カテゴリ:ECHI PONTE VECCHIO( 1 )

 

ECHI PONTE VECCHIO

ある日の休日、「ECHI PONTE VECCHIO」さんへ。
b0118001_133119.jpg
やっとおじゃまできました☆
エキポンテ、浅井努シェフのお料理に、胸高鳴る念願の夜☆


*パルマ産生ハムとモッツァレラ・ディ・ブッファラ、サラミの盛り合わせ
b0118001_1332465.jpg
生ハムの熟成香に、ブッファラのミルキーな濃さ、サラミの塩梅に
ローラン・ペリエ、もうどうにも止まらない。


*長崎産 アコウ、蕪と白菜のサラダ
b0118001_1333643.jpg
皮目をさっと炙ったアコウ、その仄かな香ばしさと、
咀嚼するほどに広がる、澄んだ脂に驚く。
蕪は葉と皮をエチュベ。白菜は瞬時に蒸しているそうで、
ちょっと想像を超える素材感の際立たせ方に、思わず食べすぎてしまう。
トレヴィスやアンディーブ、オレンジピールのソースも
新たなる味わいの発見に。


b0118001_1335437.jpg
カンパーニャといえば、な、ファランギーナ☆
思い出の味ゆえ、ボトルにて☆
その後の白1本&赤1本は、結局ふたりで空けたような(汗)
いずれも料理に寄り添い、じんわりと沁み入るおいしさでした。



*片面だけ焼いた十勝牛のタルタルステーキ
b0118001_1342615.jpg
タルタルのねっとりとした粘りと、驚くべき甘み、
そこにアンチョビやケイパー、オリーブの塩気と香り。
これはおかわりしたい!そんなお料理です(笑)


b0118001_1344033.jpg
しかも、この越前地からし(福井産)が、またよう合うんです。
この日テーブルにいた福井県民も知らない、お宝食材。
そしてタルタルは、生食できるほど新鮮な、北海道産の十勝牛を
いわゆる塩漬け肉などをつくるときの要領で調理し、
片面だけ焼き上げている。だから、やや感じるメイラード感もいい。


*マッシュルームのガーリックオイル煮
b0118001_1374330.jpg
ぷっくりと丸みを帯びたマッシュルーム、これ甘いなぁ。
自家製フォカッチャと相性バツグンでした。



*フレッシュトマトのマルゲリータ
b0118001_1375869.jpg
ミニトマトのフレッシュ感と甘み、酸味が
シルキーなモッツァレラに絡む絡む。
生地はジューシーかつ香ばしく、粉の甘みも蓄え、
意外とスルリと胃におさまる、好みな質感。



*たっぷり冬野菜と燻製モッツァレラの菜園風ピッツァ
b0118001_1383274.jpg
蕪、レンコン、ゴボウ、ラディッシュ…と生命力漲る冬野菜がふんだんに。
しかも野菜それぞれに異なる下処理が施されているから
一口ごとにおいしい発見が。
スモーキーなモッツァレラ、よく合うこと。


*スパゲッティ 塩漬けした活タラバガニの
 アーリオ オーリオ エ ペペロンチーノ たっぷりのパクチー添え
b0118001_1384694.jpg


b0118001_1385939.jpg
刻みパクチーを、散らして(この後たっぷりかけて)頂きます。
タラバの旨み、深いコクに、パクチーの香味がじつに合うのです。


お次は・・・

*トラフグと菜の花のオイルソース 焼き白子とボッタルガ添え
b0118001_1393864.jpg
トラフグのスーゴが放つ旨み、菜の花のほろ苦さ、
白子の深い深いクリーミーさに、これでもかっ!なボッタルガ。
禁断の、、、、旨さ(笑)


メインは
*羊乳漬け仔羊のグリルと、徳島産すだち牛のタリアータ
b0118001_1395170.jpg


b0118001_1310187.jpg
仔羊、驚くほど柔らかい。3日間、ミルクに漬けているそう。
タリアータも歯ですっと切れる柔らかさで、
香りよく、赤身と澄んだ脂のバランスがすごくいい。
アンチョビ風味のローストポテトや菜の花も、名脇役でした。


b0118001_13101640.jpg
イチゴのソルベットとカフェで〆。



ご馳走さまでした☆
冬野菜、アコウやフグ、仔羊やすだち牛に至るまで
それぞれの素材の、美味しい!っていう状態を
すごく的確に捉えられたお料理の数々。
素材の意外な組合せ、そんな妙味も素晴らしかった。
だから始終、テンション高いままの私たち。
b0118001_13103191.jpg
初公開!? 食いしん坊な、私のファミリー(笑)。
ひとり「個人情報を載せるな!」って方除く(笑)
浅井シェフ、スタッフの皆さん、
ホントにありがとうございました☆


「ECHI PONTE VECCHIO A OSAKA」
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア10F
☎06-6485-7745
open : 11:00〜22:00LO
close: ルクアの店休日に準ずる
http://www.ponte-vecchio.co.jp/echi_ponte_vecchio/

*浅井努シェフのBlog 「とあるイタリアンシェフの脳みそ」
 http://blog.goo.ne.jp/tom-spv


Cowboy Junkies - Sweet Jane

by writer-kaorin | 2013-02-21 08:03 | ECHI PONTE VECCHIO | Comments(2)