カテゴリ:トロワプレジール( 9 )

 

トロワプレジール @不意打ちナイツ

ご近所「トロワプレジール」で不意打ち万歳ナイツ。
b0118001_22534534.jpg



*前菜盛り合わせ
b0118001_2254795.jpg
タコのグレープフルーツマリネをはじめ
トリュフ風味のポテサラ、カプレーゼ、
コッパ、カボチャのハチミツマリネ、ベーコンと玉ネギのキッシュ、
クリアな旨みのテット・ド・フロマージュ…と
モリモリ盛り合わせ状態(笑)。佐倉シェフおおきに!
いずれも飲ませる味わいにつき2杯目へと。



*犬鳴豚肩ロースのロースト
b0118001_22542769.jpg
艶っぽい、ウルウルした身質にメロメロ。
しっとりとした質感、脂の甘みを堪能しつつ
次のワインを…とお願いしたら…
お隣にいらっしゃった常連Kさんからサプライズが!


b0118001_22544580.jpg
「Corton Les Bressandes Grand Cru 2005」
Prince Florent de Merode
Kさんありがとうございます。

特級畑コルトンの区画は、09年からかのDRCに貸し出されたことで話題に。
そのほか、このワインに関してのエピソードを
店主のしなっちこと品川さんにレクチャーいただくという有難いおまけ付き。
DRC香に続き、凝縮した旨みとアロマが押し寄せる。


b0118001_2255938.jpg
フォアグラ醤油漬け(!?)だったか。この肴、ナイスでした佐倉シェフ!



*スパゲティ アスパラソヴァージュ、トスカーナ産サラミ
 バター、パルミジャーノレッジャーノ
b0118001_22552755.jpg
シンプルかつ塩味の足し引き完璧!
しかも、アスパラが持つ大地の香り、サラミの熟成感がいい仕事してる。
イタリア・フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のシャルドネとともに、〆パスタ♪


心地よい余韻をずっとずっと楽しんだ夜でした☆



「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/




Aerosmith - Sweet Emotion

by writer-kaorin | 2016-07-19 07:13 | トロワプレジール | Comments(0)  

トロワプレジール

ご近所「トロワプレジール」で遅がけ晩ご飯。
b0118001_15121912.jpg
「Ch. & A. Prieur Grand Prieur Brut」で乾杯〜。


*前菜盛り合わせ
b0118001_15124890.jpg
パルマの生ハム、トスカーナのサラミ、
フリッタータにカプレーゼ、
さらにはトリュフ風味のポテサラに、
サツマイモのマリネ シナモン風味、ナスのマリネ。
スパイス感心地よいアテから、くっきり酸味を利かせたものまで
味わいや風味の起伏がしっかりあって、食べ進むおいしさ。



*牛ハチノスのトマト煮込み
b0118001_1513599.jpg
2月のフェアーは「煮込み」ということで、ハチノスを。
ハチノスはキレイな風味。
トマトソースの深いコクを感じ、心地よい風味と酸味を感じる…と思ったら
その正体は金柑ではないか!
金柑の香りと酸味、トマトの旨みとめちゃくちゃ合うてた。



*犬鳴豚肩ロースのロースト
b0118001_15132113.jpg
どこまでもしっとりとした身質だこと。
上品な脂の甘みがたまんない。そこに
アンチョビ&フルーツトマトを利かせたソースの複雑な旨みが絡まる。



なんとなんと・・・
b0118001_15133684.jpg
「Chorey-Les-Beaune 1985 Domaine Leroy」
常連Kさんから想像だにしなかった、おすそ分け。ありがとうございます⭐︎
その香りを嗅ぐだけで、もうウットリとしてしまう…。
バランスはすこぶる良く、出汁系のしみじみとした旨みも。


b0118001_15135155.jpg
1926って・・・。このワインは先日、開けたのだろうか…。


*スパゲティ 茶美豚サルシッチャの瞬間ラグーソース
b0118001_1514373.jpg
サルシッチャの味わい深さは言うまでもなく、
ケイパーと黒オリーブも合わさったソースが絡む。
スパゲティはアッツアツ。この温度じゃなくっちゃ!


店主・しなっちこと品川さんと、佐倉シェフの
見事なコンビネーションのおかげで、ワインもお料理も発見が多々あった夜でした☆
そんな「トロワプレジール」は3月に10周年を迎えられるそうで。
しなっち、おめでとうございます〜!


「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/


Lou Reed: Perfect Day

by writer-kaorin | 2016-02-28 15:15 | トロワプレジール | Comments(0)  

トロワプレジール

仕事帰り。
いつものこちらへ@トロワプレジール
b0118001_7432731.jpg



*前菜盛り合せ
b0118001_7434260.jpg
ローストビーフにミートローフ、
トスカーナのサラミに生ハム、
蛸のジェノベーゼ、ボッコンチーノを用いたカプレーゼ、
サツマイモのシナモン風味にほか
ピクルスに季節野菜のマリネ…と盛り沢山!
いずれも文句なしのおいしさ。そして泡おかわり必至。


*釧路 鯖のマリネ 炙りカルパッチョ
b0118001_7435635.jpg
よう脂がのった鯖だわ。噛むほどに澄んだ風味と、
ほのかな炙りの香ばしさが交差する。


b0118001_7441170.jpg
店主・しなっち(品川さん)に進められるがまま
「La Vie D'arnaud Corbieres」を。
ペアリングの相性、素晴らしかった。


*犬鳴豚肩ロースのカツレツ
b0118001_7442611.jpg


b0118001_7443867.jpg
写真では拾えていないが、豚肩ロースは火が入りつつほのかにピンク色。
軽やかな衣にサクッと歯を入れた瞬間、キレイな肉汁が溢れ出る。
付け合せは天然キノコほか秋色満載。


*イタリアンカレー
b0118001_7445487.jpg
同行者は佐倉シェフによるイタリアンカレーをチョイス。
ルーをひと口。トマトの旨みに、複雑なスパイス香が絡み合う。
辛味もありつつ、ワインを欲するテイスト。
たしかにイタリアンシェフが作るカレーだわ。これ、後をひくおいしさ。


b0118001_745898.jpg
そらこうなるでしょ!ってことで
カツ・イタリアンカレー(笑)

b0118001_7452568.jpg
わたしは「Campo Ceni 2012 Toscana」を。
どこかシナモンっぽいスパイス香漂い、カレーに合うわぁ。

満腹至福。
しなっちと佐倉シェフのタッグを、
ワインとお料理のペアリングでこの夜も楽しませて頂きました♬


「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/


Grateful Dead - West LA Fade Away

by writer-kaorin | 2015-10-14 07:46 | トロワプレジール | Comments(0)  

トロワプレジール

事務所のご近所「トロワプレジール」でのおいしい夜。
b0118001_18284958.jpg
本日も肉気分!

「今月は鴨フェア」といったように、
この店の月替わりメニューのテーマをいつも楽しみにしている。
7月は「仔羊フェア」だそうです☆


*野菜マリネの盛り合わせ
b0118001_182976.jpg
シナモン風味のさつまいもをはじめ、
ブロッコリー、なす、きのこ、スパイス薫るキャベツのマリネほか
それぞれマリネの具合異なる野菜がたっぷり。
トマト塩のアクセントのおかげで、泡ススム。


*自家製 仔羊ギョウザ
b0118001_1829184.jpg
肉感しっかり。仔羊のキレイな風味と、クミンの香りが
いぃ具合に交わり、鼻孔をくすぐるのだ。
ギョウザといいつつ、そのエキゾチックな香りに
着地点は焼いたラビオリのよう!しなっち(^^)


b0118001_18293397.jpg
クミン、挽いた胡椒、赤ワインビネガー、バルサミコソース
それらをこのみで付けつつ、味わいの変化を楽しむ。
「しなっち、おすすめのワインを!」と2杯目に突入。


*鴨ミンチのカツレツ
b0118001_18294958.jpg
先月は「鴨フェア」、ということで、こちらのメニューを。
鴨特有の香りを感じつつ、どこまでもジューシー!


b0118001_1830558.jpg
Domaine de la Mordoree、
ローヌ・タヴェル地区のロゼ。
甘さ皆無。酸味くっきり、シャープな味わい。


*スパゲティ 犬鳴豚の肩ロース、大葉、トマト
b0118001_18301929.jpg
このパスタ、素晴らしかった!
刻んだ大葉と、ソースに忍ばせた赤ワインビネガーの組合せは、
驚くことに、口のなかでは梅っぽい爽やかな風味に変貌を遂げるのだ。
そしてゴロゴロと入る犬鳴豚が放つ、肉の旨みも堪んない。
寄り添うワインは、イタリア・バジリカータ州のアリアニコ。
どこかネッビオーロのような力強さでした。


b0118001_18303930.jpg
店主のしなっちと、シェフの佐倉さん。
ワインと料理の素晴らしいペアリングを、いつもありがとうございます♬


「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/


Mark Knopfler & Emmylou Harris - If This is Goodbye

by writer-kaorin | 2015-07-02 07:48 | トロワプレジール | Comments(2)  

トロワプレジール

仕事アフター。
ご近所「トロワプレジール」さんへ。
b0118001_13422056.jpg
HENRY DETALY BRUTで喉を潤す。
しなっちこと、店主・品川さんから
広島カープへの復帰を決めた黒田選手の話を聞いて、感動つつ(笑)
佐倉シェフのお料理をワクワク楽しみにしながら泡2杯目へと。


*前菜盛り合せ
b0118001_13423394.jpg
パルマ産生ハム、コッパ、
豚の耳やホホ肉などの食感楽しく深い旨みのテット・ド・フロマージュ
ワカサギのエスカベッシュ、カボチャのマリネに
瑞々しくって甘い大根、バルサミコのコクを感じる白菜に
水牛モッツァレラのカプレーゼ etc・・・。飲ませます(笑)



*なにわ黒牛 ミスジ ロースト
b0118001_13425995.jpg
美しいロゼ色だこと。
赤身に細かなサシが入っているため、
噛むほどにしっかりとした味を感じつつ
脂の融点が低く、あっさり、というかホントにキレイな脂。

キャベツ&金柑&レンズ豆の煮込みの、味のバランスも素晴らしい。
付け合せも、しっかりおいしいって、ごっつ嬉しくなる。


b0118001_13431422.jpg
オーストラリア
TRENTHAM PINOT NOIR 2013 とともに。
肉の旨みとガッチリ肩を組む。



*スパゲティ 茶美豚サルシッチャとキャベツ、陳皮
b0118001_1343289.jpg
〆にパスタを。
茶美豚のサルシッチャの旨み、キャベツの甘みを感じつつ
ほのかに陳皮の香りが広がる、佐倉シェフらしい一品。
アツアツ、この温度もいいわ。
写真、撮り忘れたんだけど、チリはセントラル・ヴァレーの
赤ワインとともに。濃い〜果実味、ほのかにスパイシーさ。


その後は、カープ談義と(笑)
ロック談義と♪
料理&ワイン談義が入り交じる、
おいしい愉しい夜となりました☆



「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/


The Knack - My Sharona live (HQ)

by writer-kaorin | 2015-01-31 13:45 | トロワプレジール | Comments(0)  

トロワプレジール

仕事帰りに「トロワプレジール」さんへ。
事務所から徒歩数分のため、しょっちゅうお世話になってます。
b0118001_9433064.jpg
まずはシャンパーニュ。Henry Detaly Brut
洋梨のような香りが広がり、なんとも華やかな余韻。



*前菜盛り合わせ
b0118001_9434315.jpg
盛り盛り!まず目で見て、佐倉シェフの盛りつけのセンスを感じた。
そして味わえば、仕事がなされた前菜の数々に、テンション上がり
そりゃお酒が進みます。
トスカーナサラミとパルマの生ハム、
お隣さんは「トナカイのサラミ!?」っていややトスカーナ!(笑)

本シシャモのブラッドオレンジ&ビネガーマリネは、
子持ちでふっくら、ほのかに柑橘を感じる酸味が、泡を欲す。
テット ド フロマージュは、豚の頭ほか様々な部位の食感、そして旨みがクセになる。
水牛モッツァレラとフルーツトマトのカプレーゼ、
鶏レバーコンフィはなめらかで澄んだ風味、
サゴシの炙り、の奥には、露地もんの紅芯大根。辛味が鮮烈でおいしい。
さらにはトレヴィスやイベリコ豚ベーコンが入ったキッシュに、ルッコラ、
カボチャ、レンコン、柿のマリネ…と、ここでじゃ書ききれないボリューム!



b0118001_9442616.jpg
パンデュースさんのパン。
クラスト薄めで、クラムはしっとりややもっちり。
粉の風味の高さに、いつも驚かされる。前菜と一緒に、至福時間♡



b0118001_9443944.jpg
Wild Rock Cupids Arrow Pinot Noir 09
ベリー系の味わい、アロマ。そして上質なタンニン。



*犬鳴豚肩ロースのロースト
b0118001_9445171.jpg
赤身と脂のバランスがよい、肩ロースは私の好物。
犬鳴豚の脂は澄んでいてキレイ。噛むほどに身の味わいの旨みも感じる。
付け合せは栗やポルチーニ、ジャガイモ。芳しい。


b0118001_945585.jpg
これも犬鳴豚ローストにピタリ合うた。
E.Guigal Crozes-Hermitage 2010
スパイシー。シラーだったか。



*松茸とスダチのペペロンチーノ
b0118001_945071.jpg
松茸の香り、スダチの香り&酸味のバランスが素晴らしい!
土瓶蒸しの材料を思わせる両者の組合せだが、
着地点はしっかり、イタリアン。
佐倉さんの料理、やっぱり好きやなぁ。


この日は、ビックリするくらい数値が高いγGTPの話から
洋楽ロックな話題まで。
美味美酒とともに、話が尽きない、夜でした。
しなっち、佐倉さん、いつもありがとうございます☆



「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/



Neil Young - Rockin' In The Free World

by writer-kaorin | 2014-11-15 09:45 | トロワプレジール | Comments(2)  

トロワプレジール

仕事アフター。ご近所「トロワプレジール」さんへ。
b0118001_043882.jpg
「Joseph Desprois Cuvee シャンパン食堂」
北新地・シャンパン食堂オリジナルラベルの泡に、こちらで出会えるとは!
フレッシュかつ、キレのある後味。


今日は会いたかった、人がいてた。
元・竹中酒飯店でシェフを務めていた、佐倉さん。
先日、「トロワプレジール」のシェフに就任されたということで、
酒場&音楽繋がりでもある佐倉シェフに会いに(もちろん店主・しなっちにも♪)
洋楽ロックないつものメンツでおじゃましたワケ。



*前菜盛り合わせ
b0118001_045324.jpg
トスカーナサラミに、フリッタータ、ボッコンチーノ、
あけがらしを添えたテット・ド・フロマージュ、
鶏レバのコンフィ、バイ貝うま煮、ピクルス、水ナスetc…
モリモリ盛り合わせ(笑)
いずれも丁寧な仕事が窺えるおいしさ。泡、2杯か3杯いったと思う。



b0118001_05372.jpg
パンは、fromパンデュースさん。
しっとりとした生地質、しかも粉の香りが鮮烈。



*鳥取 白イカと野菜のソテー
b0118001_045479.jpg
柔らかな白イカのほか、黄ニラや湯剥きトマト、
トウモロコシ…と具だくさん。
シェリービネガーがいいアクセントとなってて、
自家製トマト塩、これ舐めながらワイン飲めるわ(笑)



CLINE Viognier 2012
b0118001_05723.jpg
Californiaのヴィオニエ。
ピーチのような果実味を感じさせつつ、キレがよく、爽やかな酸味も。



*スパゲティ ゴロゴロ鶏モモ肉の瞬間ラグー
b0118001_064956.jpg
鶏は、ふっくら、濃い味わいで、
こちらも野菜たっぷり。それらのうま味が滲み出たソースと
パスタとの絡みもすごく良かった。



佐倉シェフの冴えた料理の数々と、
しなっち(店主・品川さん)セレクトのワイン、そしてウィットに富んだトーク、
美味しすぎ楽しすぎ。
b0118001_062097.jpg
左がしなっち、右が佐倉シェフ。
この日は、しなっちと、
またまたカープや、阪急?近鉄?南海?といった
昔の球団話で盛り上がったなぁ(笑)
サプライズの遭遇もあり、何だかミラクルな夜でした。

ご馳走様でした!


「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/


TOTO - GEORGY PORGY - LIVE (1979)

by writer-kaorin | 2014-06-11 07:46 | トロワプレジール | Comments(0)  

トロワプレジール

仕事場の近所「トロワプレジール」さんでワインな夜。

b0118001_19305153.jpg
ピノ・ノワール100%、
アーネスト・ラファールで喉を潤す。



*オリーブの西京漬け
b0118001_193058100.jpg
これヒット!
白味噌のやさしい甘みが
黒オリーブの風味と妙にマッチ。泡、進むー。



*さごしのきずし
b0118001_19311219.jpg
酢をバチッと、というよりは噛むほどに旨みじんわ〜り。


っと、ここらで
毎度〜っ!な、S姉さんやTちゃんたち登場で、
あれやこれやと盛り上がる〜(笑)



*アニェス・パケ ブルゴーニュブラン '09
b0118001_19312786.jpg
女性醸造家による、華やかなシャルドネ。
すんごくピュアで、ミネラル感もしっかり。



*バターナッツかぼちゃのソテー
b0118001_19314152.jpg
火を入れ引き出された、濃い〜甘みに驚く。
ちびちび、ぐびぐび、シアワセ♡


b0118001_19321618.jpg
バゲットは・・・

b0118001_19323128.jpg
NZのアボカドオイル、E.V.オリーブオイルとともに。
濃厚かつコクの深いアボカドオイル、フルーティーな余韻がいい!



*ランボルギーニ トレスコーネ '10
b0118001_19351370.jpg
名前に惹かれて(笑)こちらを数杯。
渋味がいぃわぁ〜&どことなくスパイシー。



*犬鳴豚 肩ロースのロースト
b0118001_19354586.jpg
秋の根菜類の素朴な味わいや
犬鳴豚の、品のよい脂の甘みが、じんわ〜りと舌に響くわぁ〜。


料理はなんと、オーナーソムリエ・しなっちこと品川さん作!
残業アフターのカラダに沁み入る、おいしさでしたー(^^)

ご馳走様でした!


「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
☎06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、1800〜Last
close: 日曜、祝日不定休
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/


エリック・クラプトン、大阪公演決まりましたねーー!!!
http://udo.jp/Artists/EricClapton/osaka.html

Eric Clapton - Crossroads HD

by writer-kaorin | 2013-10-07 08:10 | トロワプレジール | Comments(0)  

トロワプレジール @ご近所飲み

「しなっち」ことオーナーソムリエ品川誠二さんのお店@トロワプレジールさん。
3月23日で6周年ですね。おめでとうございます!
じつはご近所でシゴトをしているということもあって、
残業帰りにYちゃんとおじゃま(^^)


*大山地鶏の自家製ハム
b0118001_0264079.jpg
肉質は適度な歯ごたえと、しっとり感とが共存。
そしてこのハム、甘みが凄い。
まずはと頼んだルービーが即、なくなる(笑)


*山芋クミン
b0118001_0265485.jpg
シンプルな中の存在感あるおいしさ。
山芋のぬめりとシャキシャキ感がいい感じで
焦げない程度に熱を加えたクミンの何ともいえない香りもいい。


*Mmm Sauvignon Grande Cuvée
b0118001_027560.jpg
今日は控えめに・・という言葉がどこへやら(汗)



*リード ヴォーのカツレツ キノコのクリームソース
b0118001_0272624.jpg
本日のおすすめ目玉メニュー☆
中心部の、ジュが溢れ出す旨みありつつ、
コク深きソースが絡む、油断大敵なおいしさ。


*スペアリブのコンフィ
b0118001_0273820.jpg
このお料理にも唸った・・・!
骨からホロリと離れる身は、しっとり感凄くって
芯の芯まで味が行き渡っている。
キャベツやトマトもすこぶる甘い。


b0118001_0275934.jpg
進まないワケがない(笑)


残業後のつかの間のひとときでしたが、楽しい美味しい時間でした。
b0118001_0281290.jpg
しなっち!ありがとうございます(^0^)
そして6周年、おめでとうございます!!!

【周年イベント情報】
6周年スペシャル期間(3/22〜24)は、スペシャルなワインやお料理を
用意されてるみたいですよ〜☆
ちなみに3/24(土)は恒例の朝までパーティらしいです(^^)
お一人¥5000(食べ飲み放題)



「トロワプレジール」
大阪市中央区瓦町4-3-2本町UMビル1F
06-6233-9345
open : 11:30〜13:30(月〜金)、18:00〜Last
close: 日曜、祝日
http://trois-plaisir.sun-sea-earth.com/


Led Zeppelin - Bring It On Home

by writer-kaorin | 2012-03-18 00:28 | トロワプレジール | Comments(0)