カテゴリ:香住 北よし( 1 )

 

香住 北よし

天満にある「香住 北よし」さんへ。
言うまでもないが、兵庫県・香住にある水産加工の老舗の直営店。
カニ漁が解禁となった夜。どうしてもセコガニが食べたくって訪問です。


お付き出しに供されたのは、ほうれん草としめじのお浸し。
続いて、

*香住エビの造り
b0118001_18255687.jpg
何エビだろう?香住は時季にもよるが(おもに春)、
ドロエビ、モサエビ、クロエビ…と珍しいエビの宝庫。
この香住エビは、甘エビほどではないが甘みがじわりと広がる。
殻は、焼いてもらってバリバリッと。


*香住鶴 ひやおろし 生酛純米原酒
b0118001_18263267.jpg
ツィ〜ッと。酸味は結構しっかり。喉越しも心地よい。


*セコガニ
b0118001_18272710.jpg
懐かしい〜!セコガニ、小浜では「コッペガニ」。
幼少時代は、オヤツがこのセコガニでした。
だから、早剥きは得意技☆
このように、キレイに剥かれたカニを出されると申し訳ない気分に(笑)
ズワイも好きだが、やっぱりセコガニ!


*サバのヘシコ(生)
b0118001_18274441.jpg
しょっぱさ、というよりも甘さが際立っている。
ダイコンやカブラのスライスが、ヘシコに合うんだ。


*ハタハタ一夜干し
b0118001_1827473.jpg
干物は全て、母体である香住「北由商店」の自家製。
干したハタハタも懐かしい!
母手作りのサバヘシコ同様、小浜にいてた頃、朝ご飯によく食べた。


b0118001_18282569.jpg
新潟・山古志の特別純米とともに

*ノドグロ開き
b0118001_1828524.jpg
キレイな脂。半身ではあるがボリュームはしっかり。


*サバヘシコ(焼)
b0118001_1828204.jpg
ヘシコをチビチビ、冷酒をクイッと。
身は引き締まってて、ムチッと程よい弾力感。
そして、発酵によるたまらなくいい香りと、脂の甘みが口中を占拠。
この上なき幸せ(笑)


*釜炊き御飯
b0118001_18291393.jpg
但馬村岡米コシヒカリ。粒が大きくってツヤ甘。

b0118001_18292833.jpg
そら、こうなるワケです。
小浜に住んでた頃は、コレ朝ごはん。withお茶漬けも旨し。

b0118001_18291269.jpg
合わせ味噌は深いコクと甘み。
そしてお揚げさんとネギというシンプルさ。この味噌汁すごく旨い。


b0118001_1830179.jpg
セコガニにはじまり、ヘシコに干物・・・と
テンション上がりまくりの、北よしさんナイツ。
セコガニは1月初旬で禁漁。だからそれまでに思う存分食べよう。


「香住 北よし」
大阪市北区天神橋5-4-5
☎06-6881-0181
open : 17:00〜24:00
close: 不定休



Mike Oldfield - Moonlight Shadow - Live in Berlin

by writer-kaorin | 2012-11-23 18:32 | 香住 北よし | Comments(2)