カテゴリ:花木酒店( 1 )

 

祝☆開店 花木酒店!

ここんとこ・・・
b0118001_1836328.jpg
まぎわ人間、コンペに向けて猛特訓!
プロの先生のひとことで、グーンと飛距離アップ♪
ラスイチ猛練習をし、あとは本番を待つのみ。


先日、その帰りに念願のお店へおじゃま。
11/13(金)にオープンしたばかり。
『ビストロ 花木酒店』へ。
b0118001_18371184.jpg

店主のハナキとは、我々の村である新町・エコノマで出会った
ゴキゲン飲兵衛繋がり(笑)
シェフのやまだんは、そのエコノマの元シェフだった。
近所にいてた頃は、週3くらいでおじゃましていたもんだ・・・。
最近とんとご無沙汰で寂しいです;


さて、
「酒屋と間違えられて飲食店から電話かかってきたわ〜」と主が言う
その花木酒店。



b0118001_18375883.jpg
b0118001_18381131.jpg
壁も何もかも、自分たち&友達とで手造りらしい。


b0118001_18383925.jpg
ワインセラーもドン!と鎮座(^^)幸せだ。


この日は酒ダイエット日につき
軽めの美味しい肴とともに
■前菜盛り合せ(小の小)
b0118001_1839163.jpg
「自家製オイルサーディン」はすこぶる肉厚。味の含み具合もいい。
「タコとセロリのサラダ」は、やや強めのニンニクと酸味が利く!
「鶏むね肉タタキ」は、ねっとり、しっとり感が口中に響く艶めかしさだ。
「パルマ産生ハムとゴボウのビネガー煮」は、土の香りとハムの燻香、酸味の三重奏。


b0118001_18392829.jpg
「貝柱のポテサラ」は、旨味凝縮系ポテサラ。
「スモークサーモンのマリネ」はエコノマ・マイちゃん直伝だそう。
これ大好物なワタシです。


ここらでビールに続き、白グラスを。
■Les Dames de Ricardelle – Viognier 2007
b0118001_1840714.jpg
若々しいがじつにフルーティ。心地よい酸味と華やかさが響くな。
コレ昼酒にも良さそう♪



■茄子とひき肉のトマト系煮込み
b0118001_18404452.jpg
野菜の甘み炸裂。それらが染んだひき肉、ひとつまみで酒ひと口。
飲みピッチ早なるし・・・(笑)



■ATURA NATURELLEMENT 2008
b0118001_18411032.jpg
おかわり連続。やや若いが、ちょっと時間を置けばじわじわ染み入る系でした。



b0118001_18413522.jpg
料理長のやまだん(左)とスタッフのしの(右)
彼女たちとは5年くらい前に知り合い(そのときしの19歳くらい!(笑)
お互い、何も変わってない。1年くらいご無沙汰だったけど、
なんか、先週会った以来、的感覚。

花木画像は、撮り忘れ!また今度な、ハナキ(笑)


やまだん渾身のお料理は
小皿料理からアヒージョ、グリル、煮込み系やピッツァ、パスタに至るまで、
イタリア、フランス、スペインの国境なき美味なる料理。
ステキなワインショップからワインも仕入れ始めたそうで、
次おじゃまするときも、ベロベロになりそうな予感。。。



「花木酒店」
大阪市浪速区幸町1-4-11 シャンドール難波1F
06-6562-6111
open : 18:00〜
close: 月曜(年内は)


その後・・・いつもの如く梅田で終電を逃し・・・
早朝出発の旅ロケがあるのに・・・


b0118001_1842654.jpg
新地「ポルトアレグレ」で、ドミニク&
パリの3ツ☆「ルドワイヤン」のクリスチャンと、
レッツ飲ミュニケーション!(笑)


Led Zeppelin / Heartbreaker

by writer-kaorin | 2009-11-28 18:44 | 花木酒店 | Comments(6)