カテゴリ:明翔( 7 )

 

チャイニーズビストロ 明翔

パリパリ軽やか餃子が食べたくなって、
北新地「チャイニーズビストロ 明翔」へ。


*くらげの酢の物
b0118001_233239100.jpg
コリコリ食感楽しく、
甘酢はコクがありながら後味さっぱり。



*羽付き焼き餃子
b0118001_23325798.jpg
パリッと繊細なこの羽が堪んない!
小ぶりサイズ、かつ豚の旨みとキャベツの甘みが主張。
箸が進む進む。



*十品目の野菜炒め
b0118001_23331288.jpg
野菜それぞれの火入れドンピシャ!
カブラは程よく歯ごたえ残したジューシー感よろしく、
オクラは粘りと香りが主張。
万願寺やズッキーニに夏の名残を感じる。
干しえびの旨みがいぃ具合に絡みつつ、優しい味わいの余韻。



*黒酢の酢豚
b0118001_23332714.jpg
ネギやタマネギ、どっさりなのが嬉しいわ。
豚肉はカリッと香ばしく、ふぁっと柔らかで
まったり濃厚な黒酢あん、飲ませる味わいだ。



*五目炒飯
b0118001_23335752.jpg
ふぁふぁ軽やかなタッチ。パラパラともまた違うの。
胃につかえない感覚だから、これまたついつい食べ進むのです。



何をオーダーしても「旨っ」と、
おいしい幸せを感じる、「チャイニーズビストロ 明翔」。
シェフ岩木さんのお料理と、スタッフなおちゃんの気配りに癒され、
疲れも吹っ飛んだ夜でした♬



「チャイニーズビストロ 明翔」
大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル 1F
☎06-6347-7288
open : 11:30〜14:00(月〜金)、17:30〜23:00
close: 日曜
Facebookページ


Allman Brothers Band - Ramblin' Man

by writer-kaorin | 2016-09-06 23:40 | 明翔 | Comments(0)  

チャイニーズビストロ 明翔

風邪に負けるな!ってことで、
火鍋を求めて
北新地「チャイニーズビストロ 明翔(あすか)」へ。
b0118001_712410.jpg



*くらげの酢の物
b0118001_7122262.jpg
ぷっくり大きいくらげ。
甘酢は、スキッとした酸味が心地よく
ビールの偉大な友。


*羽付き焼き餃子
b0118001_7124477.jpg
注文を受けてから包む。
羽のパリパリ感楽しく、
ハフハフ、肉汁甘い。
小さめだから、なんぼでも食べてしまいそう。


b0118001_7125769.jpg
紹興酒をロックで。


*スペアリブのとろとろ蒸し
 中国醤油のソース
b0118001_7131547.jpg
どしっと鎮座する黒い塊にお箸を入れると
ホロリ、軽やかに崩れゆくではないか〜!
そのスペアリブは、じっくり時間をかけて蒸しているそうで
驚くくらいに柔らかい。
中国醤油をベースとした深いコクのソースが絡まり
紹興酒を呼ぶおいしさ。


そして「火鍋」へと続きます。
b0118001_7132844.jpg
野菜10種&豚バラ肉。


b0118001_713504.jpg
白湯スープと、酸辣湯(サンラータン)の2色鍋。
まずは2種の味をそれぞれ楽しみ、
その後は好みの辛さになるよう混ぜ合わせて…というワケなのだが

私は、白湯スープの澄んだうま味と
酸辣湯の酸っぱ辛い味わいを
始終、別々に味わう。


b0118001_714674.jpg
唐辛子や山椒、クミンや八角、クコの実なども入り、
風味豊かかつ、風邪が吹っ飛ぶであろう滋味。
豚の脂ー好きとしては、豚バラ肉、おかわり!
そして〆はラーメン投入、となりました。


この日は風キツメな寒い夜だったけれど、
この火鍋のおかげで帰り道も
カラダの芯からぽっかぽか、でした。
岩木シェフ、直ちゃん、いつもありがとうございます☆


「チャイニーズビストロ 明翔」
大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル 1F
☎06-6347-7288
open : 11:30〜14:00(月〜金)、17:30〜23:00
close: 日曜
*火鍋はなるべく早めに注文するか事前予約がオススメ

Diana Krall - Just The Way You Are

by writer-kaorin | 2016-02-10 07:17 | 明翔 | Comments(0)  

チャイニーズビストロ明翔 @営業再開!

北新地「チャイニーズビストロ明翔(あすか)」。
b0118001_743394.jpg
約4ヶ月の間、諸事情で営業できない状態となっておられたが
1ヶ月前の2/4〜 無事、営業再開!
岩木さん、なおちゃん、ホントにおめでとうございます☆


この日は風邪ひきさんとの晩ご飯。
「ふたりの顔を見たいし、火鍋を食べたいね〜」ってことで訪問。
b0118001_7494436.jpg
ビールひと口目。


*蒸し鶏
b0118001_7495754.jpg
艶やかなタレは、ネギや玉ネギの香りが食欲をそそり、
蒸し鶏はしっとり、鶏本来の味をしっかり感じる。
嗚呼、ビールが止まらない。


b0118001_750112.jpg
湯気でカメラ曇るわ。
ラッキーなことに、
店主・岩木さんが、たまにしか作らないメニューに出会えた!


*焼売
b0118001_7502692.jpg
ファッファ。
口中でホロリ、崩れゆくと同時に
玉ネギの優しい甘みと、肉汁ジュワリな肉の旨みの、洪水!
どっしりした焼売の対極にある、繊細な質感、これには・・惚れた。
また注文したいんだけれど
たまにしか作らないということなので、次、出会えたらラッキーやな。


b0118001_75043100.jpg
ビールかわりお。


そして待ってましたの

*火鍋
b0118001_7505726.jpg
白湯スープと酸辣湯の2種。


b0118001_751919.jpg
10種のお野菜と豚バラ肉。
野菜不足の肉食女子だから、じつに有り難い。


b0118001_7512437.jpg
グツグツ火を入れ、ハフハフ、
まるでズワイガニを食べているときのように無言になりながら
食べる・食べる・食べる。
白湯スープは澄みきった、どこまでも上品なコクを感じ、
クコの実、クミン、ナツメ、クローブの、くすぐられる複雑な香り。
酸辣湯は、辛さと酸味の奥に、えもいわれぬ香りと旨みを感じ、
生姜や唐辛子、山椒、ニンニクの刺激に、追いガツオならぬ追いすりおろし生姜。
カラダぽっかぽか。


b0118001_7514392.jpg
チェイサーにビール。
そして、紹興酒となる。その後、2杯目へと。

b0118001_7515694.jpg
〆は雑炊で。
白湯スープと酸辣湯を混ぜ混ぜする手もありなのだが、
私は別々で、それぞれの味を愉しむのが好き。
白湯雑炊は、野菜や豚のエキスが凝縮した、どこまでも深い味わい。
かたや酸辣湯雑炊は、
スープが煮詰まり、唐辛子の辛味、クミンほか香辛料の香りも開きまくり
中華の味わいながら、どこかスリランカ系カレーに通ずる、ニュアンスも。
with紹興酒。


b0118001_7521214.jpg
岩木さん、なおちゃん、
ホントにおめでとうございます!
ふたりの笑顔と、明翔さんのお料理と
再会することができて、まじで嬉しい☆


「チャイニーズビストロ 明翔」
大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル 1F
☎06-6347-7288
open : 17:30〜23:00(ランチは今月、店にて告知予定)
close: 日曜


America Sister Golden Hair

by writer-kaorin | 2015-03-04 07:54 | 明翔 | Comments(0)  

チャイニーズビストロ明翔

海外からの客人を、「チャイニーズビストロ明翔(あすか)」さんへお連れ。
b0118001_12113856.jpg



*くらげの酢の物
b0118001_1212556.jpg
肉厚。甘めの酢加減、疲れたカラダに沁み入る。



*ゆで豚とキュウリのニンニクソース
b0118001_12121785.jpg
ニンニク醤油は、香ばしくもさっぱり。
キュウリに豚を巻き、わしわし食べる。



*ホタルイカと香菜の和え物
b0118001_12123076.jpg
ネギほか薬味の香り、鮮烈。タレは甘みとコクとをあわせ持ち、
ホタルイカのみその風味、トマトの酸味が際立つ。
ビール2杯の後は、紹興酒ロック。



*羽付き餃子
b0118001_12124160.jpg
コレコレ!
まずは、カリリと軽やかな羽をタレにつけて齧り、ビールを流し込む。
お次は餃子ふた切れを口のなかへ。
小粒ながら、野菜の甘みと肉汁とがじゅわりと迸る。



*十品目の野菜炒め
b0118001_12125153.jpg
ズッキーニ、ナス、青唐辛子にレンコン、玉ねぎに牛蒡、青菜、
カブラに空心菜…と、野菜たっぷり。それぞれの素材感を生かした火入れが印象的で、
桜海老の風味がふうわり。

そして驚きだったのが、この皿・・・。
小学生だった頃、毎朝、実家で使っていたお皿や〜ん!!!
味わいや匂いで、何かを思い出すというのはよく聞く話だけれど、
まさか、お皿で、当時の記憶がブワッとよびがえるとは(驚)
感謝(--)!



*スペアリブのとろとろ蒸し 中国醤油のソース
b0118001_12131813.jpg
大きい!スペアリブは、骨からホロリ。柔らか〜かつ、肉の旨みしっかり。
たっぷりの香菜とネギのおかげで、どんどん食べ進むおいしさ。

この後、生ウニの卵焼き(撮影し忘れ!)で、
ウニの甘さとふわっふわの卵との妙味を楽しみつつ


*麻婆豆腐
b0118001_12133270.jpg
花椒の痺れと香りに夢中になりつつ、コク&まろやかな後味。
紹興酒を呷る呷る。



*五目炒飯
b0118001_12134498.jpg
こちらも具がたっぷり。でも、フワッ&ハラリとした軽やかさにつき、
思わずピッチ、加速となりました。


皆、大満足でテンション高い(笑)
ご馳走様でした☆


「チャイニーズビストロ 明翔」
大阪府大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル1F
06-6347-7288
open : 11:30〜14:00(月〜金曜)、17:30〜24:00
close: 日曜、祝日


Roundabout / Yes

by writer-kaorin | 2014-05-27 07:05 | 明翔 | Comments(0)  

チャイニーズビストロ 明翔

北新地で晩ご飯。
「チャイニーズビストロ 明翔」さんへ。

ビールとともに

*くらげの酢の物
b0118001_1923820.jpg
ぶりんっと弾力感ある肉厚クラゲ、
甘すぎずな甘酢の加減に、ビールがススムススム。



*熊野牛イチボとレンコンの黒胡椒炒め
b0118001_1925185.jpg
見事なイチボ肉!ロゼ色の身と、そのボリュームにニンマリ。
塊のままローストした後に、ネギ油をつかいさっと炒めている。
オイスターの複雑な旨味と、ガツンと利かせた胡椒、好相性だ。


b0118001_193938.jpg



*麻婆豆腐
b0118001_1932337.jpg
花椒がぶわぁ〜っと香り、ヒリリ&辛みが押し寄せつつ、
どちらかというと、コクまろ系。これには炒飯、いや紹興酒も(笑)ということで


b0118001_1933795.jpg



*五目炒飯
b0118001_1935216.jpg
ハラリと崩れる、軽やかな仕上がりにつき、
レンゲを持つ手が止まらない(笑)
炒飯×麻婆の丼も愉しみつつ、
左手には紹興酒で嗚呼、至福。

で、満腹となりました。


明翔さんには、白湯スープと酸辣湯スープの
2種類の味を愉しめる「火鍋」もあり☆
http://kaorin15.exblog.jp/17185467/
少人数でもOKだから、このシーズン、
仕事帰りによく重宝させてもろてます。


ご馳走様でした!



「チャイニーズビストロ 明翔」
大阪府大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル1F
06-6347-7288
open : 11:30〜14:00(月〜金曜)、17:30〜24:00
close: 日曜、祝日


Bruce Hornsby & the Range - The Way It Is

by writer-kaorin | 2013-12-08 19:04 | 明翔 | Comments(0)  

チャイニーズビストロ 明翔

シゴト終わりの北新地は、
「チャイニーズビストロ 明翔(あすか)」さん。


*ザーサイ
b0118001_2321104.jpg
コリッシャキッと小気味良い食感に、
塩気の按配と、噛むほどに押し寄せる
ピリリとした辛み。


この一品だけで・・・
b0118001_23213429.jpg
ビールが空になる(笑)



*羽付き焼き餃子
b0118001_23215271.jpg


b0118001_2322245.jpg
羽で、ビール2杯目を堪能しつつ、
具のサイズも程よい小ぶりサイズだから、
ついつい食べすぎてしまう旨さだ。



*剣イカとセロリの塩炒め
b0118001_2322197.jpg
剣イカはふっくら柔らかく、甘い。
セロリやオクラはイカの旨みを吸い、
こちらも、ずーっと食べ続けていたくなる(笑)


b0118001_23223249.jpg
紹興酒、龜仕込み8年ものを。
かどが取れ、じつにまろやか。


*鶏肉とカシューナッツの炒め物
b0118001_23224411.jpg
こちらも飲ませる味わいだこと(笑)
まったりとした旨みのタレがいい具合に絡む。



*新秋刀魚と肝の豆豉炒め
b0118001_23225722.jpg
秋の新作である、この皿には唸った!!!
新秋刀魚は思いの外、脂ノリがよく、
肝のほろ苦さと豆豉の深いコク、これが抜群の相性をみせる。
お隣さんは、白ご飯泥棒!な味わいのよう。
私は紹興酒がどんどん減る・・・。
ごっつインパクトのあるおいしさ。
でも食後感はけっこう優しい。


ご馳走さまでした。
遅がけにおじゃまだったので、
ハシゴはせず、おとなしく帰宅となりました。(^^;)


大阪府大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル1F
06-6347-7288
open : 11:30〜14:00(月〜金曜)、17:30〜24:00
close: 日曜、祝日


Robert Plant, Alison Krauss - Please Read The Letter

by writer-kaorin | 2012-09-12 23:24 | 明翔 | Comments(4)  

チャイニーズビストロ 明翔(あすか)

「つばめ食堂」のもりもっちゃんに教えてもらって以来、
たびたびおじゃまする北新地「チャイニーズビストロ 明翔(あすか)」さん。

b0118001_12223775.jpg
何を頼んでも旨い。そして普段使いできて居心地もいい。


*くらげ酢の物
b0118001_1222553.jpg
肉厚。メリハリのある甘酸っぱさにビールが進む(この日はノンアルコール(汗)


*羽付き餃子
b0118001_1223957.jpg
この「羽」がたまらないわ。バリバリ小気味良い食感で、
程よく薄い生地の質感、具とのバランスも秀逸。


*空心菜の炒めもの
b0118001_12232444.jpg
火入れの加減、好みです。ニンニクと塩のみの、シンプルななかの味わい深さ。


この日は寒かったので、今年初の「火鍋」
*火鍋
b0118001_12233777.jpg


b0118001_12235036.jpg
白湯スープと、酸辣湯スープ、2種の味わいを楽しめる。
白湯には、クミンやナツメが入っていて、旨みと複雑な香りが心地よい。
酸辣湯には、生姜や唐辛子がどっさりと。見ているだけで身体温まる感じ。
天然シメジやネギ、大根、チンゲンサイほか、お野菜もたっぷり摂れる。
白湯に「おぼろ豆腐」もめちゃくちゃ相性よかったわぁ。
私は、好みの辛さになるよう2種を混ぜる派、ではなく
別々の器でそれぞれの美味しさを楽しむ派(笑)


b0118001_1224496.jpg
〆は雑炊をひと口ふた口。沁み入る旨さだ。


b0118001_12241881.jpg
職場の近所でムショーに餃子が食べたくなったら、
ついついおじゃまする1軒です。


大阪府大阪市北区堂島1-3-8 堂島リンデンビル1F
06-6347-7288
open : 11:30〜14:00(月〜金曜)、17:30〜24:00
close: 日曜、祝日


ついに来週火曜!@京セラ
Aerosmith Train kept a Rolling (LIVE 2004)

by writer-kaorin | 2011-12-04 12:25 | 明翔 | Comments(0)