カテゴリ:けいしゅう( 1 )

 

けいしゅう @鷹取

この日はアウェイへ遠征。
「神戸ビーフ会」へ参戦してきました!

場所は、JR鷹取駅近くにある「けいしゅう」さん。
著名人が足しげく通うことで有名、かつ
神戸ビーフの凄みを感じさせていただける名店。
この店の超常連のS宮さんにお誘いいただき、おじゃまです。
おおきにどす(^0^)


*キムチ各種とナムル
b0118001_22352061.jpg


b0118001_2235349.jpg


b0118001_22354446.jpg
思わず箸が進みすぎるが、コントロール(汗)



*上塩タン
b0118001_2236395.jpg
美しい!!
写真では、うねるようにカーブする、その盛り付けの美を
出せていないのが残念(><)ですが、食べる前にうっとり・・・です。


b0118001_22362579.jpg


b0118001_223636100.jpg
口中でトロ〜っと蕩け、スッと消えゆき、じんわりと甘みの余韻。
なんて上質・・・凄すぎるタンだ。


b0118001_22423633.jpg
山葵をおろすオンナ(笑)似合ってたわぁ〜Nちゃん(^0^)


*サーロイン(塩、コショウ)
b0118001_22371365.jpg


b0118001_22372775.jpg
んもう、絶句・・・です、なんだこの旨さは。
塩コショウの下味加減が絶妙で、
なんて美しい脂なんでしょう。
サラリと蕩け、何ともいえない澄んだ香りがどこまでも響く。


*レバ(焼き)
b0118001_22375175.jpg
こちらも鮮度がいいなぁ〜っ!!という風味が、鼻腔を突き抜ける。


*サーロイン(タレ)
b0118001_2238585.jpg


b0118001_22381676.jpg
サラリとしているがコク深さを感じる、タレに絡ませた
サーロインはぐっと力強い表情を醸し出す。


*ホルモン盛り合わせ
b0118001_22385429.jpg
食肉処理場の権利をもつご主人。
ゆえに内蔵系の鮮度、質も素晴らしかった。。



そして、驚愕の!!!
*薄切り上ロース
b0118001_2238573.jpg

b0118001_2239875.jpg

b0118001_22391978.jpg

b0118001_22392862.jpg

b0118001_22394053.jpg
もう神業!です。目前で瞬時に繰り広げられる、マダムのテクニック!
肉をくるくるとロール状に巻き込み、10〜15秒で、中は蒸し焼き状態に。
がむしゃらに頬張ると、じゅわ〜っと甘み肉汁が口のなかを占拠するのだ。
笑みしかこぼれぬ、もう無言で陶酔・・・。


厨房では、一心不乱に肉と向き合うご主人の姿。
声かけづらい独特のオーラを漂わせておられたが、
お話をさせて頂く機会をいただくと、もうその話がすごく興味深くて!
b0118001_22401181.jpg
なんと!約20年前のあまから手帖の記事も見せてくださいました。
人に、お店に、味わい深き歴史あり。
ご主人のプロフェッショナル魂に感銘を受け、
神戸ビーフの驚愕の旨さを堪能。
皆さん本当にありがとうございました!


「けいしゅう」
神戸市長田区本庄町3-6-10
078-735-1129
oepn : 17:00〜23:00(日曜〜22:00)
close: 第2・4木曜


ELO - Do Ya

by writer-kaorin | 2012-04-17 22:47 | けいしゅう | Comments(2)