カテゴリ:シュナパン( 1 )

 

Bistro des Chenapans 〜ビストロ デ シュナパン〜

「Bistro des Chenapans 〜ビストロ デ シュナパン〜」さんへ。
靭公園すぐ、のロケーションです。2月14日open。
ワケあって、随分前の美味しい日記。なので旬の時間差、ご了承ください☆


b0118001_9311666.jpg
オーナーシェフの川田さんは、
堺筋本町のパリ「ル・ヌー・パピヨン」出身。
それ以前は、現地のシャルキュトリー店からネオビストロまで
フランスのあらゆる食文化を学んだお方だ。


b0118001_9313098.jpg
この日はカウンターでお食事を楽しむことに。


b0118001_9315170.jpg
2Fにはテーブル席あり。靭公園のすぐそばだから、
ガラス張りの窓からはチラリと木々たちが見え、気持ちいい。



*アミューズ&パン
b0118001_9324219.jpg
ル・シュクレ・クールさんのバゲットです。嬉しい!
オリーブ、爽やかなクリーム系チーズとともに。
透明の泡が寄り添う。



*鯵のマリネ じゃが芋のサラダ
b0118001_9325538.jpg
鯵はじつに澄んだ風味。
ヴィネグレット、まぁるい酸味を感じさせ、
じゃが芋の甘みが際立っている。



*アシェット ド シャルキュトリー(豚肉惣菜の盛り合わせ)
b0118001_9331090.jpg
テット・ド・フロマージュ、ジャンボン、
パテ・ド・カンパーニュに、リエット etc…
自家製シャルキュトリーの数々。川田節、炸裂!(笑)


パテ・ド・カンパーニュ単品に至っては、
小ポーションのお味見サイズがあったり、
ブータン ノワールも、1本から注文できたりと。
あれもこれも食べたい欲張りには嬉しい、心配りも。



*和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
b0118001_9331782.jpg
半分にカット後、のビジュアルです。
フルボディの赤&フォンドボーを用いて煮込むのだそう。
濃いんだけど、重たくはないのが不思議。
そして、適度にサシのある和牛ホホ肉を用いているそうで、
肉の旨みをしっかり感じさせる仕上がりに。



表面はじつにクリスピー、
中はフワッフワの「ステック・フリット」も食べたかった!!のですが、
次回の楽しみに・・・。


日曜は、11:30〜アラカルトも楽しめるそうで。
週末の昼酒&肉を目がけて、おじゃましようと思います。
川田シェフ☆ご馳走様でした!



「Bistro des Chenapans 〜ビストロ デ シュナパン〜」
大阪市西区京町掘2-14-1
☎06-6147-3666
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜22:00LO
    日曜は11:30〜16:00LO
close: 日曜夜、月曜


本日5/18、大阪公演♬
Kraftwerk: Tour de France 1983

by writer-kaorin | 2013-05-18 09:34 | シュナパン | Comments(0)