カテゴリ:シャンパン食堂( 5 )

 

シャンパン食堂 @気軽にシャンパーニュを

北新地「シャンパン食堂」で、シャン杯!なサタデーナイツ★
b0118001_08402097.jpg
「FLEURY Pere et Fils Fleur de l’Europe Brut」
店には西と東を行ったり来たりしている統括ディレクター元田くん、
スタッフさとみんはじめ、お久しぶり〜な顔ぶれで、嬉しくなる★


言うまでもないが、「シャンパン食堂」のグループ店舗は、
同店はじめ、「New York Bar UPPER CLUB Champagne&Cigar」に
シャンパン食堂の洋食屋さん」でしょ
「ル・コントワール・ド・シャンパン食堂」、さらには
空前のGYOZAブームの前っから、ギョウザ&シャンパンをコンセプトに据えていた
スタンドシャン食 Osaka北新地 Champagne & GYOZA BAR」も。

そんな大阪での店舗展開はもちろんのこと、
Champagne & GYOZA BARは、東京にも!
スタンドシャン食 -Tokyo 新橋虎ノ門」 
スタンドシャン食 -Tokyo赤坂見附
関東在住の皆さーん、ぜひ遊びに飲みに行ってみてください★



さて「シャンパン食堂」ナイツ。
アミューズに「チポラータ」が登場。
b0118001_08450963.jpg
かわいい小ちゃな、羊の腸詰め豚ソーセージ。その深い味わいはもちろん
アグロドルチェ的ビーツの甘酸っぱさがいい仕事してる。



b0118001_08452315.jpg
「サラミ盛り合わせ」を。
チョリソのほうは、旨みのある辛味のおかげで泡止まらん。


*前菜の盛り合わせ
b0118001_08454094.jpg
「キャロット ラペ」はシャキンとした食感楽しく
「レバーペースト」はふぁっふあ滑らかで、じつにキレイな風味。
「パテ ド カンパーニュ」は肉肉しさこの上なく、だけど
ひつこさを感じず、むしろ清々しいのには驚いた。
「きのこのキッシュ」に秋の香りを感じ、
「オリーブのマリネ」をちびちびやれば、飲みのピッチが加速する。



これも好きな一品やなー。

*ムール貝のシャンパン蒸し
b0118001_08455519.jpg
ムールはぷっくり肉厚なものが多く、食べごたえあり。
しかも。コハク酸的うま味成分と、
ミネラル感とが嵐のごとく押し寄せるのだ。
残ったスープはリゾットにできるとのことで、それ一丁〜とお願いしつつ


b0118001_08461499.jpg
バゲットもやめられない止まらないから、おかわりしてもうた(笑)



b0118001_08463164.jpg
ここらで「Maison des Princes Sauvignon Blanc 2016」を。
コクとキレのある酸をあわせ持ち、ムール貝のエキスと共鳴するかのよう。




*十勝放牧豚 ロース肉のロティ
b0118001_08464604.jpg
嗚呼ーこの色目にうっとりー。
赤身はしっとりやわらかく、しっかりと味があり
好物の脂はぶりんっぶりん、弾ける食感!
そんな脂はサラリとしてるから、いくらでも食べられる。

付け合わせの「ジャガイモのガレット」が、十勝放牧豚に引けを取らない存在感。
カリッな香ばしさと、ホクッとの割合6:4の、私的黄金比に続き
ジャガイモのいい香り、質朴な甘みがやってきた。



b0118001_08470900.jpg
ラストは「ムール貝のシャンパン蒸し」のスープを使ったリゾットを。
ムール貝のエキスからなる深みのある味わいに、米の透き通った甘みが重なり合い
うーんもう、笑みしかこぼれない。
心も胃袋も満たされた〆となりました★


お店はあれよあれよという間に満席。
30-40歳代のカップルがグラスを傾けているかと思えば、
その隣ではちょっと年配の主婦友らしき女性グループがいてたり。
さらには、20歳代であろう若い世代のグループ客のなかにいてた女子は
「シャンパン初めて〜。うん私イケるかも〜」なんて言いながら
皆それぞれに、この空間と料理、シャンパーニュやワインを楽しんでいる。
そうそう、メニュー表に目をやると、
グラスシャンパーニュの種類は豊富で、880円〜揃うのだから。

何年か前、ディレクターの元田くんにインタビュー取材でお世話になった際
「シャンパーニュを嗜む層をゲストとして持ち続けるには、
若い世代の人達にシャンパーニュを気軽に楽しんで頂く場所が必要」と言ってたっけ。

「シャンパーニュを気軽に」という元田くんの想いが、着実に形となっている。
その光景をしみじみ眺め、なんだか嬉しさがこみ上げてきた。


「シャンパン食堂」
大阪市北区堂島1-3-20 阪口ビルB1
06-6343-2498
Open :11:30〜13:30(LO)、17:00〜23:30(LO)
Close:日曜・祝日
https://www.facebook.com/shanshoku




悲嘆に暮れる(涙)。カナダで観た圧巻のステージが忘れられない。
ご冥福をお祈りいたします。

Tom Petty - Room At The Top




by writer-kaorin | 2017-10-04 09:07 | シャンパン食堂 | Comments(0)  

ル・コントワール・ド シャンパン食堂

北新地をブラブラ。
クリスマス時期の、街の浮かれ感にワクワクしつつ、
「ル・コントワール・ド シャンパン食堂」さんへ。
b0118001_1701611.jpg
HENRI GIRAUD ESPRIT ROSEで乾杯!
祝・一周年!元田くんはじめスタッフの皆さん、
おめでとうございますーっ☆


*アミューズ
b0118001_171999.jpg
群馬 赤城山ポークのリエット、セミドライトマト。
アンリ・ジローのロゼ、あっという間に空く;



*Joseph Desprois Cuvee シャンパン食堂
b0118001_1715791.jpg
シャンパン食堂、オリジナルラベル!を作ってもらったらしい。凄い。
華やかな香り、そして
フレッシュかつキリリとした口当たり。



*前菜盛り合わせ
b0118001_1715898.jpg
甘海老、ホタテ貝柱、鯖のマリネ…と魚介もりだくさん。
サラダ&ドレッシングの絡み具合よく、
そこに、マグレ鴨のパストラミ、
シャンパンの為のパテ・ド・カンパーニュなど。



*ムール貝のシャンパン蒸し
b0118001_1721542.jpg
ふわりと広がる澄んだ風味。身はぷっくり肥えていて濃いうま味。



*炭火野菜2種
b0118001_1731850.jpg
源助大根は、ジューシーかつ質朴な甘み。
種子島 安納芋は、スイートポテトのような、深い甘みが心地良い。



*なにわ黒牛 リブロースの炭火焼き
b0118001_1733513.jpg
すっと歯で軽くちぎれるやわらかさ。
脂はサラリとしていて甘く、深みのあるコクも。


泡飲みたいワタシと、肉食べたいY氏、ご満悦〜。
シャンパンはグラス5種から選べ、
泡が止まらんお料理の数々。
それらをカウンターで気兼ねなく、このスタイルは嬉しい☆
ご馳走様でした&周年おめでとうございまーす!


「ル・コントワール・ド シャンパン食堂」
大阪市北区曽根崎新地1-3-37
☎06-4797-2498
open : 17:00〜翌2:00
close: 日曜、祝日
https://www.facebook.com/ChampagneShokudoComptoir


Blue Oyster Cult: Burnin' For You

by writer-kaorin | 2014-01-05 17:05 | シャンパン食堂 | Comments(2)  

ル・コントワール・ド シャンパン食堂

昼酒が夕酒となり…(汗)、その流れでおじゃました
「ル・コントワール・ド シャンパン食堂」さん☆


b0118001_18153110.jpg
CHAMPAGNE BRUT JOSEPH DESPROIS
と、メガネこと元田くん(笑)


b0118001_18154573.jpg
泡とともに、お付き出しは鯛のカルパッチョ。



*夏の菜園サラダ
b0118001_18161377.jpg
それぞれ、素材感しっかり。
ドレッシングの絡み具合、いぃ感じ。


b0118001_18162483.jpg
お次の泡は、
GUY DE SAINT-FLAVY BRUT
かなりヘベレケだったが(笑)
グレープフルーツのような爽やかさが心地良かったー。



*前菜盛り合わせ
b0118001_1817211.jpg
パテカンや、マグレ鴨のパストラミ、
サラダ仕立てにした海老、サーモン、イクラ、蛸など、
海の幸もたっぷり!



b0118001_18173759.jpg
Romio Friuli Pinot Grigio
爽やかな締めとなりました☆


メインや炭火焼き料理を味わいつつの
ガッツリ1軒目使いはもちろん、
この日みたいに、シャンパンバー的、2軒目使いもできるのが嬉しい。
ご馳走様でした!



「ル・コントワール・ド シャンパン食堂」
大阪市北区曽根崎新地1-3-37
☎06-4797-2498
open : 17:00〜翌2:00
close: 日曜、祝日
https://www.facebook.com/ChampagneShokudoComptoir


来日してほしいなー♬
David Lindley - The Indifference of Heaven [Warren Zevon]

by writer-kaorin | 2013-09-01 18:17 | シャンパン食堂 | Comments(1)  

ル・コントワール・ド シャンパン食堂

昨年12月open!
北新地「ル・コントワール・ド シャンパン食堂」さんへ
遅ればせながらおじゃましてきましたー。

こちらは、「フランス人シェフが真剣に焼鳥屋さんをパリに作ったら…」をテーマに
炭火焼き&ビストロ料理をメインに据えた、シャンパン食堂。

西天満のシャンパンダイニング「NEW YORK BAR」&
堂島にあるシャンパンバー「New York Bar UPPER CLUB」、
そして、堂島アバンザ裏にある「シャンパン食堂」の新展開です。

b0118001_0112992.jpg
グラスでロゼシャンを。
朝5時起きのカラダに沁み入ります。眠くて酔いのまわりが早いわぁ〜。

撮影し忘れたが、お付出しに頂いた、オマール海老からダシをとったスープ。
オマール特有の香りとエキスがギュッと詰まっていて、
ふわり散らした新海苔の香りと合う合う。寒〜い夜だから〜カラダにじんわり。


この日は肉気分!


*イベリコ チョリソー
b0118001_0114425.jpg
熟成感ムンムンな香り、やわらかな辛みがいいわぁ〜。
あーコレ、おかわりしたいおいしさ。


2杯目は、本日のおすすめシャンパーニュを。

*Sophie Baron Brut Reserve
b0118001_0115856.jpg
疲れ果てたカラダに、この柔らかな酸味、心地いい。


*シャラン産 鴨もも肉のコンフィ サラダ仕立て
b0118001_0121266.jpg
ホロリ崩れゆく、鴨もも肉、じつに柔らかく
鴨肉のキレイな風味が鼻腔をつき抜ける。
まずは、その肉にカブリつき、深い味わいを楽しみ、
お次はドレッシングがいい具合に絡んだサラダと一緒に食すと、
また違った味わいの広がりあり、泡ススム。


b0118001_0122776.jpg
果実味しっかり、ジューシーな赤を。


*なにわ黒牛 ミスジ 炭火焼き
〜胡麻のクルートとグリーンペッパーの香るジュ〜
b0118001_0124184.jpg
なにわ黒牛の、美し〜澄んだ脂のおいしさにビックリ。
口中ですっと解ける舌触りも心地よく、
強すぎず弱すぎずな胡麻の香ばしさがピタリと合ってる。
肉のいい香りの余韻がどこまでも。


店名の如く、カウンターでサクッとシャンパーニュ。
でもひと皿ひと皿、ガツンと旨しな存在感。
この気軽さはクセになりそう。(テーブルもあります☆)


b0118001_0125577.jpg
ご馳走様でした〜!
メガネのMr.Mは、眼鏡を外したら石田純一氏に似てたと思うの(笑)
次回は、フォーとシャンパーニュ。組み合わせてみたいです☆
ご馳走様でした!


「ル・コントワール・ド シャンパン食堂」
大阪市北区曽根崎新地1-3-37
☎06-4797-2498
open : 17:00〜翌2:00
close: 日曜、祝日


アーネル・ピネダの声質と歌唱力、素晴らしい♬
3/12のジャーニー大阪公演@グランキューブ大阪、もちろん参戦しまーす!

Arnel Pineda and Journey - Don't stop believing live inChile

by writer-kaorin | 2013-01-31 00:17 | シャンパン食堂 | Comments(0)  

シャンパン食堂 @北新地

8月半ばにおじゃました「シャンパン食堂」さん。
やっとこさ訪問できました!
b0118001_2265165.jpg


b0118001_227853.jpg

こちらは、西天満のシャンパンダイニング「NEW YORK BAR」&
堂島にあるシャンパンバー「New York Bar UPPER CLUB」さんの新展開。
(って、有名なハナシだが;)
気楽にシャンパーニュが楽しめて、かつビストロ的料理を味わえる、
ネオ ビストロならぬネオ「食堂」だ。


*Jean Velut Brut Millesime
b0118001_2273015.jpg
シャルドネのみの「ブラン・ド・ブラン」。
のっけからこれ&カジュアル感のギャップがいいわぁ。


*アスパラの冷製スープ
b0118001_2274473.jpg
香りと甘みが響く。この冷えかたも、うだるような暑さにぴったり。


*〆サバの炙り焼き
b0118001_228917.jpg
〆すぎないその加減&炙りの香ばしさにより、脂の甘みを一層感じさせる。


*菜園サラダ
b0118001_2282781.jpg
インゲン、オクラに葉野菜各種に、トロリな口溶けのマンゴーほか。
さっぱり系ドレッシングの絡みもよく、
添えられた自家製マヨ&オリーブのタプナード、飲みを加速させる。


*本日のパスタ
b0118001_2284875.jpg
シャンパン食堂流、プッタネスカ。
トマト好きがいてたので、いろんな種類のトマトが嬉しい!
種類はアイコやイエローアイコ、オレンジキャロルなど。
甘みや香りも違いもいろいろで、トマトの魅力がギュッと詰まったパスタ☆
生産者と直でやりとりをしてはる、そのエピソードも楽しかった♬

b0118001_2292183.jpg



*食堂の和牛ハンバーグ 目玉焼き添え
b0118001_22947100.jpg
中が見えないのが残念なのだが、ふわり薫るフォアグラ♡
シャンピニオンには、海老的甲殻系の風味を利かせてはるから
ひと口ごとの味わいの違いが楽しい。

あ〜!楽しかったし、もう満腹満足☆
ここ、シャンパン食堂さんは、その名の如く、泡の種類の豊富さ(グラスも!)はもちろん、
小皿料理630円〜、そのほか前菜や「本日のグリル」、オーブン料理に「本日のパスタ」
チーズやデザートに至るまで、まぁ料理の豊富さが嬉しい。
仕事場の近所なんで、またフラ〜ッとおじゃましまぁす☆


b0118001_2301925.jpg
元田メガネ&シェフ(^^)
ありがとうございましたぁ〜☆また近々です!


シャンパン食堂
大阪市北区堂島1-3-20 阪口ビルB1
06-6343-2498
open : 17:00~2:00(LO2:00)、土曜は17:00~0:00(LO23:30)
close: 日曜・祝日


Linda Ronstadt - You're No Good (1976) Offenbach, Germany

by writer-kaorin | 2011-08-31 02:32 | シャンパン食堂 | Comments(6)