カテゴリ:イル・カント・デル・マッジョ( 1 )

 

イル・カント・デル・マッジョ @京都のトスカーナ

祇園祭ですね〜。テレビでその風情を楽しむとしよう。
さて、この日は京都にあるトスカーナ料理専門店
「オステリア・イル・カント・デル・マッジョ」さんへ。

フィッレンツェから愛を込めて…の、トリちゃんと
矢澤ちゃんや、まどちゃんたちと、
トスカーナ、郷土の味に酔いしれようという夜。
b0118001_1547064.jpg
この看板、トスカーナ州ペンナ村にある、田村シェフの修業先
「Osteria Locanda Il Canto del Maggio」にある看板と同じものを、
鍛冶屋でもあるお師匠さんに作ってもらったのだそう。素敵だ。


b0118001_15471419.jpg
疲れたカラダにエネルギー投入。
早起き&イベント疲れなんて一瞬で吹っ飛んだ(笑)
そして即、トスカーナの白ワインを。


b0118001_15472989.jpg
「吉田パン」の吉田さん作、この店オリジナルの逸品。
単体でも旨いけれど、
料理とともに味わえば、互いを引き立て合うおいしさに。


まず前菜を何種類かいただくことに。

*ペコリーノとサルシッチャのクロストーネ
b0118001_15474328.jpg
サルシッチャもパンも噛みしめるほどに、その旨みがじわりじわりと。
ペコリーノチーズもいい仕事をしている。


*レバーペーストのクロスティーノ
b0118001_15475792.jpg
じつになめらかで、レバーは澄んだ風味。
そしてナチュラルな甘みと、直火で炙ったパンの香ばしさがたまらない。


*ポルペッテ・フリッテ
b0118001_15481181.jpg


b0118001_15525195.jpg
なかはイタリア式肉団子。脂少ないミンチカツのような、深みのある旨み。


*アフェッタートミスト
b0118001_15485353.jpg
自家製の豚肩ロースのプロシュートに、チンタネーゼのサラミ、
柑橘系の香りがふわりと漂う、豚頭のゼリー寄せ…と、
飲みのペースを加速させる逸品揃い。


ここで、マダムの彩さんが
ビステッカ用のお肉を持ってきてくださった。
b0118001_1549434.jpg
1kgだったか。メンバーは5人ゆえ、楽勝!?



そしてPRIMIへ。
メニューには6種のパスタ料理。私は迷うことなくコチラを☆

*パッパルデッレ 鴨のスーゴで
b0118001_15492281.jpg
5月、トスカーナでいただいた思い出の味!(→コチラ
鴨は、身はもちろんのこと、骨から内臓まで
余すところなく煮込みに使うそうで、
濃厚な旨みを蓄えたスーゴが、ツルリと喉ごしのいい麺に見事に絡む。
もう、無言で食らいつく。この滋味深さは、何ものにもかえられぬ(笑)


地中海の夏を彷彿とさせる、こちらも美味でした。
*じゃがいものニョッキ 夏野菜とハーブの地中海風
b0118001_15501044.jpg




そして・・・堂々たる存在感を放つ
*赤身肉のビステッカ
b0118001_15502690.jpg
この皿が数皿(笑)
中心は濃いロゼ色!噛みしめるたびに、赤身の味が顎に響く。
トスカーナへ行きたぁ〜い〜。


b0118001_15504128.jpg

b0118001_15505122.jpg
付け合わせは、白いんげん豆と野菜のグリル。
豆は、素朴な風味がじんわりと響き、ついつい食べすぎてしまう。
ズッキーニ、甘いです。


*豚レバーのフェガテッリ
b0118001_1551611.jpg
トスカーナ地方でいう、豚のレバーの料理。
濃厚でトロリと美味。
レバーの深いコクと、周りのジューシーな網脂がじつによく合う。
この料理を日本で味わえるとは!

〆には、ドルチェのかわりに、自家製リモンチェッロをいただきました。


団体で、とはいえ満腹中枢が麻痺(笑)というくらい、
心ゆくまでトスカーナ料理の凄みを、体感させていただいた夜。
まぁ、皆よく飲みよく食べる。
ヘベレケメンバーゆえ、最高に楽しい時間でした。
こちらへおじゃますると、トスカーナ行きたい症候群がひじょうに強くなる。
また、いろいろと情報交換させてください☆
田村シェフ、彩さん、ホントにありがとうございました!



「オステリア・イル・カント・デル・マッジョ」
京都市中京区堺町通蛸薬師下ル菊屋町512-2
075-211-7768
open :11:30~13:30(日祝)、18:00~22:00
close:木曜(祝の場合は営業)
http://cantodelmaggio.blog79.fc2.com/


Who - Summertime Blues (live 1969)

by writer-kaorin | 2012-07-15 15:54 | イル・カント・デル・マッジョ | Comments(4)