カテゴリ:Sting( 2 )

 

「STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR 」@ 大阪市中央体育館

さて、続☆Stingネタ。
いやぁ〜っ、ほんまに凄すぎた。
しかもアリーナ前列。圧倒的でしたね…。
「来週の武道館公演も行こうかしら」と、思わせてくれるほど。
迷っている人は絶対に行くべきです!(とくに関東方面の方)



b0118001_9491515.jpg





Set List
---First Part---
1.If I Ever Lose My Faith In You
2.Every Little Thing She Does Is Magic(The Police cover)
3.Englishman In New York
4.Roxanne(The Police cover)
5.Straight To My Heart
6.When We Dance
7.Russians
8.I Hang My Head
9.Shape Of My Heart
10.Why Should I Cry For You?
11.Whenever I Say Your Name
12.Fields Of Gold
13.Next To You(The Police cover)

--Second Part--
14.A Thousand Years
15.This Cowboy Song
16.Tomorrow We'll See
17.Moon Over Bourbon Street
18.End Of The Game
19.You Will Be My Ain True Love
20.All Would Envy
21.Mad About You
22.King Of Pain(The Police cover)
23.Every Breath You Take(The Police cover)

---Encore
24.Desert Rose
25.She's Too Good For Me
26.Fragile
27.I Was Brought To My Senses


冒頭、誰もがよく知ってる曲で、飛ばす飛ばす。
“Englishman In New York”の、クラリネット奏者のソロなんか
んもう、鳥肌&しびれた…。
とにかく、伸びがあって迫力のあるStingの歌声。圧巻ですわ。
そこに、オーケストラの壮大な響きが重なり合うのだ。

オーケストラと、バンドの長所が生かされていたのもめっちゃ印象的でした。
「あー、原曲聴きたかったー」っていうのが、まったくなかったし。

なんというか、クラッシックな響きとロックとが重なり合っても、
本来の歌の良さはしっかりと健在。
というか、さらにパワーを増してるやん!!!という印象なのです。


そして、名門・ジュリアード音楽院出身で、作曲家でもある、
指揮者の「スティーヴン・マーキュリオ」さん。
b0118001_950372.jpg
彼の、とにかくカラダ全体で指揮をする、そのパフォーマンスに釘付けだった!
だって、アップテンポになると、Jumping!跳ねまくり!
見たことのないような指揮者の動きには、Stingよりも彼に目がいくこと多々。
途中休憩があったとはいえ、27曲@2時間30分
あのアクロバティックに近い指揮をようしはったなぁ〜。
あ、ひそかに好きな、ギタリストのドミニク・ミラーもきていたのでご満悦でした♪



はっきり言うて、
数年前、京セラドームであった
POLICE再結成のライヴ以上の、感動だったかもしれない!いやこれマジで。

あぁ〜もう一回、行きたい…。と久々に感じさせてくれたライヴでした!


Sting / Englishman In New York - Symphonicity Tour

by writer-kaorin | 2011-01-15 10:00 | Sting | Comments(6)  

Sting!!!

b0118001_1503687.jpg
まだ興奮冷めやらぬ…kaorinデス;
ありえへん59歳…。
至近距離に、あの胸板&適度なムキムキ感…悩殺モン(笑)
ドンピシャな言葉が見つからないほど、鳥肌系でありんす。
しかも、まったく変わらぬ歌声…。

今回の来日公演は、
ポリス時代の名曲、ソロの代表曲がシンフォニック・バージョンで披露された。

そう、東京ニューシティ管弦楽団の演奏とともに繰り広げられる、
壮観&ものすごくスケールを感じさせる2時間30分だったのです。
演奏はもちろん、やはり指揮者が素晴らしかった!

関係者のハナシでは、事前に合同練習なんかないに等しいらしく、
楽譜さえあれば、オーケストラの人たちはひたすら、完璧に仕上げるし、
一回の合同練習さえあればじゅうぶん、らしい。
たしかアンコール合わせると27曲!プロは凄いわ…。

まるで、気合いのフルコースを頂いたみたいに
今夜は満足&満腹。

詳しくは、後日blogにて!


1.If I Ever Lose My Faith In You
2.Every Little Thing She Does Is Magic
3.Englishman In New York
4.Roxanne
5.Shape of My Heart
6.When We Dance
・・・・と、メモを書き出していたら、
その後の飲みの心地よさにつき
睡魔がやってきたので
また後日です!
b0118001_27386.jpg





Sting Symphonicity - 04 - Every little thing she does his magic - Mawazine 2010

by writer-kaorin | 2011-01-14 02:48 | Sting | Comments(10)