって、澄んだ味わいだこと。



*鯖スモーク
b0118001_18335970.jpg
相変わらず、燻香、塩梅、脂乗り、たまらんです。
おかわりしたいのだが、今日も我慢!



*香川ホワイトアスパラガス(焼き)
b0118001_18341891.jpg
ハフハフ頬張る。瑞々しさ&ジューシー感、笑みしか出ないわ。



*純米大吟醸 富楼那 袋吊り雫酒無濾過生原酒
b0118001_1834384.jpg
山野酒造さんとこの、こちらのお酒は初体験。
美味しゅうございました(--)飲みすぎます。。



*五島列島産 のどぐろ
b0118001_1835169.jpg
小ぶりながら、澄んだ脂しっかり。
ハラハラ崩れゆく身をつつき合い、取り合い(笑)



*ポテサラ
b0118001_183519100.jpg
どしっと存在感のある、こちらのお店の味わい深いポテサラ。
これも、毎度オーダーさせて頂く一品だ。




*山廃仕込純米酒 片野桜 無濾過生原酒
b0118001_18353828.jpg
遭遇率高し♪
想像以上にコクがある。鶏系にも合わせてみたい。



*アスパラと蕗の薹の天ぷら
b0118001_18361836.jpg
焼きとはまた違った、アスパラの食感とジューシー感。
蕗の薹のグッと強いほろ苦さも、杯進みまくる。


b0118001_18363614.jpg
けっこう飲んでる・・・;



*稚鮎じっくり焼き
b0118001_18365835.jpg
若い香りがステキだ。



今日はうどんではなく、
*麻婆カレー丼
b0118001_18371535.jpg
麻婆だけでチビリチビリ。四川山椒の香りとスパイス香、やっぱり悩殺もん。
雑穀系ごはんは、噛むほどに味わい深い。



相変わらず、安定感があって、どのお皿も美味しい、
この上ないシアワセを感じさせてくれる、ワタシの中の上等居酒屋です。




朝からテンション上げてこー!!!
Deep Purple / Highway Star

by writer-kaorin | 2010-04-02 08:29 | 上等居酒屋 | Comments(1)  

上等居酒屋night

久しぶりに、お気に入りの上等居酒屋へ。
時間は22時を過ぎてたか。店内ほぼ満席。
その後もまだ回転してるし。人気店だわ。
わたしはドリンカー、連れはノンドリンカー。
せやけど両者をたまらなく幸せにしてくれるお店が
こちらなのです。


すでにビールを飲んできたんだが、やはり
ハートランドとともに、
*ポテサラ(付き出し)
b0118001_18371537.jpg
オーソドックスに旨し。
この店のお料理は、いつもハズれがなく、
安心して愉しめるのだ。



*造り盛り(タイラギ、明石の真鯛、太刀魚炙り)
b0118001_18374837.jpg
太刀魚肉厚!炙り加減も脂のりも申し分ない。



*生しらす(丼)
b0118001_1839223.jpg
ここで飯というのは、私やなくノンドリンカー用(笑)
しらすをすくい取り、肴としていただく。
でもご飯もひと口。
擦り胡麻を混ぜ合わせていて、その風味と塩梅、しらすに合わないワケがない。



*フルーツトマト
b0118001_18393850.jpg
徳谷トマト以来だ!こんなに旨いトマトを味わうのは。
しっかりとした果肉で食べ応えがあり、
適度な甘み、かつグッとくる酸味があり、香りも素晴らしい。



*秋鹿 雄町 山廃・特別純米 無濾過生原酒
b0118001_1840256.jpg
雄町の優しさと原酒の厚み。柔らかぁく喉元を流れゆく。
で、その手、ジャマ(笑)



大大好物の
*鯖スモーク
b0118001_18411194.jpg
今日も素晴らしい・・・。せやけどおかわりはガマン。



*秋田産 ハタハタ
b0118001_18415860.jpg
けっこう大ぶり。
あの瑞々しい、プリプリの身、思い出しただけでヨダレが出そう。
OBAMAにいてた頃、冬になれば週に何度も、ハタハタを食べたもんだ。
ま、一夜干を焼きで、か、煮付けくらいだったけれど。懐かしの味です。



ここらで、おかわり♪
b0118001_18424091.jpg



*天ぷら(ホワイトアスパラ、金沢・五郎島金時、いかなご)
b0118001_18431371.jpg
大きなイカナゴだ。ほくほく&しっかり味もある。
アスパラの火入れに唸り、
まるでスイートポテトのような食感と甘みを持つ五郎島金時も旨し。



この日は、女子フィギュアSPの日だった。
真央ちゃんとキムヨナのポイント差談義で、
主人&オッサン連中(私含む;)で大盛り上がり(笑)
技術や演出だけじゃない、その裏事情への妄想。
ここでは書けない発想ばかりだったが、
かんなり面白かったデス・・・;やっぱ私、オッサンや;




*麻婆カレーうどん
b0118001_18434575.jpg

b0118001_1844327.jpg
これを食べずして帰れませんな。




相変わらず、素晴らしい夜でした☆



うん、いい曲!!しかしこれも家にありました;竹中さん(^^;)
Jackson Browne / Stay

by writer-kaorin | 2010-02-26 19:36 | 上等居酒屋 | Comments(4)  

izakaya

この日はカナダより来客。
トライアスロン・カナダ代表のコーチをしているPATRICK(Pat)、
オーストラリアで行われた、世界大会帰りの来日だ。


kaorin:「Pat、明日の夜は何食べたい?」

pat :「agedashi-dofu!」←揚げ出し豆腐(笑)

って、シッブー!
sushiとかsashimiとか言わないあたり、
外国人やないみたい(笑)



ってことで、いつもの上等居酒屋へ。
こちらは、味に五月蝿い相方も大好きな、お店のひとつ。


まずは、ハートランドとともに

■だだ茶豆
b0118001_2052744.jpg
ひと粒ひと粒がデカい!香りもよく、ふくよかな旨味。
塩梅も申し分なし。



b0118001_2053202.jpg

ゴリマッチョなPat、
まるでヒューガルデンのCMみたいです(笑)



■造り盛り
b0118001_20562915.jpg

「明石の鯛」はねっとり旨味、「ひっさげ」は澄んだ脂がいいなぁ。
「周参見のカツオ」も脂のってるし、「ミンククジラ」唸る味わい。

b0118001_20564753.jpg

好物の青背オンパレード!
イワシ、棒受け漁の秋刀魚from北海道、鯖きずし。
ニヤニヤ笑みがとまらん!



■鯖スモーク
b0118001_2104860.jpg
相変わらず、セクシーだ……。



ビエール2杯の後は…、

patが「atsukan」←熱燗いっときたい、と言うんで
群馬泉・山廃本醸造を2合。
この日本酒、なんて燗に合うんだろ。


並行して、マンサニージャを♪
b0118001_217246.jpg
お!グラスが変わった!



本日のスペシャリテ!(って全てがそうですが)
■厚岸産・秋刀魚の塩焼き
b0118001_2188100.jpg

身質、脂ののり具合、そして焼きの技、んもうパーフェクト以上!!
相方曰く「生涯最高の、サンマ塩焼きだ!」と。

大将の隠し庖丁にも、驚き。
b0118001_21105030.jpg

魚の食べ方上手じゃない人でも簡単にこうなるから、ビックリすると思う。



品書きになかったのに…。
大将おおきにです(--)Patの想い、実現(笑)
■揚げ出し豆腐
b0118001_21124823.jpg

とろろ昆布を忍ばせたこの出汁、じつに上品な旨味だわ…。
茸類もどっさり、食感楽しく、
しっかり味のある豆腐(国産低農薬大豆と伊豆海精にがりのみ)の風味を引き立てる。
Pat大満足(笑)



■泉州水ナス浅漬け
b0118001_21243497.jpg

自家製だそう。
リンゴの果肉ようなニュアンス&きめ細かな肉質だ。むさぼり食う。
で、のっている薬味だけで、飲める飲める。



■白金豚ソーセージ
b0118001_21265420.jpg

脂が甘い!タスマニアのマスタードとともに。

b0118001_21275713.jpg
またハートランドに戻る…。



■麻婆カレーうどん
b0118001_2129642.jpg
至福とは、このことを言う。
スパイシーさと、旨味のある辛さ。両者のバランス、たまらん。
コシのあるうどんに絡み、箸が止まらない…。
コレ食べないと、帰れません(笑)




3人とも大満足!
今宵の味わいの感動を、
調理途中の忙しそうな大将に語ってはった姿が、すごく印象的だった。

人をすこぶる幸せにしてくれる、izakayaです。



Johnny Cash / Hurt

by writer-kaorin | 2009-09-20 21:47 | 上等居酒屋 | Comments(13)  

上等居酒屋night

近所のいつもの上等居酒屋へ。
この日は、釜たけうどん・木田たけちゃんと、
情熱うどん 讃州・久保さん、
そしてピチピチさんとの飲み語りのチラリnight。



■付き出し
b0118001_1824423.jpg
ハートランドがすぐ空になる・・・(笑)



■宇和島 じゃこ天炙り
b0118001_1831845.jpg
手ぶれ;ですが、素朴でしみじみ旨い。




■造り盛り
b0118001_1834764.jpg
徳島・鱧皮目炙り、淡路・生うに、明石・真鯛に、いわし。
鱧も手ブレですが、この身質に唸り・・・
ぷるっぷるんの生ウニは、甘みがすぅーっととけゆく。
真鯛はねっとり、旨味深し。いわし、臭み無。




今日もこいつ目当て(笑)
■鯖のスモーク
b0118001_1851637.jpg
今日は微妙に塩分少なめ。これもまた旨し。
鯖の素材感をじわじわと感じながら、余韻に浸る。




b0118001_1854217.jpg
ビールの後は、ずーっと白ワインで。
日本酒もシェリーも飲みたいが
たまには、チャンポンせずに・・・(笑)




■岩手 四元豚バラ煮込み
b0118001_186854.jpg
付け合わせが、ジャガイモとは!
バラ煮込みのだし、ジャガイモゆえの染み具合がたまりません。
ちなみに四元豚とは、4種の品種を掛け合わせた豚のこと。
3種の品種の掛け合わせた豚が、言わずと知れた「三元豚」ですな。
ガッツリ、ボリュームはあるが、脂っこさ全くなく、箸が止まりません。




やっぱり
鯖スモーク、おかわり!!(笑)
b0118001_1864952.jpg
ハァ〜ッ、鯖子kaorin、幸せです・・・。





■稚あゆ天ぷら
b0118001_1871417.jpg
このあたりから酔い語りモード。
というか、スタートから皆、語りモード。
互いのオタ話で・・・?(笑)




■秋田 比内地鶏のモツ煮
b0118001_1874269.jpg
焼酎飲みたい・・・。いや、我慢。




■比内地鶏のむね焼き
b0118001_188376.jpg





■ミニしらす丼
b0118001_1885157.jpg
これ、お初でしたが、おかわりしたい!
大葉や、ゴマだったかな混ぜごはんと黄金級な相性。




■マーボーカレー丼
b0118001_18994.jpg
いつもうどんだったので、丼もお初。
コリアンダー系スパイスの余韻がいぃ。
うん、麻婆であり華麗である。




飲んで飲んで食べて食べて5000円也。
近所に嬉しい、偉大なる、上等居酒屋です。



たけちゃん、久保さん、ぴちぴちさん、お疲れさまでした!
では、第二弾も、宜しゅうお願いいたします!

PS:大阪讃岐うどんの重鎮であるおふたり。
来月、百貨店の催事に出店なさるそう。
詳細は追って!




Coldplay / Viva La Vida

by writer-kaorin | 2009-07-29 07:59 | 上等居酒屋 | Comments(6)  

鯖スモークおかわり!

この日も、お気に入りの上等居酒屋へ、
公私共々お世話になっているTVディレクターとともに。



と、その前に…
新地「Bar ELIXIR・K」にて
かけつけ一杯。


「今日はこれから和食を食べに行くんで、その前にぴったりのヤツを〜」
と、川崎さんにオーダー。


b0118001_1551822.jpg
ロンドンの夏酒、「PIMM'S」。
どうやらピムスはNo.1〜No.6までバージョンがあるらしく、
こやつはジンがベースの「No.1」。味わいは柑橘系+スパイス感ある薬草系。

ちなみに、
No.2/ウイスキーベース No.3/ブランデーベース
No.4/ラムベース    No.5/ライ麦酒ベース  No.6/ウォッカベース


b0118001_155695.jpg
レモネードで、さっぱり&胃が全開モード(笑)


川崎さん、旨かったです!


あ、ちなみに川崎さん、
お客さんや仲のイイ同業者や、整体師など先生たちとともに、
今年も、「24時間リレーマラソン」@舞洲
に、出場するみたいです。(7/18-19)
私も出場となるか…!!??(悩み中ー。朝も昼も夜越えて朝まで走るって…)
参加者、募集中らしいです(笑)


さて、Mさんと合流し、地下鉄に乗り込み、
お気に入りの上等居酒屋へ。



まずは、ハートランド生+
付き出しは、菜っぱのたいたん+がんもどき。

相変わらず、丁寧な仕事してはります。



b0118001_15574136.jpg

マンサニージャに切り替え。




■造り盛り
b0118001_1547883.jpg


b0118001_15472283.jpg

鯖、ピンッピン! 明石鯛は、ねっとり甘い。
すさみのケンケン鰹、タイラギ貝も、相変わらずの美味しさ。




■大阪茄子の煮びたし
b0118001_160106.jpg

大阪の何茄子やろ…?
ダシの旨さは言うまでもなく、
その味の含み具合、た・たまらん…。



ここで、オーストラリアのシャルドネを。
さっぱりしていながら、くっきりと果実味。こりゃ進むワ。




そしてそして、メニューのどれを頂いても旨いが
その中でも、大・大・大好物!
■鯖スモーク
b0118001_164948.jpg

この燻製香、ほんまに素晴らしいんです。
そして、上質なジャンボンのようなニュアンスも。
いつもより、やや塩が強め。ゆえに、この薄さがまった、
体温でとろけゆく鯖の脂を、瞬時に感じさせてくれる。




白、かわりお!


■四元豚のソーセージ
b0118001_169567.jpg

お!ここにも四元豚♪
噛むほどに、ジュワリな肉汁。クリアで甘いです。
白、おかわり(笑)




そして、やたらとおかわりが多い本日。
■鯖スモークも、おかわりっ!!
b0118001_1616536.jpg

はぁ〜。これ、3度おかわりしても、飽きへん…。
まじでハマってます、私。
そりゃ、ワインも進む君です。




この日は、飲んでは語り、聞きながら飲み、アテをつまんでまた飲み語り、
完全に、オッサンモード(笑)

だから、麻婆カレーうどんまで、辿り着かなかったぁ〜よぉ〜!姫!




Mさんこの人たちですよね??(^^)
Kyte/Sunlight

by writer-kaorin | 2009-05-30 16:28 | 上等居酒屋 | Comments(6)  

上等居酒屋にて

上等居酒屋にて、の数時間前に


■kusudaさんの「フュメドカナール」を、アフターRunningに。
b0118001_14485082.jpg

ヌー・パピ」でゲット!


b0118001_14491580.jpg



b0118001_144926.jpg

走った後にkusudaさんのコレは、贅沢すぎる!
熟成することで出る独特の風味、そして程よい燻製香、
ついつい10切れほど、アテに食べてしまう。
あぁ、上等居酒屋の前に…。。。




とはいえ、こちらの上等居酒屋におじゃますると、
反射神経的に、胃が唸る(笑)


b0118001_14581495.jpg

付き出し with ハートランド



■造り盛り3種
b0118001_14584633.jpg

すさみのケンケン鰹、鯛、たいらぎ。
こりゃ日本酒ですな。にごり酒とともに。




■島らっきょう ピリ辛漬け
b0118001_1539622.jpg

シェリー(マンサニージャ)に合う合う。
こちらの上等居酒屋におじゃますると、
酒のピッチ、エラいことになってしまう…。短距離選手のスピードだわ。




■稚鮎 塩焼き
b0118001_15484041.jpg

稚鮎ならではの、肝のほろ苦さ、
えぇ塩加減とともに、響きます。
またもや、日本酒をオーダー@瑞冠



■白金豚ソーセージ
b0118001_15501159.jpg

肉汁ジュワリジュワリ。ツレのビール、二口三口。
いやぁ〜、たまりません!
そしてシェリー、かわりお。



続いて(電源切れにつき画像nothing)
■ホワイトアスパラ天ぷら
アスパラ君、めさ太い!
瑞々しく、ジューシーかつ、ビックリするほど熱々。これがイィ。
きめ細かな塩をつけて、ハフハフほおばる。



■万願寺とうがらしの焼きびたし
しみじみ。滋味だわ。

ぼちぼち、アモンティリャードを。


大大大好物
■鯖スモーク
b0118001_1557398.jpg

前回画像なのだが、んもう、おかわりしたかった…。
品のよい脂ギッシュ感、ほどよい燻製香&塩梅、
粒粒マスタードの妙味。




こちらも、大好物になってしまった、
■麻婆カレーうどん
b0118001_1611889.jpg

インドなスパイス感と、中国の四川山椒をやらこくしたツンな風味
時間差で交互にやってくる両者の余韻が、たまらん…。

これは前の画像なんだけど、
カレーうどんと共に、アルコール分10%程度のベルギ−ビールを。



はぁ〜。この日もようさん、飲みました。食べました。



では、そろそろ旅に出まぁす〜




★☆★シェリーに口づけ

by writer-kaorin | 2009-05-03 16:17 | 上等居酒屋 | Comments(4)  

上等居酒屋 @ ダジャレnight

ダジャレ将軍と、
念願の、とある上等居酒屋へ、
チラリ、と。

ま、オッサンkaorinと将軍様との
ダジャレ対決の夜、ということだ(笑)。


モグリのkaorin、何度も言うが、
念願!!!の、上等居酒屋、だ。
素材も味も酒もハイレベル。
しかも安!だったんで、

この日は(も)ヘベレケになり、現在の記憶では、
対決もどっかに吹っ飛んでしまったんだけど…;



付き出しは
■菜っぱとがんもどきを炊いたん
b0118001_2327455.jpg

しみじみ、染み滋味。




■造り盛りは…
>明石 桜鯛
>串本 鰆の造り、たたき
>タイラギ
b0118001_2328742.jpg

鰆の味わいの違い、ステキだわ。
皮目を炙った桜鯛、これは居酒屋レベルを越えてる。。。




■釜あげ「新子」(いかなごの釜あげ)
b0118001_23331697.jpg

まるで、小浜のイサザか?鰻の稚魚か!?
いかなごのこれ系、初めていただいた夜。

これはいい!!が。
次おじゃまするときは、すでに旬が終わっているだろう。



えぇと…、生を飲んだあとに、日本酒等いただいて、
■バロン サンマニージャ(glass)
b0118001_23333943.jpg

和食とシェリーの組み合わせ、お初。。
香りはいいのに、キリリな感じ、お料理に合うわぁ。




■ゆでたて空豆
b0118001_2336291.jpg

むさぼり喰う(笑)



日本酒やシェリー他、
オーストラリアのシャルドネetc…

いつもはあんまりしーへん、
ちゃんぽんをしてしまうくらい、
このお店のアテは偉大すぎます!




■鯖のスモーク
b0118001_23413648.jpg

甘さを彷彿とさせる、スモーキーさ、とでもいうのか。
やわらかな燻製香&鯖が持つ甘みと、脂肪分、すんばらしい。
鯖子kaorin、この鯖スモークは大好物系。
まった、ヴァイさんとこのペッパーが、名脇役だ。




■ホワイトアスパラ焼き
b0118001_23504294.jpg

瑞々しさの中にある、ホワイト君の優しい甘み、いぃですねぇ。
ストレートと見せかけて、不意打ちの旨さだ。




これが、またもやヒット!
■明石 古瀬(いかなごの成魚)塩焼き
b0118001_2354184.jpg

古瀬と書いて「ふるせ」と読む。
初めて食べたわ@古瀬
コレ系の朝獲れもんを、その昔、
実家の朝ごはんで食べたことある。が、もうちょい赤身を帯びてたと思う。
この塩焼きの塩梅、た・・・たまらん!!!

オーストラリアの赤(種類ド忘れ)も、グビグビ。
そして、ホワイトビールふたりで1本空く。




〆は
■マーボーカレーうどん
b0118001_054762.jpg

大好物の麻婆とカレーがドッキング!
花山椒のふわりとツン!な感じが、まった
満腹の胃袋に、別腹を持たせる…。
甘いもんの別腹は、そんなに興味はないが、
これは・・・おかわりしたい旨さだった(>v<)
(よっちゃん!これは忘れずオーダー!(笑)



酒のこんなにチャンポンは、めじゃぐじゃ久しぶり(笑)
せやけど、どれもこれも、エェのん揃えてはるから、
止まらなくなる&ベロベロ&
翌日、二日酔いnothing、となりました。


いやはや、、またもや、、偉大なる上等居酒屋。
近所ちゅうのが、この上ないシアワセ、な夜でした。


そしてそして、
ダジャレの軍配は、たぶん
「オレや」「いや、ワタシやで」の言い合いとなる系。
ナイスなダジャレを、かましたんやけど、ベロベロでど忘れ。。

次は、第三者をふまえて!(このノリについてける人限定(笑)


ダジャレ将軍、merci〜!





すんません…もう少しだけOASIS
Cigarettes & Alcohol/OASIS

by writer-kaorin | 2009-03-31 00:30 | 上等居酒屋 | Comments(2)