カテゴリ:鮨 みつ川( 1 )

 

鮨 みつ川 @金沢・東茶屋街

GW@金沢日帰り寿司旅、続編。
旅の目的はピンポイントでコチラと決めてた。

「鮨 みつ川」
b0118001_2153437.jpg
昨年、移転openなすった、みつ川さん。
東茶屋街の裏路地をちょっと行くと、格子造りの小さな一軒家。
何とも風情漂う、店構え。


銀座久兵衛で経験を積まれたご主人。
その後、ドイツなど海外で働いたご経験もおありなんだとか。

つまみ2品+握りで、昼寿司を堪能させていただくことに。
デジカメがいつもと違ったので、コントラスト強め、失礼;

まずはビール小とともに、
*ホタルイカ、カタクリ若葉のおひたし
b0118001_21533080.jpg
はちきれんばかりのホタルイカ。
カタクリ若葉は、初々しい味わい。


*蒸し鮑
b0118001_2154041.jpg
歯にシャクッと当たり、その後、
ふっくら、やわらかな食感と、噛むほどに海味。


*平目
b0118001_21542296.jpg
寝かせた旨みが、素晴らしい。
シャリは人肌。平目の身の甘みを際立たせる、
シャープだけどどこかまぁるい酸味が印象的。


*赤イカ
b0118001_21544245.jpg
イカとイカの間に大葉を挟んでから包丁を入れておられる。
赤イカは、ねっとりという言葉を超越するほど、ねっとり、どこまでも甘し。
なおかつ、大葉の爽快な香り。目を閉じて微笑むしかできへんかった(笑)
余韻に、キリッとシャリの酸味。


そらこうなるワケで。
*加賀鳶 純米吟醸
b0118001_2155319.jpg
やわらかく膨らむ、米の旨み。


*鰆炙り
b0118001_21552291.jpg
程よい炙りの香り。鰆の脂のノリも、程よい感じで好み。


*能登 赤貝
b0118001_21554061.jpg
北陸の幸、連発って嬉しくなる。いい香りだ。


*ガス海老
b0118001_2156455.jpg
この海老も、この時期のこのエリアならではだ。
足がはやいから、地元でしか味わえないってことが多い海老。
ガス海老、モサ海老、黒海老etc…海老の旨いいい時期だ。
このガス海老、甘エビほど甘くはないが、上品な甘みと、そこそこ弾力。
シャリの酸味が、その甘みをなお引き立ててくれる。


*大トロ
b0118001_21562050.jpg
ウルウル、艶めかしいビジュアルの如く、
すぅーっと溶けゆく脂。味に深みがある。


*カワハギ、肝
b0118001_21564387.jpg
淡白なカワハギの身に、濃厚な肝。このコントラストが最高。


*コハダ
b0118001_2157366.jpg
シャープな〆具合というよりかは、まぁるい酸味が印象的。


*新湊 白海老
b0118001_21572145.jpg
このネタも北陸ならではだわぁ〜。
いぃ塩梅のシャリとともに、口の中でとけゆくぅ・・・・甘し。


*穴子炙り
b0118001_21575835.jpg
塩&スダチにて。穴子の脂や甘みをグンッとジャンプアップさせる。
そして後味は、シャープなシャリですっきり。


*カワハギの肝の汁
b0118001_21582447.jpg
懐かしい味がした。OBAMAにいてた頃の。
そんなニュアンスをもっと上品にさせた味わいでした。


*雲丹軍艦
b0118001_21584890.jpg
海味、炸裂。そしてこの海苔の香り、素晴らしすぎた。
どこ産かは聞き忘れたが、
大将曰く、北陸という立地で、一軒家かつ町家は、
湿度のコントロールが大変らしく、
海苔しかり、シャリの具合しかりetc…
いろいろと工夫をなさってるらしい。


続いて
*ノドグロの手巻
b0118001_2159121.jpg
実は、左端(海苔の底)も海苔で塞いでいて、シャリやネタが出ない仕事が施されている。
これには感動!
脂のノリすばらしく、炙り加減も秀逸。そんなノドグロに負けじと
海苔の風味が主張するのだ。
嗚呼…もう、官能的っす・・・(笑)


12貫にプラスで、握っていただくことに
*カサゴ
b0118001_2201319.jpg
脂がのっているわりには、身の締まりがよい。


*細魚
b0118001_220298.jpg
春味、炸裂。そして、どこまでも繊細な味わいだった。



金沢の鮨レベル、恐るべし、というか
みつ川さん、ほんまに素晴らしかったです。
そして、ご主人の物腰柔らかな会話も心地よく、あっという間の昼時間。
お昼のおまかせ6000円(だったかな?)プラス、お酒をいただき1万円ほど。
春の北陸、みつ川さんならではの鮨を楽しませていただきました。



「鮨 みつ川」
石川県金沢市東山1-16-2
076-253-5005(要予約)
open : 12:00~14:00、17:00~23:00
close: 水曜


Kim Carnes - Bette Davis Eyes

by writer-kaorin | 2011-05-08 21:50 | 鮨 みつ川 | Comments(4)