カテゴリ:酒彩 渡( 1 )

 

酒彩 渡 @三津寺の雑居ビルにて

やっと、おじゃますることができた!「酒彩 渡」さん。
店主の渡さんとは、先月の「まさちゃん会」で偶然の再会♪

記憶を遡れば、堀江界隈で飲み歩いていた3〜10年前。
当時、「O商店」さんによくおじゃましていた。
そこで、腕を振るっていた渡さんが、2010年2月に独立したのだ。
って、遅ればせながら先日おじゃまです。


b0118001_19331488.jpg
場所は三津寺・日宝ロイヤルビル。
この1Fにある食事処「ポッカ」さんにも、よう通わせていただいてたなぁ。
20歳前後の頃、クラブへ行くの前の腹ごしらえに…懐かしい・・・。


b0118001_19341688.jpg
沁み入るわぁ〜。


付き出しは
*明太豆腐、平目昆布〆とびこまぶし、スナップえんどう酢味噌和え
b0118001_19344947.jpg
丁寧に手をかけた品々。明太豆腐には牛乳を使用。
ほどよい辛味がありながらじつにクリーミー。
昆布〆、旨味炸裂。酢味噌和えは、上品なテイスト。嗚呼、日本酒を欲す。


造りは
*活鯖、ひっさげ
b0118001_19351248.jpg
「今日はめっちゃえぇのん入ったんで」と渡さん♪
鯖、脂のノリ秀逸。鯖子、ご満悦。ひっさげも、しっかり脂がのっとる。


*牛スジ、大根の炊いたん
b0118001_19353592.jpg
ほっこり、しみ滋味な旨さ。ダシも上品だこと。
散らした柚子皮の香りが、より品を感じさせる仕上がりに。


*ブリ塩焼き
b0118001_19355441.jpg
これを肴に、私は純米吟醸


b0118001_19364172.jpg




お隣では、
*ちりめんじゃこご飯
b0118001_19372412.jpg
この、ちりめんじゃこ、味が強過ぎずかつ予想以上にふっくら。
箸でつまみながら、酒の肴に。嗚呼、至福だわ…。



渡さんのお店は、なんと朝5時まで営業。
それゆえ、同業者率の多いこと(笑)
今度は時間を気にせず、ゆっくりおじゃまさせていただきまぁす♪


その後は、隠れワインバー「CACCINA」さんへ〜。
酒の肴は、今話題のサーファーの話からヘェ〜な業界話、音楽談義などなど。
エラい楽しいひとときでした☆



酒彩 渡
大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル3F
06-6213-5789
open : 18:00〜翌5:00
close: 月曜

by writer-kaorin | 2011-03-09 07:31 | 酒彩 渡 | Comments(0)