カテゴリ:お好み焼きプラック( 2 )

 

お好み焼きプラック @F丸&S野ナイツ

不意打ちナイツは「お好み焼きプラック」さんにて☆
ワインショップフジマルの藤丸さん&
六本木・祥瑞でシェフとして活躍されていた
肉焼キスト、茂野さんとのおいしい夜。

そうそう、茂野さんが焼き上げるあのステーキは
生涯忘れないであろう感動をもたらしてくれたのです。
この日


*ポテサラ
b0118001_12563731.jpg
卵感がしっかり。マヨがまた旨くって、ほっこりする味わい。


ビールの後はこちらをボトルで、となりました。
b0118001_12564855.jpg



*大盛りサラダ
b0118001_12564725.jpg
瑞々しい野菜たち。味が濃いです。


本日の小皿500円より
*かつおカルパッチョ
b0118001_1257160.jpg
脂のりが凄くよくって、キレイな風味も。
タプナード的ソースとトマト、ネギを絡ませていただく。
このソース、カツオとめちゃくちゃ相性よかった。


こちらもワンコイン
*豚のビール煮
b0118001_12573692.jpg
これがワインコインって!(驚)
豚肩ロースあたりかな、ホロリ崩れる柔らかさで
とことん煮込んだソースはじんわり、深みのあるコク。
サツマイモのマッシュも、いい味滲みでています。


b0118001_12573223.jpg
密談中!?(笑)


*Domaine des Papilles
CUVEE PAPILLES マスカットベリーA
b0118001_12574557.jpg
じつはお初です。ワインショップ フジマル作!
これが、不思議なことにソースと合うのだ。


*ミックス焼きそば
b0118001_12575727.jpg
豚、イカ、エビ、タコ…ともりだくさん!
麺はやや太めでコシが強い。ソースは濃すぎず薄すぎずなバランスがいいわぁ。



*ぶた玉
b0118001_1258923.jpg
青海苔やマヨネーズはお好みで。
厚みはあるのに、どこまでもふっくら。
甘みは果実か香味野菜か、そんなコク深いソースとも好相性でした。


b0118001_12582244.jpg
茂野さんとは1年ぶり、フジマルさん飲みも久しぶり!
若かりし頃のふたりの話から興味津々な話題まで。
たのしい時間を、ありがとうございました☆

「お好み焼きプラック」
大阪市北区豊崎5-1-16-2F 06-6131-6264
open : 11:00~21:00LO   close: 不定休
http://plaque.exblog.jp/

このパラパラアニメ、何度みてもウルウルくる。
MUSEも大好き。さいたまスーパーアリーナの来日公演、行きたい!
そうです。今話題の…。鉄拳の代表作「振り子」がMUSE公認のビデオクリップに。
こちらは、90秒の描きおろし映像を追加した最新バージョン。必見ですわ。

MUSE / EXOGENESIS PART 3 (REDEMPTION) 鉄拳「振り子」ver.

by writer-kaorin | 2012-11-01 12:54 | お好み焼きプラック | Comments(0)  

お好み焼き プラック

7月25日open
「お好み焼き プラック」さんへ。
遅まきながら先日おじゃまです。
b0118001_1583852.jpg
ご存知、ビストロ「羽山料理店」羽山さんが手がけるお店。
「土佐堀オリーブ」に次ぐ、3号店目にあたるわけだ。

〜大阪の「ソウルフード」と、野菜もたっぷり、アテ少々。
 ビールはモチロン、普通にワインも色々楽しめて、
 仕事帰りやお昼ご飯、お一人様から家族連れまで、大歓迎。
 そんな、僕たちのフィルターを通した
 「ベタ」な町のお好み焼き屋さんを目指します。〜

って、相変わらずカッコいいな。羽山さん(^^)


b0118001_1585428.jpg
クィ〜ッと。


アテは350円と500円のみという明瞭会計さ。こちらは350円アテ
*たこわさ
b0118001_1592769.jpg
塩気とカイワレの辛み、飲ませます。



b0118001_1595243.jpg
ワインは赤白各3種。
白なら
①暑い夏にぴったりフルーティー 
②ソースにはコレ!キリッとスッキリ!(ワタシはこれにした。シャルドネ)
③フレッシュ&フルーティー! などなど、銘柄表記なしの肩の力抜け感がいい。
グラス500円、ボトル2500円。一升瓶ワインにいたっては、赤白350円!



*ナスビ鉄板焼き
b0118001_1511198.jpg
アンチョビを利かせたタップナード的なペーストをつけていただく。
なかはトロリ、じつにジューシー。甘い。



*豚のビール煮
b0118001_15114860.jpg
これが500円アテとは!ボリュームしっかり。
豚バラ塊肉は口中でトロリと蕩け、肉質じつにやわらかい。
そしてコク深きソース。大豆はもち大豆かな?ふくよかな甘みが響く。



*ぶた玉
b0118001_15121354.jpg


b0118001_15123359.jpg
ソースはグッと濃厚。果実の旨みもほどよい。
けっこう厚みがあるが、重たさを感じさせないのは
細かなキャベツのギュッと凝縮感ある甘みと、焼きのなせる技。600円也。



*焼きそば
b0118001_15125375.jpg
この定番の組み合わせが嬉しい。
麺は中太麺。そのもちもちとした食感心地良く、
こにオクラも入ってたか、粘っとしたオクラの食感と、
絡むソースの旨みにぐいぐい箸がススム。


b0118001_15132811.jpg
ふたりでお腹いっぱい、となりました。
(大好物のたこ焼きを頂いた後に訪問、だったというのもあり;)
ベタなお好み焼き屋と羽山さんは仰るが、
ちゃんと自身のフィルターを通されていて、逆に新しい。
センスあるベタ感だ。
そのお向かいは、「情熱うどん 讃州」さん。
中津エリア、素敵なお店さん多々!ますますオモロい街に、ですね!(^-^)


「お好み焼きプラック」
大阪市北区豊崎5-1-16-2F
06-6131-6264
open : 11:00~21:00LO
close: 不定休
http://plaque.exblog.jp/



Paul Weller "Come On Let's Go"

by writer-kaorin | 2012-08-22 15:17 | お好み焼きプラック | Comments(2)