カテゴリ:若木( 1 )

 

江戸堀 若木 @河内鴨&クレソン鍋

この日は、ボスはじめ事務所のスタッフみんなで
江戸堀にある蕎麦処「若木」さんで晩ご飯。


*イタヤ貝の炙り焼き
b0118001_2165680.jpg
豊かなふくらみ。肉質はやわらかく、甘い。
ビールから即、冷酒にシフト(笑)


b0118001_2164314.jpg
山形「ばくれん」。超辛口、進みます。
そしてチェイサーのビールもススム。


*焼枝豆
b0118001_2165778.jpg
香りがいいです。こちらは素朴な甘みが印象的。



*酒肴3種
b0118001_2171164.jpg
板わさ、ニシン、だし巻き…と、酒党のツボをつく肴たち。
どれも丁寧につくられた味わい深さがある。


b0118001_2172459.jpg
飲ませる肴が続きます(爆)
マグロの酒盗、山葵の茎の醤油漬け、
蕗と山椒、そして鴨味噌。

b0118001_2173965.jpg
熊本「香露」の特別純米を。いぃ感じに旨口。



そして・・・・
*河内鴨とクレソンの鍋
b0118001_2182593.jpg



b0118001_2183978.jpg
出ました!もう大好物です。ツムラさんとこの「河内鴨」。
このロース肉が、嬉しいことに1人前。
河内鴨を独り占めできるこの幸福感といったら・・・♡



映画「失楽園」を思い出す。
毒薬入りのシャトー・マルゴーはないけれど(笑)
b0118001_219399.jpg
コクが深くってどこまでも繊細なダシに、
さっと河内鴨をくぐらせる。
脂の甘みとダシの加減が相まって、もう笑みしかこぼれぬ旨さ。
その後、鴨の脂身が徐々にダシに溶け込み、素晴らしいスープと化す。
クレソンは茎が太い。こちらは、シャキシャキッとした食感と
噛むほどに広がるほろ苦さ。


b0118001_2191851.jpg
この「そばがき」も、さっとダシにくぐらせます。
蕎麦の香りと、ねっとりとした食感。食べ過ぎました(汗)


b0118001_2193349.jpg
〆にはしっかり、二八もいただけます。
アテ数品は単品料理でしたが、
この「河内鴨とクレソンの鍋」、締めて¥3800。
素晴らしいコストパフォーマンスでした。ご馳走様でした!


ランチには「ひるげ」というセットをされているみたい。
お惣菜1品とかやくご飯、そして好きなお蕎麦をチョイスできるそうで。
ご近所さんなので、またおじゃましてみたいと思います。


「若木」
大阪市西区江戸堀1-8-24
06-6441-4149
open : 11:30〜14:30、18:00〜21:00(土、祝日11:30〜14:00)
close: 日曜


The Who - Armenia City In The Sky

by writer-kaorin | 2012-09-22 21:13 | 若木 | Comments(2)