カテゴリ:YOTTERIA COGOMI( 3 )

 

YOTTERIA COGOMI @淡路町

残業アフター。スタッフのMちゃんと、
ご近所のバール「YOTTERIA COGOMI」(ヨッテリアコゴミ)さんへ。


b0118001_10362689.jpg
プロセッコを即、飲み終え
ミネラリーな白をグラスで☆



*前菜盛り合わせ(小)
b0118001_10364314.jpg
タコのマリネ、パテ、野菜はローストやピクルス、
カボチャのバニラ煮も入り、(小)ながらボリュームしっかり。



*豚串
b0118001_10365784.jpg
サルシッチャ、自家製ベーコン、豚バラ肉。
豚肉を駆使したイタリアンがメニューの多くを占めるGAKUさん系列だけあり、
豚肉加工品もん、これが旨い。


b0118001_10374995.jpg
おかわり☆



*イワシと松の実のヴェスビオ
b0118001_1038498.jpg
ヴェスビオ火山を模したショートパスタ。
イワシのキレイな風味、松の実の香ばしさが融合。
ナポリに居てた頃、マンマがよく作ってくれた、懐かしい味だ。


以上、家ごはんも予定してたので; 軽め&サクッと飲みとなりました☆
コゴミさんは、早い時間におじゃますると満席〜ってな場合が多く、
その賑わい&センスいいアンティークな空間に、癒される☆
ご馳走様でした!


「YOTTERIA COGOMI」(ヨッテリア・コゴミ)
大阪市中央区淡路町3-4-12
☎06-6233-7070
open : 11:30〜14:30、18:00〜翌1:00LO(日曜〜22:00LO)
close: 土曜、祝日不定休


Knockin' On Heaven's Door - Bob Dylan

by writer-kaorin | 2013-09-21 10:38 | YOTTERIA COGOMI | Comments(0)  

YOTTERIA COGOMI

事務所から徒歩1分。「ヨッテリア コゴミ」さんにて、
仕事アフターの飲みナイツ。
b0118001_7534994.jpg



*秋刀魚と水茄子のマリネ
b0118001_754474.jpg
オンリストされてたら必ずオーダーする一品。
といっても初冬の日記ゆえ、旬の時間差ご了承を。。。
秋刀魚は風味よく、水茄子はフルーティ。
ビネガーとレモンをきっちり利かせた、
酸っぱ!と感じるテイストが好き。


*自家製サラミ&ベーコン盛り合わせ
b0118001_7544511.jpg
生ベーコンは、舌の温度ですぅーっと蕩けゆき、
ふわり漂う燻香、そして見事な熟成感。
ほか、サラミや生ハムも、飲ませる味わいだ。


b0118001_75458100.jpg
それ故、泡をグビグビと。おかわり2杯(笑)


*タコのマリネ
b0118001_7551239.jpg
こちらもキレのある酸味だから、タコの甘みがじんわり引き立つ。


*豚串(2本)
b0118001_7552736.jpg
自家製ベーコン&サルシッチャ、豚バラ肉。
じゅわり広がる脂の旨みと、強めの塩気がたまらん。
カロリーやコレステロールなんぞ気にせず、連れの分もいただく(汗)


b0118001_7554150.jpg



*やえちゃんカレー
b0118001_7555614.jpg
コク深き欧風系。うまし。
コゴミさんでカレーをいただくのは初めてかも?
いつもアテ的メニューばかりなので・・。
このほか、ショートパスタ・ヴェスビオを使った南イタリア的パスタメニューから
大人のナポリタンまで。そそられるパスタ多し。


残業アフターでも時間を気にせず、旨いもんにありつけるのが嬉しい。
本店「ヨッテリア ガク」さんは未訪問。
次回はそちらにもおじゃましてみよう。


「YOTTERIA COGOMI」
大阪市中央区淡路町3-4-12
06-6233-7070
open : 11:30~15:00、18:00~翌1:00LO(日は22:00LO)
close: 土曜、祝日不定休


David Bowie - Where Are We Now?

by writer-kaorin | 2013-01-11 08:00 | YOTTERIA COGOMI | Comments(0)  

YOTTERIA COGOMI @GAKUさんの新展開

事務所の近所で、晩ご飯。
昨年12月にopenなさった「YOTTERIA COGOMI」さんへ。
淡路町の豚イタリアン「YOTTERIA GAKU」さんの2号店だ。


b0118001_11541684.jpg
レンガ風造り&ちょっとしたレトロ感。店先からして味があるわぁ。


b0118001_11543234.jpg
店内の一部。
このほか、額縁のみをあしらった、壁そのものが作品になっていたり、
トイレの蛇口がワインボトルだったり・・・と、
いちいちセンスありで、独特の世界観を感じさせる。


*タコのマリネ
b0118001_11544962.jpg
ビールをグビッと。


b0118001_11551034.jpg
自家製パンもオーダー。皮の厚みと香ばしさがステキ。


*バーニャカウダ
b0118001_11553072.jpg

b0118001_11554236.jpg
さっと火入れを施した、ジャガイモ、マッシュルーム、ブロッコリー、タマネギほか。
単体でも旨し。それらをバーニャカウダソースについけていただきます。
小皿にいたるまで、GAKU & COGOMIさんならではのこだわりを感じる♪


*皮付きベーコンのグリル
b0118001_11555873.jpg
口中に広がりゆく燻香も塩梅も申し分ない。


b0118001_11561594.jpg
ミュスカデを。程よい酸味の余韻。


*アサリの白ワイン蒸し
b0118001_1156316.jpg
アサリの旨みのみで、ここまで深い凝縮感が出るんだ(驚)という味わいでした。


*GAKUのナポリタン
b0118001_11564497.jpg
使用食材はソーセージ、タマネギetc…とナポリタンなのだが、
素材の旨み、ソースの味わい深さ。いいですね!
黄味をグジュッと混ぜ混ぜしていただきます☆


「YOTTERIA COGOMI」さんはランチもやっていて、いつも凄く賑わっている。
ワタシは夜訪問がメインになりそうだが(笑)
豚メニューほか、お料理からも気合いを感じさせて頂きつつ、
もしカメラマンと出向いたら、撮影ポイント多々といった感じの
センスのある、ステキなバールです。



「YOTTERIA COGOMI」
大阪市中央区淡路町3-4-12
06-6233-7070
open : 11:30〜15:00、18:00〜翌1:00LO(日は22:00LO)
close: 土曜、祝日不定休


Muse - Resistance

by writer-kaorin | 2012-01-29 11:58 | YOTTERIA COGOMI | Comments(2)