カテゴリ:李休( 8 )

 

法善寺横丁まつり & 李休

2週間ほど前のネタになるのだが。
恒例の「法善寺横丁祭り2011」へおじゃましてきました!

ジャズライヴを尻目に・・・。
目的は「えび家」さんで開催されている
Mセンセのライヴ!!
b0118001_1924063.jpg
ハスキーでめちゃくちゃ雰囲気のあるえぇ声〜♬
聴き入りましたよ〜。
そして素敵なバンドメンバーでした♬


バンドの前では・・・
b0118001_1924214.jpg
マリオネットのラブリーノ!
「イル・チプレッソ」さんの10周年でお見かけし、
そしてこの日、再会☆

楽しいひとときでした〜。
そして、I木さんの浴衣姿がお美しくって・・・
ポップアートなデザインも可愛すぎて・・・
惚れ惚れしていたライヴの夕べ(笑)


その後は、お久しぶりです!な「李休」さんへ。
屋台でちょいちょいつまんでいたので、この日は軽めに。。。
b0118001_19243813.jpg
ほろ酔いのカラダに、ビールで再チャージ。


*もやしナムル、キムチ
b0118001_19245379.jpg

b0118001_1925256.jpg
必ずオーダーしてしまう。もやしの豆の大きさが、いぃです。
キムチも、甘みと辛味のバランスが◎。


*ゲタカルビ、上ハラミ、上バラ
b0118001_1925199.jpg

b0118001_19253315.jpg
ゲタカルビは、切り目がやや焦げるくらいまで焼くのが好み。
それぞれキレイな脂だこと♡


*トロテッチャン
b0118001_19254580.jpg

b0118001_19255419.jpg
脂のノリ、凄すぎるテッチャン。
アブラーさんは、大喜びするハズ(^^;)


*おばけきのこ(エリンギ)
b0118001_19261454.jpg
こちらは手で裂いて、さっと炙って。


b0118001_19262884.jpg
今日はビール日和。


李さんオススメ
*三日月リブロース、カイノミ
b0118001_19264292.jpg

b0118001_19265456.jpg
いずれも、めちゃくちゃ獲れたて(いわゆる新鮮な)ものだそう。
熟成とはまた違う、そのフレッシュ感が舌に響く。
そして、脂がほんとうに澄んでいて甘い。


お向かいでは、スープに白ご飯という情景でしたが、
夜の炭水化物(お酒以外!)は極力控えているため、
ビーラーと化してたのでした☆


焼肉とオモニ料理 千日前「李休
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/月〜土
    17:00〜24:00(L.O.23:00)/日、祝
close: 第2、4月曜

by writer-kaorin | 2011-08-25 07:22 | 李休 | Comments(0)  

千日前 李休 @ファミリー集合!

胃を酷使…のロケ後におじゃました
「千日前 李休」さん。
この日は来阪中の愉快な家族たちとともに。

事前に仕込んでおいたサプライズも大成功☆李さんおおきにです!
そして、李さん渾身のおまかせコースをいただきます


*松の実スープ
b0118001_1191690.jpg
相変わらず、五臓六腑にしみ滋味と染み入る美味しさだこと。


*キムチ盛り、ナムルetc…
ワタシは30分後に参加ゆえ、画像はなーし。
強靭な胃を持つみんなに、食べられた後、でした(^^;)


*生セン
b0118001_1110250.jpg
臭み無。むしろ、すがすがしい風味&食感も心地よい。


*生レバー (薄切り・厚切り)
b0118001_11101973.jpg
この白ネギの香りが、素晴らしきアクセント。
じわりじわりと広がる甘さ。


b0118001_11103340.jpg
厚切りは、歯ごたえよく、こちらも甘し。


*トロユッケ
b0118001_1111294.jpg
品のよい脂が、すーっと溶けていく。
黄身の絡み具合もさることながら、この肉もすこぶる甘い。
みんな、感動してたな(笑)


*塩焼5種盛り
b0118001_11111993.jpg
手前より、特上厚切りタン、上ツラミ、ミスジ、イチボ、上塩タン


b0118001_11113559.jpg
新作の、山葵テイストのタレ、これは焼物に合うわ!
山葵のいい香りや程よい辛さはもちろん、ほどよい酸味が
肉をわしわし食べさせる。


b0118001_11114935.jpg
特上厚切りタンは、シャクッとした食感に続き、サラリとした脂。


*タレ焼き4種
b0118001_1112966.jpg
上ゲタカルビ、裏三角、上バラ、上ハラミ


*ホルモン3種
b0118001_11122828.jpg
ウルテ、上ミノ、赤セン


今回の焼き奉行はワタシ;
みんな秒殺で喰らいつく・・・(笑)

「まだいけるわ。美味しい!」と、追加オーダーで
*ゲタカルビ、カイノミ、ヒバラ
b0118001_111243100.jpg
ゲタカルビとは、アバラの間のお肉のこと。
まるで鱧の骨切りのごとく、庖丁入れがなされており、
こんがり焼きあげると、カリッシャクッとした食感後、ホロリと崩れゆく。

カイノミはまるでヘレのように柔らかいし、
ヒバラは、意外にもあっさりとしたテイスト。



〆は
*卵がけごはん
b0118001_1113157.jpg


b0118001_11131672.jpg
卵の美味しさもさることながら、ナメコが名脇役。


*牛トロの炙り寿司
b0118001_11133110.jpg
やや甘めのシャリとともに、口のなかで、瞬時に溶けた・・・。嗚呼…。


以上、取材であんなに満腹だったのに(汗; ほんとうに美味しく、完食!
みんなも大喜び!
李さんワールドを、とくと堪能させて頂いた夜。
ありがとうございました☆


その後、、、畳屋町にある某老舗スナックへ。
小浜出身のママ、かれこれ30年以上、この街でお店を営む。
ワタシの大阪のオカンでもありルーツともいえよう。


b0118001_11134764.jpg


b0118001_11135861.jpg
けっこう飲んだ後に、いつもの角水割り♪4杯ほど。


b0118001_11141916.jpg
初登場のオカン&大阪のオカン(笑)


カラオケで、皆のオンステージがスタート!
しかし、みんな元気すぎる・・・(笑)
オトンと一緒にスナック巡りは多々あったけど、
家族揃ってのミナミナイツ、じつは初めてだったかも?

いやぁ〜っ、楽しい美味しい夜でした!



焼肉とオモニ料理 千日前「李休」
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/月〜土
    17:00〜24:00(L.O.23:00)/日、祝
close: 第2、4月曜



Roxy Music - Virginia Plain (Live TOTP 1972)

by writer-kaorin | 2011-02-13 11:21 | 李休 | Comments(2)  

スポーツの後は…

マラソンとか自転車、水泳とかは、自信あるんだが、
自分の握りこぶしより小さい球技は、ニガテなワタシ。。。
ゴルフ、もっとうまなりたいです(汗)
なにもかも練習なのは分かるんだが、いつも真際人間;

この日は軽いスポーツ後に、おじゃまです。
千日前「李休」さん。


*松の実のスープ
b0118001_7563650.jpg
命のスープ。。。飲酒前、ウコンのちから以上の力。



*もやしナムル
b0118001_757351.jpg
「豆」感、存在感大なんです、こちらのもやしナムル。
イキイキしてる。



*キムチ
b0118001_7575739.jpg
絡みの後に、何ともいえぬ甘み。
だから箸が止まらなくなる;



*まかない わさびサラダ
b0118001_7582547.jpg
ピリリとわさびの辛味&香り。
わさびの利かせ方、秀逸だわ。ゆえ、わしわし食べる。




*スジハラミ、ゲタカルビ、リブロース
b0118001_7585082.jpg


b0118001_7592213.jpg
相変わらずの旨さ。
運動後のカラダに染み入ります・・・。



ここらで、李さん特製の
*参鶏湯
b0118001_80575.jpg
こっくりとした深みのあるスープは
どこまでも澄み切っている。
李休さんで、参鶏湯はお初!



*ホルモン盛り
b0118001_8040100.jpg
大好物のウルテ、大盛りで。


b0118001_851665.jpg


b0118001_86645.jpg
この庖丁入れはもちろん、肉質、タレの旨味、
どれもこれも、申し分ない。李さんの焼肉は、
白ご飯が合う。この日もツレは、その相性を楽しんでたなぁ。
ワタシは酒、ですが;


李休さん、平日のなか日にも関わらず、活気ムンムン。
お初の参鶏湯、旨かったっす!そして、相変わらず美味しい、肉の品々。
次も裏メニュー、。楽しみにしてます!



その後は、、、
新町の隠れ家へ☆
b0118001_871552.jpg



b0118001_873621.jpg
Torattoria Pappa」さんの姉妹店
PAPPA BAR」さんへ。



アートとお酒と、器に、落ち着くあの空気感。。。
大好きなBarです♪


焼肉とオモニ料理 千日前「李休」
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/月〜土
    17:00〜24:00(L.O.23:00)/日、祝
close: 第2、4月曜



「PAPPA BAR」
大阪市西区新町2-12-4-2F
06-6536-4187
open : 19:00~27:00(※17:30~21:00はno charge)
close: 日曜、第3月曜

by writer-kaorin | 2010-11-30 08:09 | 李休 | Comments(2)  

李休 @いつもの焼肉店

ハーフタイムに更新(笑)


近頃、月2(?)ペースの「李休」さん。
同行者Yちゃんも、いつしか李休さんラヴァーに(笑)
この日は、いつものコースではなく、
アラカルトのおまかせにて。



*松の実粥
b0118001_23371988.jpg
胃をしっかりとコーティングし


b0118001_23384724.jpg
染み入るビール!



*豆もやし
b0118001_23391023.jpg
必ずオーダーしてしまう好物。



*白菜キムチ
b0118001_2340080.jpg
甘味と辛味と酸味のバランスが秀逸。




塩焼盛り合わせは・・・
*上塩タン、イチボ、裏ハラミ
b0118001_2340298.jpg
塩梅、いつものことながら秀逸。
タンは甘く、イチボやわらか。
裏ハラミは噛むほどに肉の味。




タレ焼も、ちょっとずつ盛っていただきました〜
*上ツラミ、和牛スジハラミ、上ハラミ、ゲタカルビ、三日月リブロース
b0118001_2340522.jpg



b0118001_234198.jpg
この三日月リブロース、サシたっぷりでめちゃくちゃジューシーなのだが、
脂はぜんぜんひつこく、むしろすーっと澄んだ旨味。


b0118001_23413572.jpg
相変わらず、食感や口溶けをジャンプアップさせる庖丁入れ。
Yちゃん、白飯かっ込む(笑)
李さん渾身のタレ、ほんとにヤミツキになります。
ビール泥棒なタレ&肉の旨さながら、
でもぜんぜん、ひつこくないのがいつも驚き。




ホルモン盛りは
*アカセン、ウルテ、トロテッチャン、上ミノ
b0118001_2342450.jpg



b0118001_23422190.jpg
やっと最近、自分好みのウルテが焼けるようになってきた♪
(いつも焼肉奉行にお世話になる、他力本願女子だったので;)




*牛トロの炙り寿司
b0118001_23424774.jpg
甘めのシャリのほの温かさと、裏目だけを炙った牛トロのとろけ具合。。。
この1切れのインパクト、いつものことながら凄い。


そういや先日、取材でお世話になったライターさんも、
李休さんの凄みに翻弄されてたな(笑)

肉食女子&男子に、この上ないシアワセをもたらしてくれるお店です。



焼肉とオモニ料理 千日前「李休」
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/月〜土
    17:00〜24:00(L.O.23:00)/日、祝
close: 第2、4月曜



The Troggs / Love Is All Around

by writer-kaorin | 2010-06-27 23:48 | 李休 | Comments(0)  

千日前 李休@肉社長ナイツ

肉続き(笑)


そういやGW中も、家飲み&外飲み@肉ナイツが多かったな。
そんな日記は追って。


この日は、某有名焼肉店のI社長&夜の恋人・との夜。


I社長の話はほんまに勉強になる。
肉のマニアックな話題から、コアな野菜の話や生産者とのエピソード。
そして、さらなる店舗展開も考えてはるらしく、
常に進化し続ける、お方だ。



*松の実粥
b0118001_8473097.jpg
この最初の一杯があるから、いつも酒を美味しく飲める。


b0118001_8475428.jpg



この日は、ちょっとずつ、カスタマイズなおまかせで。
李さん、おおきに!



*チャンジャとクリチ
b0118001_8481643.jpg
チャンジャのコクのある辛みに、
クリームチーズのマイルドさが見事にマッチ。
これは新感覚。




*キムチ盛り、もやしナムル
b0118001_848324.jpg

b0118001_8484380.jpg
李さんとこのキムチ、大好物だ。
もやしナムルも、味の含み具合、申し分ない。




*薄切りレバ、厚切りレバ
b0118001_8491027.jpg
薄切りのほうは、たっぷりの白ネギとともに。
厚切りは、ごま油×塩。澄んだ甘みを感じるなぁ。




*チャプチェ
b0118001_8492852.jpg
どっさりの野菜が嬉しい。
麺は適度にほぐれていて、それぞれの野菜が絡まる絡まる。




*備前牛トロユッケ
b0118001_8494733.jpg
これも大好物!
口中の体温で、すーっと溶けつつ、甘みがじわりと浮き上がる。
その感覚がたまらん。




そろそろ焼きに。まずは塩もん
*ミスジ、裏ハラミ、特上塩タン
b0118001_85086.jpg
この小豆色を薄くさせたような色目、ステキすぎる。
焼き奉行はI社長!恐縮です!!


b0118001_852411.jpg



タレ焼きは
*特上ハラミ、スジハラミ、特上ゲタカルビ(皿撮影し忘れ)
b0118001_8522138.jpg

b0118001_8523361.jpg
この庖丁入れが、食感や口溶けをジャンプアップさせる。
相変わらずタレも旨い。



ホルモン3種は
*上ミノ、ウルテ、トロテッチャン
b0118001_8525415.jpg

b0118001_853776.jpg
この日のウルテはデカかった!
上ミノの隠し庖丁も、シャクッ&崩れゆく食感を楽しませてくれた。




そして李さんの隠し球
*贅沢黄金飯
b0118001_8533057.jpg
特別な卵3つを使用した、ほんとに黄金色のたまごかけごはん。
黄身の濃い旨味、たまらんです。
コレステロール(善玉)が高い私だが、そんなん忘れて喰らう喰らう。



I社長とのトーク、かなりヒートアップで楽しかったし(笑)
めちゃくちゃ勉強になる。

そして相変わらず、美味しくって、
いつおじゃましても、何らかの発見がある李休さん、
どうもありがとうございました☆


焼肉とオモニ料理 千日前「李休」
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/月〜土
    17:00〜24:00(L.O.23:00)/日、祝
close: 第2、4月曜


Led Zeppelin Knebworth 1979 / Misty Mountain Hop

by writer-kaorin | 2010-05-14 06:44 | 李休 | Comments(6)  

千日前 李休 @いかりんnight vol.2

念願の、といいますか、昨年から調整中だった、
関西の焼肉女王「いかりん」 &Kボス &kaorinの、
「李休」さんスペシャルナイツが実現!
ゲストは、大御所TVカメラマンの小島社長。


待ちに待った、肉々しき宴、スタートです☆


*松の実粥
b0118001_20382352.jpg
胃をしっかりとコーティング。さ、飲もう!



b0118001_20385143.jpg
お肉&一品料理は、李さんにおまかせということで☆



*外バラ、モモのタタキ
b0118001_20391326.jpg
まずは塩&山葵で。
脂、甘くって、すぅーっと溶けゆく〜。



*ナムル盛り&キムチ盛り
b0118001_20393479.jpg

b0118001_20394410.jpg
李さんとこのキムチ、大好物な私たち。即なくなってたナ(笑)
もやしナムルは、皆の分まで食べたと思います;



*薄切りレバ
b0118001_20401222.jpg
たっぷりの白ネギと、胡麻油、食欲増進系。飲まずにはいられない。



*厚切りレバ
b0118001_20403089.jpg
レバ、煌めいてる!澄んだ甘みと香りがじわりとやってくる。



*トロユッケ
b0118001_20404430.jpg
備前牛でしたか?ぐじゅぐじゅ卵黄のコクと、タレの甘みが交わり、
咀嚼するごとに広がる脂の甘みと共に、三位一体系。
大好きな逸品です、李休さんとこのトロユッケ。



さて、焼きものが登場です。
*上厚切りタン、ヘレ
b0118001_2041838.jpg

b0118001_20412156.jpg
私たちのテーブルの焼き奉行は、
毎度のことながら、「いかりん」さん!!(いっつも恐縮です><)
肉の質やタレとの相性などはもちろんのこと、
ドンズバなタイミングが肝心。
いかりんさん、いつもほんまに、ありがとうございます☆
タンはシャクシャク&脂がじゅわり。
ヘレは「これヘレ?」と思ってしまうほど存在感凄い。



*オモニ特製チャプチェ
b0118001_20414418.jpg
具だくさん!素材それぞれの風味、際立っている。



*オモニ特製海鮮チヂミ
b0118001_2042266.jpg
イカがゴロリと入る。厚みとカリカリ具合も、申し分なく、タレ旨し☆



ここらで、焼きしゃぶの登場です♪
*ハネシタ、ヒウチ、上ツラミ
b0118001_20421992.jpg

b0118001_20432920.jpg
さっと炙るだけ。出来上がりの一瞬を、見逃してはならぬ(笑)


b0118001_20424587.jpg
特製黄身ダレのほか、
おろしポン酢、さわび醤油、交互に楽しむ。
ポン酢のさっぱり感が、これら上等な肉には合ってたというか、好みだ☆



皆、食べる食べる♪ かつ、話は尽きない。
いかりん&かおりんも、オッサン女子?なので、トークについていきますとも(笑)
そして最近、私的にヒットな、
小島さん世代の業界用語「逆さ用語」でも大盛り上がり。

ジンガイ(ガイジン) ルービー(ビール) イーヒー(火)
あかん、これくらいしか思い出せん…。
修業せねば!(クンちゃんまた教えて!(笑)



タレ焼き3種
*リブロース、特上ゲタカルビ、特上ハラミ
b0118001_204493.jpg
タレ焼きの凄み、相変わらずです。
前にも書いたと思うが、タレの素晴らしさはもちろん、
李さんの、隠し庖丁がこれまった、肉の美味しさを何倍にも膨らませるのだ。




まだまだ、極み、登場します☆
ホルモン4種
*ヤン、ウルテ、上ミノ、トロテッチャン
b0118001_20443363.jpg
ヤンとは、ハチノスのやや上の部分らしい。


b0118001_20445491.jpg
ウルテ、たまらん・・・。私、ウルテなら10人分くらい食べられると思う(笑)



*牛トロの炙り寿司
b0118001_20451463.jpg
なんですか!!この握りは・・・。
脂の融点に驚き、やや甘めのシャリとともに、口の中で溶けた。
これ1切れが凄いインパクトだったから、
食べたかった〆のあご茶に辿り着けず(笑)



相変わらず、李さん節、炸裂です。
今、こうやって書いているだけでも、また食べたくなってきて・・・。



b0118001_20453176.jpg
いかりん&李さん♪

皆さん、今宵も素晴らしい夜を、ありがとうございました☆


焼肉とオモニ料理 千日前「李休」
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/月〜土
    17:00〜24:00(L.O.23:00)/日、祝
close: 第2、4月曜



めっちゃ好きなんすけど、ヘッドラインニュースのBGM。音と鍵盤、合ってないケド;
Winter games / David Foster

by writer-kaorin | 2010-04-04 20:51 | 李休 | Comments(9)  

李休 @肉食女子の愉悦

さて、本日のロケ先は
滋賀「余呉湖」のとあるオーベルジュでした。
詳細は追って♪



この日は、待ちに待った「李休」さんnight。
1ヶ月程前から予定に入れていたと思う。

で、偶然にも同じ日に、
いつも美味しいひとときをご一緒させてもろてる、メンバーとばったり!
これも何かの縁、ではなく
李休さんの、オモニ料理と焼肉をこよなく愛する繋がりなのである。


この日はおまかせでした。
「裏李休コース」の皿も♪(←今月発売号「あまから手帖」参照)
李さん、いろいろ要望多くてスミマセンデシタ;
そして、ドンピシャなコースの構成。


◆松の実粥
b0118001_18119.jpg
この存在は本当に偉大。
胃がコーティングされる感覚かつ、
どないにお腹がいっぱいになっても、飲みすぎても、しんどくない。
それは、この粥の効力しかり、これから続く肉の質しかり。



b0118001_182077.jpg



◆タンしゃぶサラダ
b0118001_184059.jpg
大葉の香りと爽やかさが、さっぱり感をさらに倍増させ、
アカン・・・のっけからスピード加速してしまう美味しさ。



◆キムチ盛り
b0118001_19098.jpg
素材それぞれの持ち味が出た澄んだ甘さに続き、
じわりじわりと、旨味のある辛さ。この時間差と、辛味の余韻が素晴らしい。



◆もやしナムル
b0118001_191853.jpg
じつはkaorin、ナムルの中で一番好きなもやし君。



◆備前牛トロユッケ
b0118001_193678.jpg
これも大好物の一品。何しか甘い!!!
しっかり脂はのっているんだが、ほんまにサラリとしていて
ぐじゅぐじゅ卵黄とのコンビネーションに、嗚呼・・・陶酔。



◆塩焼き3種(特上塩タン/塩イチボ/塩ヘレ)
b0118001_195732.jpg



b0118001_1103956.jpg
舌触り、脂の美味しさ、肉の香りに、赤身の美味しさ、
一切れごとに、舌の上にはハッとさせられる至福が訪れる。



◆山葵サラダ
b0118001_1102185.jpg
チョレビのワサビドレッシング版、ですかね。
ワシワシ、食べたくなる旨さ。



◆タレ焼き3種(特上ハラミ/特上ミスジ/スジハラミ)
b0118001_111418.jpg



b0118001_1111548.jpg
李休さんに出会うまで、タレもんよりかは塩もん一辺倒だったワタシ。
こちらにおじゃまして、タレ焼きの美味しさに開眼した。
単品メニューを見てもそうだが、ゲタカルビほか、希少部位多々です。




◆ホルモン3種(シビレ<膵臓>/ゲタカルビ/おっぱい/ウルテ)
b0118001_1113467.jpg


b0118001_1114583.jpg
初食の「おっぱい」はミルキーな甘みが口中にじわじわと広がり、
「シビレ」は、すぅーっととろける感覚。
ホルモンの中で一番好きな「ウルテ」。
李休さんのウルテは、シャクッ、ふわっ、そしてコリッ・・と
様々な表情を出してくれる。ウルテランキングトップだわ(笑)。



〆は
◆裏名物あご茶漬け
b0118001_1121050.jpg
もう満腹至福ゆえ、1杯のあご茶漬けをハーフ&ハーフで。
これがまった・・・アゴから滲み出るダシの旨味&
大葉の香りと爽やかさがダシに染み渡っている。
1人1杯楽勝だったかも。でも、ほんまに満腹至福だ。



この日は、大人数の団体さんいらっしゃり、
ほかのテーブルも満席!
千日前の路地裏に佇む長屋の2Fという、やや分かり難い場所ではあるけれど、
着実に、主人・李さんの焼肉魂が、
人をシアワセにする美味しさとして、お客さんに伝わっているのだなぁと、
しみじみと感じたひととき。

肉食女子kaorin(笑)、
心の底からシアワセな
旨し楽し夜でした☆



焼肉とオモニ料理 千日前「李休」
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/mon〜sat
17:00〜24:00(L.O.23:00)/sun,holiday
close: 2nd and 4th Monday



Wilco / Either Way

by writer-kaorin | 2010-01-20 01:18 | 李休 | Comments(2)  

いかりんnight @李休

この日は、待ちに待った肉肉night☆
関西・焼肉の帝王(女王)いかりんさんとの肉な夜。

料理番組のチーフディレクターHさんにお誘いいただき、
wirhジャーマネY田くんと、4人で極みの焼肉に挑みます。

b0118001_11303679.jpg
いかりんさん一押しっていうのは、日記で拝見してました。
念願の「李休」さん in千日前 です!
半年弱前にopenしたばかり。


この日はおまかせモード。
焼肉店にみる、オススメとおまかせの極意を、学ぶ(笑)
詳細は割愛ですが、これは次に生かせねば。



まずは・・・
■松の実粥
b0118001_11305824.jpg
この温かみと栄養で、胃をコーティング。
塩はお好みで。
のっけに、この展開は、素敵なお店の予感♪



■白菜キムチ、カクテキ、オイキムチ、モヤシナムル
b0118001_11325225.jpg

b0118001_113336.jpg
オモニが作る、キムチ盛りやもやしナムル、
ストライクゾーンどんぴしゃな味わい。
アカン・・・後先考えずに食べてしまう・・・。



■生レバー(厚切り、薄切り)2種
b0118001_11344627.jpg
エッジの美しさに、うっとり。
じつに新鮮で、濃厚。甘いし、歯触りも素晴らしい!
完璧な生レバーでした。
この鋭角な断面で、その店の保存状態(温度管理)を察知しつつ、
えぇ店か否かのジャッジをしはるという、いかりんさん。


b0118001_11351086.jpg
どっさり白ネギみじん切り。
いずれも、んもう、驚く程甘い。臭み皆無で、フレッシュ。


b0118001_11354872.jpg
李さんチャレンジメニュー。
澄んだ脂の風味、こりゃクセになりそ。



■備前牛トロユッケ
b0118001_1136998.jpg
ユッケも、甘っま!!!
黄身ぐじゃぐじゃにして、貪り喰う(笑)



■生の外バラ
b0118001_11364464.jpg
これも生で。融点温度の兼ね合いで、スゥーと溶け行く感覚、麻薬的。



■タン4種
b0118001_11371557.jpg
特上タン、中落ちタン、タン下、厚切りタン。
やはり焼肉奉行はいかりんさん(焼いてもらってばっかり、恐縮でした…)
焼肉は、鮮度や独自性ももちろん大切だが、
緻密な焼きテクニックもじつに重要。



■チョレギサラダ
b0118001_11374927.jpg
これはやっぱり好き。わしわし食べる。



先の厚切りタン、の図。
b0118001_1138938.jpg
サクサクッっとした食感に続き、じゅわりサラリな脂の感覚。
微笑むしかできません(笑)
タンでもその位置により、脂つきも違えば、弾力も異なる。
それぞれの味わいの違いが素敵だった。



そんなときに、
■牡蛎の薬念醤!!!!!
b0118001_113841100.jpg



b0118001_1139288.jpg
Y田くんの白ご飯をひと口いただきまぁす(笑)
牡蛎の薬念醤、合いすぎる!!!この組み合わせ、禁断の味わい。


まだまだ。
■ロース、ハラミ、裏三角、ゲタカルビ、スジハラミ+ジャンボエリンギ
b0118001_11393027.jpg
b0118001_11401332.jpg
鮮度はもちろん、何というても、隠し庖丁の驚きが、そこかしこに。
そして、李さんの揉みダレ、肉の旨味を引き立てつつ主張しはる味わい
いやはや凄いです。



「まだいけますか?」という李さんのトークに全員、
「ハイもちろん!」(笑)


■アブシン、上ミノ、コリコリ、ウルテ
b0118001_1141447.jpg


b0118001_1142943.jpg
わたし、ホルモンのなかで最も好きかもしれない@ウルテ
コリコリ歯ごたえの前に、シャクシャク、じわじわな美味しさが響く。。。
表情豊かなこんなウルテは、初めてだ。



■李休特製コラーゲン冷麺
b0118001_11425218.jpg
旨味が凝縮したシャーベット状のスープ、これは新感覚です。


■盛岡極太冷麺
b0118001_1143466.jpg
太麺×コク深き甘辛ダレの絡み具合が、んもうたまらん!



いやぁ〜っ。久しぶりに感銘を受けた焼肉屋さんでした。
「COW HOUSE」さん以来です!(て、焼肉屋さん自体、ご無沙汰でしたが)

ご主人の李さんは、鶴橋の「吉田」をはじめ、名店を4〜5軒渡り歩き
独立されたという。
李さんといかりんさんは、その当時から交流があったそうで、
いかりんさん曰く「李さんの店だけ、全然味が違った」のだとか。

それ納得!
李さんの、焼肉職人としての誇りを、感じっぱなしの2時間。
肉の目利きはもちろん、隠し庖丁ほか、細部の細部に至るまで
彼の、肉に対する愛情びしばしですから。


ご馳走様でした!

さて、この4人の飲み食いな夜にも名前が付きました。
名付け親はやはりHさん!その名も「りんりん会」。
Hさん曰く「いかりんと、かおりん」だから(笑)

「りんりん会」第二弾の行方も、お楽しみに!


焼肉とオモニ料理 千日前「李休」
大阪市中央区千日前2-6-3 2F
06-6649-2929
open : 17:00〜03:00(L.O.02:00)/mon〜sat
17:00〜24:00(L.O.23:00)/sun,holiday
close: 2nd and 4th Monday



Massive Attack / Teardrop

by writer-kaorin | 2009-10-17 11:47 | 李休 | Comments(6)