カテゴリ:オレンチ( 2 )

 

オレンチ @北新地

旅の編集部にいてた頃の、戦友たちとのおいしい夜。

今回は、北新地らしからぬ、というか
まるで店主・河島さんの俺ん家的レストラン
「オレンチ」さんにおじゃましました☆

夜は要予約で(週末のランチもね)、
21時〜は予約なしでもOKの「オソメシ」タイムがあるオレンチさん。
この日は夜3800円のおまかせコースをいただくことに。


*國乃長 ケルシュタイプ
b0118001_11565819.jpg
思いのほか、キレがよくってホップスの華やかな香り心地良い。



*サーモンのマリネとグレープフルーツ
b0118001_11571885.jpg
ほのかに感じる燻香。
サーモンの塩梅と2種のグレープの異なる甘酸っぱさ、合うわ。



*鶏ササミと夏野菜のジェノベーゼ
b0118001_11573663.jpg
ねっとりと絡みつくササミ。淡泊かと思いきや、じんわり旨み。
そこに水茄子やメロン、オクラほか夏野菜のさまざまな個性が踊る。


*デラウエア 2011 塩山洋酒醸造
b0118001_11575625.jpg
フロム甲州。爽やかな香り&スッキリとした酸。



*羊のテリーヌ
b0118001_1158139.jpg
クセのない澄みきった味!
鹿肉に対して、鶏肝や豚も入れられているそうで。
肝の風味がそこまでキツくないから、清々しい風味が際立つのか。
テリーヌの調味にはトマトペーストやマジョラム、
クミンやチリペーストを入れているそうで、それらの香りが余韻に。



*ズッキーニの豚バラ巻き
b0118001_11583895.jpg
「料理通信」の取材でレシピを教えていただいて以来、
我が家のCookingでも大活躍!なんだけど、
やっぱり河島さんが作るこの料理は、お家とはまったく違う(笑)
ジュワリ、トロリとしたズッキーニの食感、
豚バラ肉の潔いメイラード感。旨いわぁ。



*やわらか鶏ムネ肉のマスタード風味 ルッコラ添え
b0118001_11582750.jpg


b0118001_11583869.jpg
肉はしっとり。ルッコラほか野菜は、ドレッシングの馴染み具合が良いから
わしわし食べて、健康的飲酒(笑)



*Kaori Koshu Dry 2010
b0118001_11592911.jpg
思わず名前に響く(笑)
にごり、はグレープフルーツのようなニュアンス、
もう一方は、スキッと広がる辛み。



*蒸したイサキ モロヘイヤと青海苔のスープ仕立て
b0118001_1159468.jpg
皮目のみに火を入れられているそうで。
その熱が身に伝わり、ムチムチッとした食感はクセになりそう。
干し海老と昆布とともに煮た、モロヘイヤと青海苔
和と洋のエッセンスが見事に融合。


b0118001_11592822.jpg
ブルゴーニュのピノとともに、

*おいも豚 肩ロースのロティ マデラと野菜のソース
b0118001_11594334.jpg
肩ロース、味が濃い。
ソースには煮詰めたマデラ酒のコクと野菜の甘みが凝縮。
韓流カボチャ?だったか、カボチャの味の濃さほか
野菜の旨いことといったら!


b0118001_1203426.jpg
デザートには、杏仁アイスをいただきました。



靴をぬいでスリッパにはきかえる独特のスタイルや、
座り心地によいチェア、
そして素材と対話をされているおいしいお料理の数々。
こちらにおじゃますると、お店にいてるということを
すっかり忘れさせてくれる、居心地のよさがあるんです。
そしておいしい愉しい時間でした!ご馳走さまでした!


「オレンチ」
大阪市北区曽根崎新地1-3-36 竹新ビル4F
06-7176-2393
open : 11:30〜14:00閉店、17:30〜23:30閉店(オソメシ21:00〜)
close: 不定休
※土日祝のランチ、ディナーは要予約
http://orench.com/



Eric Clapton - Layla

by writer-kaorin | 2012-09-02 12:08 | オレンチ | Comments(0)  

オレンチ @移転openおめでとう!

10/5、北新地に移転openなさった「オレンチ」さん☆
b0118001_2562162.jpg
河島さん、おめでとうございます!

中津のマンションの1室での俺ん家的スペースから
北新地に移転された後も、その空間づくりはまるで「新地やないみたい!」
お家のようにほっと寛げる空気感が好きだ。

オープン当日の夜におじゃまさせて頂いたのですが、
まずは先週末のレセ模様を。
b0118001_2584727.jpg


b0118001_259141.jpg
カッコよすぎるセラー。

この日は「國乃長」さんの生ビールetc♬
b0118001_2591831.jpg
「國乃長」さんの生はお初です。
フレッシュ感と、香りが素晴らしい。
注がれた瞬間の香りにも驚いた。まわりにフワ〜ッて漂うのだから。



さて当日。
夜の3800円コースをいただくことに。
b0118001_332368.jpg
箸置き、ほんまにカワイイわぁ♡

ちなみにオレンチさんのメニュ−構成は
ランチ(11:30〜1330LO)
平日1000円、
土日祝は要予約で1890円。
前菜盛り・主菜・スープ・パン・デザート・コーヒーor紅茶

ディナーは17:30〜で、コース3800円のみ。
料理を6品程度+アイスクリーム
オソメシタイム21:00〜23:30(閉店)もあるようです。
基本、前日までに予約がベストですね♬



*あぶりカマスのカルパッチョ
b0118001_34043.jpg
塩の利かせ方、ビシッと素晴らしい。しかも酸味ほどよく、
ミョウガや大葉、紅蓼など薬味の辛さが、すばらしいアクセントに。


*國乃長ケルシュタイプ ドラフトビール
b0118001_341644.jpg
薫りがいいわぁ。グラスに注がれた瞬間、ふわっとまわりに漂うほど。


*自家製ハム
b0118001_343398.jpg
外モモ、内モモ、それぞれ味の濃さや香りが微妙に異なり、
その味わいの広がりが愉しい。


*鶏手羽のローストとレンズ豆
b0118001_345650.jpg
レンズ豆の煮込みにはアピオスも入っている。
素朴かつ深みのあるテイスト。
手羽の肉、すっと骨から離れる柔らかさで、ワイン欲する味わい。


ってことで、グラスでお願いしたこのワインが、めちゃくちゃヒット!!!
*かざま甲州 辛口 2010年収穫
b0118001_35135.jpg
キレ味のよい、すっきり感。甘みと酸とのバランスも素晴らしく、
最初、ドライなだけだと思っていたが、時間が経つにつれいろんな表情が見え隠れ。


*やわらか鶏ムネ肉のマスタード風味 ルッコラ添え
b0118001_353235.jpg


b0118001_354753.jpg
この肉系サラダの存在感もすばらしかった!
鶏ムネはさっぱり。そして驚くほど柔らかい。
湯剥きトマトほか、各種野菜も濃い味わいで、
葉野菜に絡むドレッシングの馴染み具合よし。
まずはサラダだけ、次に鶏ムネと一緒に味わうと、
マスタードとドレッシングが重なりあい、より味わい深く。


*スズキの蒸したん レモンクリームソース
b0118001_361133.jpg


b0118001_362542.jpg
ほのかに黄金色したスズキは、むっちり。その火入れにうっとり。
レモンクリームは、まろやかかつ軽いテイストだから、
甘みのあるキャベツとともに、ついつ食べ過ぎてしまった(笑)


*おいも豚カタロースのロティ タスマニアマスタードのソース
b0118001_36495.jpg
淡い桃色、かつキメ細やか。噛むほどに赤身の旨みで、脂もキレイ。
お肉の下にはニラや甘唐が。
おいしいお野菜をわしわしと食べれるのも嬉しいなぁ。


*杏仁アイス
b0118001_37557.jpg
うん、杏仁の味しっかり。酒飲みには嬉しい、さっぱり&ポーションです(笑)


ご馳走さまでした!
撮影しがいがありそうな、ほんとうにセンスのある寛げる空間づくり。
そして河島さんワールドな、素材と対話をしていると感じさせるお料理たち。
次は残業後のオソメシタイム?も楽しませて頂きたいです。

おめでとうございます!


「オレンチ」
大阪市北区曽根崎新地1-3-36 竹新ビル4F
06-7176-2393
open : 11:30〜13:30LO、17:30〜23:30閉店
http://orench.com/


ワタシの携帯トップ画面はJim Morrison(笑)
The Doors - Touch Me

by writer-kaorin | 2011-10-08 03:11 | オレンチ | Comments(2)