カテゴリ:焼肉 やまちゃん( 1 )

 

焼肉 やまちゃん

肉ツアー後(笑)
どうしても、じっくりとこの店の凄みに浸りたく、
間髪あけずに訪問させていただきました♬
「焼肉 やまちゃん」
b0118001_8104758.jpg




いいとこ取りのお肉だけ、おまかせ5000円コースにて。

*キムチ盛り合わせ
b0118001_8111680.jpg
こちらは単品オーダー。辛みとナチュラルな甘みとのバランス、いいわぁ。


*上塩タン(塩)
b0118001_8113121.jpg


b0118001_811479.jpg
「表10秒、裏10秒」をくりかえし、いい感じになったら
網の中央で、火入れを見極める。
仕上げは、というか途中から山形さんに焼きもお任せに(^^;)


*特上ハラミ、すい臓(塩)
b0118001_812969.jpg
先の上塩タンがおわればすぐさま、新しい網にchange。
1品ごとに網を変える、その肉魂、流石です。
写真は、10秒ごとに裏表をする、その途中。

b0118001_8123454.jpg
すい臓なんてレアなパーツがあるとは!(驚)


*シャトーブリアン(醤油ダレ)
b0118001_8125972.jpg
びっくりするくらい、ホロリとやわらかな身質。
肉本来の旨みも凄い。


b0118001_8132461.jpg
芋、ロック。なみなみと(^^)まるで鹿児島の酒場のよう♬


*ミノサンド、脂ハツ(醤油ダレ)
b0118001_8141211.jpg


b0118001_8143872.jpg


b0118001_8145295.jpg
こちらも、もちろん新しい網で。
表10秒裏10秒、を繰り返し、
炭の加減により位置をこまめに変え、焼きを施す。

各部位の、鮮度の素晴らしさはもちろんだが、焼きってほんまに大事だと痛感。
ここまで焼きに集中するからこその、驚愕の旨さがある。


*ハラミ、小腸(タレ)
b0118001_8151829.jpg



ダイジェスト!(笑)
b0118001_8155762.jpg


b0118001_8162051.jpg


b0118001_8163893.jpg
野菜とともに頬張る。ハラミ、甘みが強い。


b0118001_817318.jpg


b0118001_8171723.jpg


b0118001_8173130.jpg
この小腸の焼き具合!
脂の甘みが迸る。



*テール
b0118001_8181878.jpg


b0118001_818147.jpg


b0118001_818394.jpg
手で持ち齧りつく(笑)
テールに、こんなにも噛み締めるおいしさがあるなんて、ビックリだ。


以上、肉と寄り添い、肉と対話をしている、めくるめく、山形さんワールドを
堪能させていただきました。

皿が変わるたびに、網は取り替えたり、
焼きにも始終、アドバイスをいただいたり。
っと、その前に肉の目利きや、切り方もそう、
山形さんの流儀を知るからこそ、焼きあがったお肉がとんでもない美味しさになるのだ。
ご馳走様でした(--)


焼肉 やまちゃん
大阪市北区曽根崎新地1-9-12 大雅ビル4F
06-6341-8929
open : 18:00~翌3:00(翌2:00LO)
close: 18:00〜翌0:00(23:00LO)

by writer-kaorin | 2011-11-10 08:21 | 焼肉 やまちゃん | Comments(8)