カテゴリ:鉄板しちさん( 1 )

 

鉄板しちさん @京町堀4/24open

4/24にopenした、ワインと鉄板焼きのお店
「鉄板しちさん」
b0118001_11123713.jpg
京町堀・西船場公園が目の前。
ライトアップされた木々を
かなり至近距離に臨む、素晴らしいロケーション。


お好み焼きや焼きそばのメニュ−はほんのわずか。
&季節の素材をいかした、一風変わった鉄板焼き料理が充実しているのだ。
しかも、セラーには300本オーバーのワインたちが揃う。
そんな魅惑的なラインナップ&このロケーションゆえ、
一回転しかしないんだそう(つまり、居心地よすぎて長居してまう;)


こちらのお店の主は、マガジンハウスの元凄腕編集長、吉村さん。
関西のグルメシーンを、長年にわたり見てこられたお方だけあって、
コンセプトから味わい、店づくりのアレコレにいたるまで、
ツボをおさえられているワケだ。




この日は、おまかせ2900円のコースを頂くことに

ハートランドとともに、前菜は
*肉厚の焼き紋甲イカのとろけるカプレーゼ
b0118001_1113190.jpg
紋甲イカのやわらかさに続き、うん、カプレーゼ味わいとともに
トロリと溶けゆく食感が面白い。



前菜2
*春キャベツの蒸し焼きと、特大蛤のココット
b0118001_11132099.jpg
キャベツの甘みと、蛤のエキスが行き交う。
全て鉄板を用いて作られてます。



b0118001_11134170.jpg

b0118001_11135433.jpg
ここらでグラス白を。
*Saint Cosme Little James Basket Press Blanc



魚料理は
*メバルのアクアパッツァ
b0118001_11142138.jpg
メバルはホロリと崩れ行く身質。
ヒュメ・ド・ポワソンのコクを感じるトマトベースのソースの優しさが、
ジューシーな焼き野菜に絡む絡む。




肉料理は
*茶美豚の鉄板ロースト、季節の野菜とうずら卵の目玉焼き添え
b0118001_1114409.jpg
しっかりと「味」のある茶美豚だ。
ソースは自家製マヨネーズに、サワークリームを忍ばせているそうで、
ほのかに爽やかでまぁるい風味を奏でる。
アスパラや白ネギの火入れも申し分ない。




で、お好み焼きか焼きそばをチョイスできるのだが、
2人だったので両方頂くことに。

*お好み焼き
b0118001_11151015.jpg
フヮッフワ。生地というよりも甘みが凝縮したキャベツを食べているような感覚。




吉村さん曰く「海の家の焼きそば」(笑)
b0118001_1115289.jpg
若干太めのそばは、歯ごたえもしっかりあって、好みだ。
各種野菜もしっかりと存在感ありつつ、どこか懐かしい味わい。


b0118001_11154662.jpg
*memento Blanco 2008


白を飲みつつ、やっぱりビールの口に・・・(汗;
b0118001_1116684.jpg





b0118001_11163230.jpg
目の前の緑を眺めながら、ボーッと至福タイム。
うん、初めてなのに居心地よすぎ。


スイーツ好きKチャンのために
*焼きバナナ アイスのせ
b0118001_11165575.jpg
〆のデザートまで鉄板を用いたメニウが揃うのだ。



ビルの2F「しちさん」さんは、
看板もなく、やや入りづらいかもしれない。
でも「あるようでなかった、鉄板焼きの料理を」という吉村さんの思いと
都会の中のエアポケット的な空気感が重なり合う、ステキなお店です。




「鉄板 しちさん」
大阪市西区京町堀1-17-3-2F



Asia / Heat of the Moment

by writer-kaorin | 2010-05-08 11:22 | 鉄板しちさん | Comments(2)