カテゴリ:嵐山吉兆( 1 )

 

嵐山吉兆


「嵐山吉兆」訪問。

b0118001_0393153.jpg

今夜は、トンボ帰りのロケではなく、じっくりディナーの夕べ。
Bス、ほんとに、ありがとうございます(--)


お料理だけじゃなく、
しつらえや、季節の演出で、愉しませてくれる、吉兆
b0118001_964746.jpg

この日は、「お月見」がテーマ


・自家製梅酒。
b0118001_981068.jpg

グラス、美しぃ~。これから続く料理の数々に、胸高鳴る瞬間☆


では料理といきましょう~
・先付は「ワタリガニの酢物」
b0118001_9105291.jpg

 肉厚!昆布だしひとつをとっても、繊細やわぁ。


・椀物は「アコウの吸物」
b0118001_9123164.jpg

これNo1かも!!??(て早から…^^;)
このおダシの、何ともいえない風味・・薄味やのに、徐々にじんわ~りと
旨みと幸せがおしよせる。葛をうったアコウのネッチリとした食感も見事。


・ハモ落とし
b0118001_920442.jpg

温かいハモの落としははじめてー。えぇ塩梅


・造りは2種
b0118001_9215124.jpg

「トロのタタキ」・・スダチ醤油でさっぱりと。極細のミョウガがアクセント
「伊勢海老」・・・・プンリップリ! 醤油+生姜+いり胡麻で食す


・チーズの茶碗蒸し
b0118001_9235175.jpg

出た!吉兆ならぬ、せやけど徳岡さんらしい一品。
中にホワイトキャステラちゅうチーズ。上部にパルミジャーノ。不思議なお味!


急にお部屋の明かりが暗くなったと思いきや、
ロウソクのともし火が美しい、八寸、登場。
b0118001_9252740.jpg



取り分けていただき、こんな感じ
b0118001_9264615.jpg

ハモの南蛮漬け、牛タン×マッシュポテト(馬!)、タコの湯引きやエビの焼き霜など


・鮎の塩焼き
b0118001_9284360.jpg

やや大きめの落ち鮎。スタッフの方の骨抜き術は見事!身、ホクホクで、えぇ塩梅。


・牛ロースのうま煮
b0118001_9302156.jpg

ホロリ、トロリと口中で崩れゆくーー。賀茂ナスほか焼き野菜も力強い!


・アワビとズッキーニのごはん
b0118001_9314731.jpg

なんじゃ、この組み合わせ!!
b0118001_9324454.jpg

山芋トロロと、アワビの肝を添えていただく。。こ・ことばが出ない・・・・


b0118001_9333330.jpg

しみじみ旨い


b0118001_9335625.jpg

吉兆の釜飯に、ずぅ~っと憧れを抱いてたんだけれど。。
んもう満腹すぎて、2口ぐらいしか入らなかった(涙) 
ツヤツヤ、甘い!舌で踊る踊る!


・季節の果物
b0118001_93611100.jpg

なんと、器は魯山人!
こんなに旨いモモ、スイカ、ブドウは、初めてかも。ジューシー通り越している(笑)


・月見だんごを、こんな感じに!
b0118001_937392.jpg

まだ入る自分がこわい・・(笑)でも旨い


b0118001_938218.jpg

気が付けばこんな雰囲気に。。
優雅で風流な至福のひととき。
酔いしれるってこういうことなんだと思った夜なのでした~。

心より御礼申し上げます。

by writer-kaorin | 2007-09-11 02:26 | 嵐山吉兆 | Comments(4)