カテゴリ:うずら屋( 5 )

 

うずら屋

6月22日で11年の幕を閉じられる(涙)
京橋「うずら屋」さんへ。

すごく残念なのですが、あと2週間強です。

料理画像をみてビックリ!
かなりの品数をペロリ、と頂いたのです(笑)。
もちろんアカネちゃんセレクトの美酒(ワイン)も。


*秋田 比内地鶏 お造り盛り合わせ
b0118001_7173168.jpg
ササミ、ズリ、むね肉の昆布〆、こころ、白肝。
ねっとり纏わりつくササミや、噛むほどに旨みジュワリなむね肉、
なめらかで澄んだ風味の白肝ほか、お造りの数々、ロゼ泡と好相性。


*台湾 金針菜
b0118001_7174233.jpg
百合の花のつぼみ。ジュが溢れ出る。


*香川 ホワイトアスパラガス、長崎 グリーンアスパラガス
b0118001_7175551.jpg
ホワイトは、やさしい甘みが口中を占拠。
一方のグリーンは、アスパラの濃い香り、響く。



*石川 加賀泥付れんこん
b0118001_718890.jpg
こちらも素材感強し。ホクホク、粘りも。


*和歌山 万願寺とうがらし
b0118001_7182267.jpg
大当たり!(笑)ヒィ〜ッな辛さがたまりません。


*熊本 青木さんの雲龍菜
b0118001_7183778.jpg
初めて食した雲龍菜。ツルムラサキとはまた違う粘りと
ツルンッとした食感が面白い。


*もも焼き
b0118001_7184934.jpg
程よい弾力と、溢れる旨み。
塩の加減も素晴らしいのです(これは全ての品にいえること)。


*むねタタキ
b0118001_7182032.jpg
皮はカリリ香ばしく、中はねっとり、その質感素晴らしい。


*せせり
b0118001_7183353.jpg
この締まりと弾力がいい。噛みしめるほどに広がる旨み。


*テール
b0118001_718433.jpg
ジュワッと溢れ出る脂。たまらん。


*ササミ 梅肉
b0118001_7185533.jpg
しっとり。こちらも質感に惚れ惚れ。


*こころ
b0118001_719727.jpg
プルルンと口中で跳ねる。そして豊かなコク。


*和歌山 宮楠さんのミニトマト
b0118001_7191958.jpg
プチッ、ジュワッ、なジュの旨み。


*ズリ
b0118001_7193598.jpg
塩の打ち方、ドンピシャでした。


*泉州 北野さんより 水なす 浅漬け
b0118001_7194812.jpg
ジュースのように溢れ出るエキス。リンゴのような甘み。


*和歌山 宮楠さんのスナップエンドウ
b0118001_720277.jpg
味がギュッと凝縮していて濃いです。

その他にもお野菜は、宮崎のゴールドラッシュ(トウモロコシ)や
鹿児島の空豆、などなど☆


*皮
b0118001_7201780.jpg
厚みがあり、カリリ、ジュワッなコントラスト。


*きも
b0118001_7202985.jpg
とろけます。澄んだ風味が心地良い。


*つくね
b0118001_7204275.jpg
必ずオーダーさせて頂く、ハズせない名品。
パン粉をつけた香ばしさに続き、
ジューシーかつ、ホロリ崩れゆく身質にウットリ。


*手羽先
b0118001_7212650.jpg
張りと引きの強い皮目をバリッと貪る。とにかく味が濃い。


*うずら
b0118001_722953.jpg
かぶりつく。


b0118001_724686.jpg
メンバーは、お仕事仲間&いつもベッピン原田杏子さん&
途中参加でトラットリアパッパの松本シェフ☆
楽しい夜でした。

幹さん、豊ちゃん、アカネちゃん、カンプーをはじめ、
スタッフの皆さんの未来に乾杯!
お店はクローズされますが、これからも宜しくお願いします(^^)

うずら屋
大阪市都島区都島中通3-5-24
06-6927-3535
OPEN:17:00~1:00
CLOSE:日曜、第1・第3月曜


Jimmy Cliff - I can see clearly now

by writer-kaorin | 2013-06-05 07:24 | うずら屋 | Comments(0)  

UZURAYAIO @うずら屋10周年Party!



b0118001_23193525.jpg
うずら屋さん☆10周年Party(^0^)/
幹さん、ホントにおめでとうございます!
豊ちゃん、アカネちゃん、カンプー、
そしてParty開催に関わるすべての皆さま
ジュンゾーさん、
本当にお疲れさまでした!
b0118001_23201132.jpg



b0118001_23202347.jpg



b0118001_23203851.jpg
川辺さん、がたやん…
めっちゃ絵になってるんですけどぉ(^^)



b0118001_2321485.jpg


b0118001_23211769.jpg
楽しかったぁ〜!だけでない、人と人との
忘れてはいけない、いろんな繋がり、深みを
うずら屋さんには、幹さんには
いつも、教えていただいています。

今日もホントにありがとうございました。
これからも何卒宜しゅうお願いいたします(--)!
そして、おめでとうございます!!!!!

by writer-kaorin | 2012-06-17 23:22 | うずら屋 | Comments(2)  

うずら屋

お久しぶりです!な「うずら屋」さんへ。
b0118001_7565336.jpg
ずっと、行きたい行きたいと言うてはった、
ムッシュをお連れ。
ワタシもおじゃましたくってウズウズしてた(笑)


*比内地鶏 皮
b0118001_7574099.jpg
香りといい、ジュワッな感じ&せやけどバリバリな皮の感じといい、
いつもの如く、のっけから、テンション上がるがな(笑)



*つくね
b0118001_803128.jpg
軽やかな表面をシャクッと齧れば、
中は、ホロリと口中で崩れゆく繊細さ。



*国産うずら半身
b0118001_80519.jpg
うずらの身の甘みをも感じさせる、塩梅と焼き加減。秀逸すぎる。
身のふっくら、やわらかな食感とともに、たまらん香りが押し寄せる。
この1皿分を、ひとりでかぶりつきたいほど。



b0118001_811020.jpg
ここらで、グラス白を、と思ったが、ついついボトルを・・・。
結局、ひとりでがぶ飲みすることに(汗;)



*美山 吉井さんが射止めた鹿のロース
b0118001_814418.jpg
ウルウルとしたこの艶めかしさ!
ビジュアルにうっとり、口に入れて陶酔。。。



*愛知 銀杏
b0118001_82367.jpg
大きさ、身詰まり、香りも、甘みも素晴らしく、存在感強し。



*京都 石割さんの蕪
b0118001_821955.jpg
甘く、どこまでもジューC。
そして、味がほんまに濃い。



*鶏スープ
b0118001_823739.jpg
しみ滋味。染み入るわ・・・。



*ズリ
b0118001_825493.jpg
コリッ&ふっくらを、併せ持つズリ。
コリコリすぎてもかたいだけなのだが、
ほどよいふっくら感が、しっかりとした味を際立たせる。



b0118001_831214.jpg
合間に、胡瓜も入れつつ、



*比内地鶏 やげん軟骨
b0118001_832931.jpg
軟骨のコリッと感の連続楽しく、
へばりつく身が、まった旨いのだ。



お隣では・・・・
*焼鳥丼
b0118001_835259.jpg
ひと口いただく。こりゃ別腹が起動してしまいそうな美味しさ。

やっぱり、ミキさんの焼き魂は、
人を感動させる美味しさを、醸し出す。


じつはこの日の前から、めっちゃ睡眠不足だった。
だが、美味しい一皿一皿に目がぱっちり。
とはいえ、ボトル1本をひとり飲みしただけで、ヘロヘロ〜でした;
いやぁ〜美味しかったです!いつもありがとうございます(--)



うずら屋
大阪市都島区都島中通3-5-24
06-6927-3535
OPEN:17:00~1:00
CLOSE:日曜、第1・第3月曜


Angie / The Rolling Stones

by writer-kaorin | 2010-12-07 08:05 | うずら屋 | Comments(2)  

w-kaorin会

この日は京橋nigth。

「ダブルkaorin会」という名で結成した(!?)レディースの夜。
ま、メンバーは3名なんだけど(笑)

vol.1のカ・セントさん、vol.2の福島の名店に続く
久々のw-kaorin会は
数ヶ月前から、こちらで!と決めていた。


「うずら屋」

■比内地鶏の造り盛り
b0118001_3204562.jpg
昆布〆ササミは甘くねっとり。ハツ、コリコリ新鮮味、
首裏の脂、サラリととける。



■白金豚のソーセージー
b0118001_3235361.jpg
噛むほどにキレイな肉汁じゅわり。



■セセリ
b0118001_11305430.jpg
淡海地鶏、身の締まり具合が素晴らしい!



■比内地鶏モモ
b0118001_11323176.jpg
身はブリブリ。皮は香ばしさと食感がたまりません。。。



■加賀泥付き蓮根
b0118001_113631.jpg
金沢の伝統野菜ですね。芥子と醤油でいただく。食感とねばり、秀逸だ。



■うずらの腿肉
b0118001_11431243.jpg
やっぱりこれはハズせません!無心でしゃぶりつく(笑)



■つくね
b0118001_11464228.jpg
うずら屋さんのつくね、大好物な私。
パン粉をつけた独特の食感に続く、噛めば噛む程ジューCなつくね。
3本くらい食べたくなる旨さ。



■やげんナンコツ
b0118001_11503781.jpg
やげん、とは胸の軟骨。
固すぎずのコリコリ感がいい!
これも焼きの技でしょう。



■バターナッツ
b0118001_11554853.jpg
ネットリとした果肉は滑らかで、
ナッツの如く濃い旨味と香り。


この後、手羽先、トマト、水ナス・・・と食べる食べる。
ビールに続き、白ワイン止まりません・・・(笑)


■焼鳥丼
b0118001_1204248.jpg
〆にごはんものを食べない私だが、引き寄せられましたね(笑)
様々な部位の食感や味わいの違いが楽しく、かかるタレの塩梅も秀逸でしたー。



w-kaorin会メンバーは皆、食に関係するお仕事の人ばかり。
生産者であるもう一人のkaoriさんとのトークはいつも刺激的。
そして、念願のうずら屋さんに、大満足してはった模様。

ご馳走さまでした!



『うずら屋』
大阪府大阪市都島区都島中通3-5-24
06-6927-3535


Tom Petty / Free Fallin'

by writer-kaorin | 2009-09-12 03:14 | うずら屋 | Comments(2)  

Saturday Night Fever @うずら屋

この日は
念願の、京橋ハシゴ酒。


Runningに集中しすぎ、慌てて家を出る。
うずら屋さんに遅刻の到着(Mさんすんません;)


■比内鶏の造り盛り(ササミ/ズリ/首の裏側の脂/ハツ/レバ)
b0118001_21535142.jpg

レバ甘く、ササミも甘くねっとり。ハツ、コリコリ新鮮味、
首裏の脂、サラリととける。

酒のピッチ加速(笑)



■ホワイトアスパラ
b0118001_2159221.jpg

産地ド忘れですが、
サクッと歯に当たる心地よい食感と、
ジュワッ〜と甘汁広がりゆく瑞々しさ、忘れまい。



■うずらもも焼き
b0118001_2223611.jpg

まるで野生動物の如く、しゃぶりつく!



■朝採り筍 in osaka
b0118001_2245745.jpg

えぐみ全くなく、採れたての筍のような、梨のような甘みがある。
王子さんとこのですかね?
すでにこのあたりで、
ビール・ビール・白ワイン×2




b0118001_2264649.jpg

最初に出していただくキャベツ、おかわり(笑)
添えられた味噌も美味しいから、ついつい食べ杉る。



■京都の朝風キュウリ
b0118001_2284070.jpg

バリッ!と食感素晴らしく瑞々しいキュウリは、
味が濃厚で、インパクト大。
まった、このモロミが酒を呼ぶ…。



■白金豚ソーセージ
b0118001_22152324.jpg

言わずもがな;あぁ、おかわりしたかった〜。
コレ系、大好物;



■つくね
b0118001_22164021.jpg

パン粉をまぶした、うずら屋さんのつくね、
食感、香ばしさ、そして肉汁…
至福timeです、これもおかわりしたいー(笑)


いやはや、たまらん夜でありました。
うずら屋さんのありとあらゆるパワー、
堪能させて頂きました(--)おおきに(--)


この日は
早がけstartの飲みだったゆえ、
ラスト、エラいオモロいことになった(反省;)
Saturday Night Fever


続く。。。



『うずら屋』
大阪府大阪市都島区都島中通3-5-24
06-6927-3535




Roxette / Sleeping In My Car

by writer-kaorin | 2009-04-28 00:03 | うずら屋 | Comments(5)