カテゴリ:PONTE VECCHIO( 2 )

 

ポンテベッキオ本店 @ランチ

北浜の「ポンテベッキオ」
ランチ交流会という名の、おいしいお昼どき。
b0118001_13463070.jpg





*炊いたり揚げたり生やったりの初夏野菜と
 ホタルイカのアンサンブル
b0118001_13464664.jpg
ナスにズッキーニ、オクラ、ラディッシュ、ミョウガに穂紫蘇…と
なんとまぁ鮮やか!メニュ−名の如く、それぞれ火入れが異なり、
またフレッシュだったり…で、味わいや舌触りの違いも楽しい。
含め煮にした生ハムのエキスが品のある旨みを添える。
ミキュイなホタルイカのおいしさは言うまでもなく。


b0118001_1347051.jpg




*菜の花と軽くスモークしたマグロのトルフィエ ボッタルガ添え
b0118001_134705.jpg
本マグロが放つやわらかで甘〜い燻香、そして澄んだ脂にニンマリ。
この本マグロ、アールグレイと桜のチップで軽くスモークしてるのだそう。
ボッタルガの風味がアクセントをもたらし、仄かに柚子が香ります。



*河内鴨と朝堀り筍のタリオリーニ
 木の芽とオレンジの香り
b0118001_13471447.jpg
うわぁ〜お昼から、大好物の河内鴨を使ったお料理をいただけるとは。
木の芽とオレンジの香りの利かせ方、そのバランスが秀逸です。



*小玉スイカとそのグラニテ サンブーカとジンの香り
b0118001_1348074.jpg
清々しいアヴァンデセール。ナチュラルな甘みと澄んだ香り。



*プティフールとエスプレッソ
b0118001_1348141.jpg


b0118001_13482236.jpg
特注のカップ&ソーサー。このほか、お箸に至るまで
何度も何度も試作を繰り返したオリジナルだそうで。


b0118001_13483594.jpg

b0118001_13484580.jpg
箸屋の娘としては、大変勉強になります!山根シェフ(笑)
素晴らしい。素晴らしすぎるテクスチャー!


お料理は流石です…の一言。
和素材の風味の利かせ方はホントに勉強になったし、
複雑な構成のなかにも、キラリ、キラリッと
旬食材の素材感が光る。
そして、楽しくて優雅なランチタイムとなりました。
ご馳走様でした。


「ポンテベッキオ」
大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル1F
06-6229-7770
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO
close: 不定休
http://www.ponte-vecchio.co.jp/ponte_vecchio/


Blue Oyster Cult: Morning Final

by writer-kaorin | 2012-06-01 07:45 | PONTE VECCHIO | Comments(0)  

PONTE VECCHIO

この日は「PONTE VECCHIO」さんへ。
2月2週目のおいしい夜。ゆえに、時間差ご了承を(汗)
b0118001_12347100.jpg


b0118001_1235850.jpg



*筍 タイラギ
b0118001_1241944.jpg
贅沢にも走りの筍をいただく。透き通った甘さだ。
タイラギ貝のねっとりとした甘みに、
軽やかななヨーグルト系ソースと、繊細なトマトソースの旨み。
木の芽が爽やかに薫る。


b0118001_1245043.jpg
Joseph Perrier 99
泡にはじまりワインはもう全て、植田さんにお任せです(^-^)


*温かいポテトのティンバッロとキャビア
b0118001_12113468.jpg
層になったポテトの滑らかさと香ばしさに、キャビアの塩梅。
パーツごとの温度帯の違いも楽しい一皿。んもう、名作です。


*太刀魚 キャベツのピューレとシュークルート
b0118001_1252012.jpg
太刀魚は蛸糸で縛り、炭火で焼き上げているんだそう。
骨が全くない!肉厚で、口中を占拠する脂ののりと香ばしさ、白身のきめの細かさ。
キャベツは甘く、シュークルートの酸味の加減もい。
小気味良く揚げられた根セロリやアーティチョーク、
トマトソースはオリーブやケイパーがいい仕事をしている。


次なる逸品のために。。。
b0118001_1253416.jpg
NUITS SAINT-GEORGES PREMIER CRU
"LA RICHEMONE" VIEILLES VIGNES 01
凝縮された花の香りや、強すぎないタンニン。陶酔。


*河内鴨の低温コンフィの極薄スライス ザバイオーネ 黒トリュフ
b0118001_1255073.jpg
大好物の♡河内鴨ムネ肉を、60数℃で3時間、コンフィにしてるんだそう。
その肉質は潤々と艶めかしく、驚くほどしっとり、そして薄い!
こんな河内鴨、初めて味わった。
トップにはふわっと、たっぷりの黒トリュフ。
唸ればいいんか絶句すべきなのか、もう分からなくなるほど素晴らしい!!!


b0118001_126622.jpg



*フグと白子、菜の花のスパゲッティーニ 自家製ボッタルガ添え 柚子風味
b0118001_1261855.jpg
薫りの三重奏、と言いたくなるほど薫るパスタ。
白子のクリーミーさと菜の花のほろ苦さ。そこにボッタルガの余韻。


b0118001_1264215.jpg



b0118001_126599.jpg



*ラヴィオリ 空豆 黒トリュフ
b0118001_1271793.jpg
ここにも黒トリュフ、登場。上質なラヴィオリだこと・・・。


*仔羊のロースト
b0118001_1273273.jpg
仔羊の旨さは言うまでもなく、
添えられたタマネギの甘みとエキゾティックな薫りもたまらん存在感。


b0118001_1274639.jpg
Montevetrano 2007 Colli di Salerno
カベルネ系?かな?でも濃厚系ではなくすごく綺麗で、優雅な美を感じさせる。


b0118001_128105.jpg



*液体窒素で作った瞬間ソルベット 愛媛産レインボーキウイ
b0118001_1282497.jpg
大好物です。西条・高橋農園さんのレインボーキウイ!
口溶け、口中での温度上昇による酸味、甘みなど味わいの広がり、
薫りも素敵です。


お隣では・・・
b0118001_1283882.jpg



*NEO イチゴの落とし穴2012
b0118001_1285153.jpg
唸っておられました(笑)一口食べたかった!


私は・・・
*アマレット風味のティラミス キャラメルのジェラート添え
b0118001_129633.jpg
アマレットの複雑な甘い薫り、キャラメルのほろ苦さ。
これはワインに合う(笑)


「今日はあんまり飲んでないですね〜」と植田さん(笑)
次回ガッツリ、飲ませてください(爆)
お料理、ワイン、空間、サービス、全てにおいて流石に素晴らしく、
夢のような時間はあっという間(笑)素敵な夜でした。
ありがとうございました☆


PONTE VECCHIO
大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル1F
06-6229-7770
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO
close: 不定休


Bruce Springsteen - Radio Nowhere (Live) [HQ TV version]

by writer-kaorin | 2012-03-03 12:34 | PONTE VECCHIO | Comments(4)