カテゴリ:903( 1 )

 

「903」最終週に…

20代前半の頃。
大学を卒業した私。とある企業に内定をいただき入社したのだが、
3日目に辞職届を出した。「一身上の都合で」と。

それもこれも、夢を捨てられなかったから。
「関西で雑誌関係の仕事をしたい。それが叶わないのなら、海外へ行く」この2つだ。

1ヶ月ほどプラプラ過ごした後、
縁あって入社することになっが事務所が、
憧れの南船場にあった。
ボスは、今もプライベートでお世話になっているCタさん。
彼と出会うことがなければ、今の私はない、と言い切れる。
そんな彼には、いろんな飲みの場に連れてってもらったもんだ。

2/19(金)に閉店した、
この先、伝説となるであろうバー「903」も、思い出深い一軒だ。
店は、南船場のコンクリート打ち抜きマンションの903号室にある。
近頃、マンションのラウンジやバー、が流行っているけれど、
9年前にオープンしたこの「903」が先駆けだったと思う。

あの頃も今も、南船場って街のカッコイイ大人たちは
私にとって、憧れの存在。
「903」は、マスコミ関係、ファッション関係、
アーティストにデザイナーetc…、業界の方が多く集う店だった。

私はオッサン飲みなもんで、そんなやんちゃなオッサン連中から
オッサン呼ばわりされてたなぁ(笑)
とにかく、頑張ってて輝いている大人がこの店には多くって、
いろんな刺激をいただいたもんだ。
そして、女店主・リエちゃんが醸す空気感が、心地よかった。


お店の最終週であるこの日、その「903」へ、なほりん&kaorinでおじゃま。
b0118001_143028.jpg


b0118001_110710.jpg

最近、この街ご無沙汰な私だったから、
久しぶりに会う人たちで満員御礼。あ、Cタさんも!


b0118001_20304161.jpg
内装を手掛けたのは、あの「graf」さん(撮影/姫)


b0118001_20315681.jpg
夜の恋人・姫を隠し撮り(笑)


この日は3軒目に「903」だったので、
終電レディ、途中退散(涙)
(その後、金馬編集長や新聞記者ヨウヘイ君も来てたのね!(残念!)


リエちゃん、9年間ほんとにお疲れさまでした。
そして、いつも楽しい出会いと時間を、ありがとうございました!

b0118001_20353423.jpg





竹中さん、Ronnie Laneヘビロテkaorin(笑)
Ronnie Lane/Ooh la la

by writer-kaorin | 2010-02-21 00:39 | 903 | Comments(7)