カテゴリ:チレージオ( 1 )

 

チレージオ @玉造

久しぶりに、玉造へ。
2009年3月にオープンなすった、イタリアン
チレージオ」さんにおじゃまです。


いろいろな方からお噂は予々。やっとおじゃまできた。
シェフが自家栽培する野菜や、奈良の契約農家から届く有機栽培もの、
そして、大好物である河内鴨も扱ってはるということで、
前々から楽しみにしていたワケ。


この日はシェフのおまかせにて。

*前菜
b0118001_10445031.jpg
河内鴨の燻製 サラダ、
花ズッキーニのフリット(中には河内鴨のスナズリやロース)、
鱧湯引きとセミドライトマト 骨からとったダシのジュレ、
そして、穴子の蒸し煮 ホワイトアスパラのソース、
バイ貝のソテー 肝のソース の5種。


b0118001_1045913.jpg
河内鴨ロース、ほのかな燻香の加減がいいなぁ。


b0118001_10453179.jpg
花ズッキーニの中には、鴨のロース&スナズリ。食感の違いが面白い!


b0118001_10455096.jpg
自家製パン、身詰まりよい。



*コチとアサリと季節野菜のショートパスタ
b0118001_10461167.jpg
パスタはチカティエッリのアレンジ版、とシェフ。
溝にソースが絡まる絡まる。
手打ちならではのねっとり感と強いコシと、
野菜の甘みを生かしたソースの力強さも感じる。



ビール2杯後、白にチェンジ☆



*長崎産 ホウボウのロースト
b0118001_1046282.jpg
ホウボウはムッチリ、しっとり。
太いアスパラ、万願寺唐辛子、スイスチャードなど
各種野菜と層を成す。
魚介のソースのやバルサミコソースのコクが響く。




お口直しにヨーグルトのソルベ。
b0118001_10464336.jpg
清々しい。



*河内鴨のロースト
b0118001_10484485.jpg


b0118001_10485523.jpg
こちらにも野菜がたっぷり。
原木椎茸、安納芋のニョッキ、舞茸、ベビーコーン、赤ペコロスにトマト。。
比較的あっさりとした身と、脂の甘味
そんな、河内鴨の肉の味が生かされた、ローストだ。




*ワイルドべリーのソルベ
b0118001_10491568.jpg
グッと強い酸味、そしてソルベそのものが濃い!!!
カナダでよく食べるそんなパンチの効いた味わい。



シェフ渾身のおまかせコース、かなりのボリューム。
しかしながら、野菜たっぷり&季節感しっかりのお料理の数々は
スルリと胃におさまる感じ。
そして、河内鴨のお料理は必食です。旨し。


場所は玉造の住宅街のなか。
わざわざ、な立地だけれど、またおじゃましたくなる、そんな一軒でした。



チレージオ
大阪市中央区玉造2丁目16-22 中村ビル1F
06-6763-0535
open : 11:00〜14:30LO、17:30〜21:00LO
close: 月曜



久々に邦楽。LAST GIGS行きましたヨ・・・。小学校6年生だった。
BOOWY / Dreamin'

by writer-kaorin | 2010-06-05 10:50 | チレージオ | Comments(4)