カテゴリ:ル・シュクレ・クール( 8 )

 

発酵ブラザーズによるPopup@シュクレクール北新地

海外で過ごすことが多かった7月のおいしいネタにつき、
時間差、失礼ーーー。


毎月、第2土曜が来るのを楽しみにしているワタシ。
なぜなら、「シュクレクール北新地」のテラスにて
「北新地GREEN MARKET」が開かれるから。
b0118001_08150962.jpg
(写真はすべてiPhoneで撮影)


b0118001_08161331.jpg
各地の生産者さんたちがパン屋の軒先に集う“青空市場”だ。


b0118001_08162900.jpg
先月伺った際、印象に残るプレートランチをいただいた。
東京からやってきた料理人・安田翔平さんの発酵料理と
『キリコ ナカムラ』こと中村樹理子さんの焼菓子。
 *シュクレクールのフォカッチャと
  なすとホタルイカみそのサンド
 *発酵トマトとパプリカのガスパチョ
 *kirikoのオレンジとパインのケーキ

さらには、ソムリエ・江本賢太郎さんによる、
 *夏の発酵フルーツカクテル(スモモ)で清々しい気分に。

彼らの発酵をキーにしたお料理、飲み物の虜になったワタシ。


なんと7月のGREEN MARKETの翌日、「シュクレクール北新地」で
彼らによるセッションが開かれるということで
「そら行っとかな!」と、連チャンでおじゃましたのだ。

そのPop up restaurant(ポップアップ・レストラン)の名は、
「HOT summer session @Le sucré-COOL」
b0118001_08164564.jpg
(下記、イベントページを引用)
********
Popup@シュクレクール

東京 目黒にて10月(仮)オープン予定
Restaurant Kabiのオーナーシェフ・安田翔平
そして、孤高奇才シェフ・今西大和
日本のトップパティシエ・中村樹理子
Restaurant Kabiのオーナーソムリエ・江本賢太郎

中村樹理子が10年来お世話になっている
ブーランジュリー「ル シュクレクール」のオーナー岩永歩氏のご厚意から
今回イベントを開催させていただけることになりました。
*******

という、発酵ブラザーズとも呼ばれている彼らの、1日限りのイベントでした。
安田翔平さんと「発酵」については、下記サイトに詳しく載っている。
http://epmk.net/shoheiyasuda/
新北欧料理を求めて、安田さんは身ひとつでデンマークへ。
そこで知った、日本の発酵食の可能性。じつに興味深い。



b0118001_08172987.jpg
まずは、「スモモとアロエとライチの、発酵ジュース」を一杯。
甘やかな香りが漂い、きゅーっと口中に広がる甘酸っぱさにカラダすっきり。



*すいかとすずきのセビーチェ サマースタイル!
b0118001_08180798.jpg
すいかのガスパチョ的な、清々しい夏味。
スズキはむっちり程よい弾力を蓄えていて、噛むほどに身の甘みが浮き上がる。



b0118001_08182763.jpg
「Petillant Naturel FESTEJAR Domaine La Boheme」
仏・オーヴェルニュのロゼ泡。
果実のギュッと凝縮した旨みがカラダに染み渡る。




*黒い鮒ずしのリゾット with そら豆
b0118001_08185131.jpg
鮒ずしという日本が誇る発酵食と、リゾットの出合い。
黒米や玄米のぷちぷちっとした食感楽しく
うんうん、鮒ずしのよい風味と、コクある酸味が顔を覗かせる。
その余韻は、いぃ具合に熟成が進んだチーズのようだった。



*鳥レバーと夏野菜のロースト レイチェル風
b0118001_08190559.jpg
レバーはなめらかでいて濃厚。ほのかにコリアンダーやクミンに通ずるスパイス感。
それらに負けじと主張する、黄にんじんや紫にんじん、ズッキーニなど
夏野菜の力強さが印象的だ。スモモの甘酸っぱさもいいバランス。




そしてキリコさんのデセールへと。

*冷たいバナナ 発酵パインスープ ココナッツパンナコッタ
b0118001_08192825.jpg
語りかけるデセールだわ。口に入れるたびに、さまざまな夏の香りを撒き散らす。
発酵パインスープの爽やかさに、バジルオイルの香りで立体的な風味が現れた。


まだまだ食べ続けていたかったが、別件がありタイムアップ!
この楽しみの続きは、安田さん、江本さん、キリコさんが
2017年11月、目黒にオープンする「Restaurant Kabi」で楽しませていただきます。



そして明日8月12日(土)は、「北新地GREEN MARKET」の日★
b0118001_08195678.jpg

「北新地 GREEN MARKET」
https://www.facebook.com/kitashinchigm/?fref=ts

http://www.lesucrecoeur.com/news.html


David Bowie - Suffragette City - live 1972



by writer-kaorin | 2017-08-11 08:38 | ル・シュクレ・クール | Comments(0)  

ル・シュクレクール on Saturday afternoon

北新地「Le Sucré-Coeur」-ル・シュクレクール- で過ごすのどかな休日。
on Saturday afternoon


*ナビンさんのカレーパン
b0118001_11263260.jpg
アッツアツのスキレットの中には、
ナビンさんのスパイス感豊かなカレー、さらには
バゲットとラミジャン、そしてピクルス。
バゲットの香りと旨み、ラミジャンのしみじみとした深い味わいに
スパイス感豊かなカレーが、まぁ何と合うこと。
別添えのスパイス、パクチー、ライムで、味わいに広がりも。
こちらはイートイン限定。必ずオーダーしてるな。

ちなみに、新メニューが登場したらしい。
その名は「カレーパン・グリーン」。
めっちゃ気になる! 次、注文してみよ♪



b0118001_11264624.jpg
手前のパンは「プラリネ オランジュ」
トルコ産のヘーゼルナッツのペーストに
カスタードクリームを混ぜ込んだクリーム&オレンジピール。
バターの香り高い、ハラリ崩れゆくデニッシュとの相性を楽しむ。

「パン ド パック」
ヴィエノワにホワイトチョコを練り込んだ品。
しっとり、ベビーのもち肌のような生地と
ホワイトチョコの甘やかな香りに、優しく包み込まれる感じ。


陽光差し込む、カウンター席にて
心地よい時間を過ごすことができました。


ちなみに今夜の満月パブ。
会場は「ル・シュクレクール 北新地」です!
5.11木 #満月Pub 70@シュクレクール北新地
https://www.facebook.com/mangetupub/

◉満月パブとは→ コチラ


そして今週13(土)は、月に1度のお楽しみ
「北新地 GREEN Market」開催日!
こちらも伺いたいと思います☆
◉北新地 GREEN Market



「Le Sucré-Coeur」
大阪市北区堂島浜1丁目2-1 新ダイビル1F
☎06-6147-7779
open : 11:00〜21:00(20:30LO)
close: 日曜、月曜
http://www.lesucrecoeur.com/

https://www.facebook.com/rueocercusel


John Denver Leaving On A Jet Plane 1977 Aus

by writer-kaorin | 2017-05-11 07:34 | ル・シュクレ・クール | Comments(0)  

北新地 GREEN MARKET @ル・シュクレクール

シュクレクール北新地のテラスにて
毎月第2土曜に開催している「北新地 グリーンマーケット」
b0118001_8374565.jpg


b0118001_8381525.jpg
先月行われたグリーンマーケットに初参加。
めっちゃ魅力を感じたグリーンマーケットだったので
ヘベレケではないけど(笑)ここに書くとしよう。


この「北新地グリーンマーケット」とは
野菜や果物や花、ワインなどの生産者さんたちが全国各地から集う
“パン屋さんの軒下マルシェ”だ。
岩永シェフの想いに賛同された生産者さんたそれぞれが、
アツい想いを持ち集まっている。


その模様を一部ご紹介。
b0118001_8392238.jpg
おや? 北新地で店を営む料理人の姿も!?

b0118001_839418.jpg
黒井さん? いや赤井さんだwww(道頓堀あかい 北店)
仕入れに来られる飲食関係者も多数。
この日も入れ違いだった料理人さん、なんと多かったことか。



「羽山農園」(兵庫・佐用町/野菜)
https://bistrohym.thebase.in/
b0118001_8402690.jpg
久しぶりでしたー!羽山さん!
天然クレソンや冬パクチー、みまさか黒米、
菜ばな、落花生、大根、丸大根、黒大根などを販売。
おじゃましたのは午後すぎだったけれど、ほぼ売り切れ状態!さすガッス。



「島之内フジマル醸造所」(大阪・島之内/ワイン)
http://kokusanf0.exblog.jp/
b0118001_8405373.jpg
佐々木さんえぇ笑顔!冬のこの時期、青空の下のホットワインは染み渡るわ〜。
フジマル醸造所リリースのワインも複数販売してました♪



「エコ ファーム アサノ」(千葉・八街市/野菜)
https://www.facebook.com/shimaaji/
b0118001_841188.jpg
こちらも品薄状態だったけれど、
どーしても購入させていただきたくって念願叶ったり。

そのお隣で「イタリア硬質小麦」を販売されていたのは
同じく千葉県の「イマフン」。料理人人気、高かったそうな。


まだまだ、見どころ、買いどころたくさん♪
「藏光農園」(和歌山・日高川町/八朔、デコポンなどなど)
http://www.kuramitsu-farm.com/
b0118001_8421810.jpg


b0118001_842307.jpg
柑橘当てっこゲーム(どの柑橘がどの種類なのかをチョイス)
燃えましたとも(笑)



愛媛・内子町からは、ジャム・ピクルスを作っておられる
「グッドモーニング ファーム」
https://www.facebook.com/goodmorningfarm/
b0118001_843992.jpg


b0118001_8432180.jpg
愛媛産のお野菜もわんさか!
瞬き失うくらいに楽しいわ(笑)
もちろんあれこれ購入させていただきました。


b0118001_8434430.jpg
イタリア料理「ラ・リサータ」
山田直良シェフ手製のイチゴジャムは売り切れ!でした。
山田シェフは昨年末、八尾の自店をクローズされ、
大阪市内にお店をオープン予定。開店が待ち遠しいです☆
2月の「北新地グリーンマーケット」ではスープを販売されるそうですよ♪
ラ・リサータ



そしてこの日が初出店。
「citrusfarms たてみち屋」(広島・生口島/レモン・柑橘)
http://www.tatemichiya.com/
b0118001_8443293.jpg
主人の菅秀和さん。
じつは私、菅さんのレモン農園に伺ったことがあるのだ。
私もこよなく愛する菅さんの無農薬レモンの魅力についての詳細は
ヘベレケ日記@尾道編をチェック☆ 


b0118001_84528.jpg
「citrusfarms たてみち屋」のスペースには、無農薬レモンをはじめ、
柑橘「しらぬい」や八朔、ネーブルオレンジ。
さらにはライムや、ベルガモットがあるなんて珍しくってテンション上がったわ。



この日の戦利品。
b0118001_8473122.jpg
「citrusfarms たてみち屋」のレモンやネーブル、しらぬい、ベルガモット。

b0118001_8475172.jpg
「藏光農園」のポンカン、デコポン。

b0118001_8481050.jpg
「羽山農園」の黒大根、丸大根に

b0118001_8483079.jpg
愛媛「楽農研究所」のカーボロネロ、からし菜、芽キャベツ

b0118001_8484742.jpg
「エコ ファーム アサノ」の京くれない人参、島黄金人参


それらを用いた我が家の日々のごはんは、
Instagramに載せてるんで、
アカウント(writer_kaorin)で検索してみてくださいっ!
https://www.instagram.com/kaori_funai/


さて、この「北新地 GREEN MARKET」。
信念をしっかりと持った生産者さんたちのお話に耳を傾けるのが楽しくって。
お邪魔したときは雪と暴風で体感温度は氷点下に近い、超極寒の日だったけれど
時間を忘れ、1時間以上は長居してしまったのでした(笑)


次回の開催は2月11日(土)
10:00〜17:00くらいまで
b0118001_8492829.jpg
伺いたいと思いますー!



「北新地 GREEN MARKET」
https://www.facebook.com/kitashinchigm/?fref=ts

http://www.lesucrecoeur.com/news.html


The Year Of The Cat-Live /Al Stewart (1976)

by writer-kaorin | 2017-02-09 08:55 | ル・シュクレ・クール | Comments(0)  

Le Sucré-Coeur @カレーパン!

北新地ロケが続いた2週間ほど前におじゃました
「Le Sucré-Coeur」-ル・シュクレクール- @新ダイビル
b0118001_7445496.jpg
4〜5年振りに再会!?な、Iさんとのランチ時間☆
(写真はすべてiPhoneで撮影)


ショーケースの上で目を引く、「イートイン限定 ナビンさんのカレーパン」の
文字&イラストにつられ、すぐさまオーダー。
しかも。ガラスケースにズラリ並ぶパンたちも、
それはそれは、おいしそうな顔をしていたから、
もちろんオーダー(笑)



そのカレーパン。
岸辺のお店でよく買ってた「キュリー」をイメージしていたら
b0118001_7451769.jpg
アツアツのスキレットで登場し、
全く違う風貌だった!嬉しいサプライズ!

肥後橋にあるナビンさんとこのスパイス感豊かなカレーと、
おおらかで、しみじみ旨いラミジャンとが
寄り添い、互いを引き立て合うのだ。
うん、これはライスやなく、
広がるパンの香りと粉の旨みとがピタリなのだ。


b0118001_7453924.jpg
ルーの上に、小さなスープンに盛られたスパイスを振って香りの多重奏を楽しみ、
さらには、パクチーをちぎって加え、
ライムをギュッと絞って。
味わいの変化に富んだカレーとなるから
ボリューム感あるのに、ペロリといけるの。


個人的に好きすぎる「Le Sucré-Coeur」のパンだから
満腹中枢、どこへやら(笑)
b0118001_7455722.jpg
エスカルゴマロンに、マロントルーブル。
栗は栗でも、前者はリッチな味わいで、
後者は渋皮煮にした栗の質朴な味が生地に馴染んでいて
つい食べススムおいしさ。
さらに。焼きたてクロワッサンもいただき、幸せすぎる昼下がりでした。



そんなシュクレクール北新地のNewsをご紹介しよう。
「北新地 GREEN MARKET ~僕らは街のスピーカー!~」
b0118001_7461943.jpg
(画像は、シュクレのホームページからお借りしました☆)

今週11/12(土)10:00〜17:00
シュクレクール北新地のテラスで、
グリーンマーケットを開催するそうです!


"街の中の食のスピーカー"というコンセプトが素敵だし、
参加店舗は魅力的すぎる。
今週土曜を皮切りに、今後は毎月第2土曜に開催とは嬉しいNews!
楽しみです!


「Le Sucré-Coeur」
大阪市北区堂島浜1丁目2-1 新ダイビル1F
06-6147-7779
open : 11:00〜21:00(20:30LO)
close: 日曜、月曜
http://www.lesucrecoeur.com/



Lowell George - What Do You Want the Girl To Do

by writer-kaorin | 2016-11-10 07:56 | ル・シュクレ・クール | Comments(0)  

シュクレ通信

今週は、週3でおじゃますることができた、
ル・シュクレ・クール」さん&「ケ・モンテベロ」さん。

スイーツ特集の取材でおじゃましつつ、
取材後も楽しみが待っている・・・(笑)

しかし、忙しい時期に、ご迷惑をおかけしました;橋本シェフ:
いろんなお話をお聞きすることができ、
話逸れて盛り上がり、じつに楽しい時間。
ありがとうございました☆
魅惑のお菓子については、次号の料理通信をご覧ください!


そして、お隣「ル・シュクレ・クール」さんにおじゃますると、、
b0118001_17154315.jpg
おぉっっ!「シュクレ通信」が復活してるではないか!!!
この新聞の更新を、いつもワクワク楽しみにしていた数年前を思い出す。
しかも、その頃とくらべてなんだかバージョンアップしているし☆

いつも、声をかけてくださる、
バンドゥールの横田さん(背の高いナイスガイ)が、編集担当者さんだそう。
購入させていただいた「パン・オ・セーグル」がドンッと鎮座し、
なんとディンケル小麦の生産者、農業家・廣瀬さんのインタビューも!

帰宅して、じっくり読ませていただきました。
素晴らしい作品ですね。
編集者である書き手のキモチが、文字ひとつひとつから滲み出ていて。
ユーモラスなところや、ヘぇ〜なエピソードもあって、どんどん読みススム。
そして、シェフ&横田さんのスピリッツ、立場は違えど、頷かされること多々。
もっともっと頑張らないと!って(笑)
そして、ひだまりのようなあたたかみを感じたなぁ。
横田さん次号も楽しみにしています!(あ、音楽話も!^^)

ひだまりではなく、日の出に、
お庭で撮影してみた。


*バゲット
b0118001_17161072.jpg


b0118001_17162795.jpg





*パン・オ・セーグル
b0118001_17165368.jpg
「シュクレ」のパンが食卓に並ぶと、
幸せも一緒に運んできてくれる感じがするなぁ。



その夜は、、、
*セーグル with サワークリーム&アプリコットのコンフィチュール
b0118001_17171163.jpg
「シュクレ通信」の「セーグル術」にも載ってたから、すぐトライ(笑)
ほんと、セーグルとサワークリームはテッパンだわ。

サワークリーム&アヴォガドも、意外なほど合う。
そこに、残りものバルサミコソースもイケた♪



*チキンのクミンソテー
b0118001_17173873.jpg
超シンプル。塩コショウを施した鶏ムネ肉にクミンをまぶす。
フライパンで皮目をソテー。いぃ色になったら裏返し、
弱火で3〜4分蒸し焼きに。
ソースは、シェリーヴィネガー&少しのハチミツ。



*スナップエンドウとカブラのレモンバター風味
b0118001_17175543.jpg
スナップエンドウのみ下茹で。
あとは、バター炒め&塩で味を調え、レモンの汁をギュッとふるだけ。
レモンは、和歌山産。皮も使う。



b0118001_17181890.jpg
家ごはん前に、ビール1、白グラス2をフライング済。
だから、ボトルを半分くらい飲んだだけで、かなり酔うたなぁ〜。



今夜は、シュクレのパンたち&
パンに合うビーフストロガノフ、楽しみです♪



Animals / Please Don't let me be Misunderstood.

by writer-kaorin | 2010-12-12 17:21 | ル・シュクレ・クール | Comments(6)  

シュクレな休日

春の風と匂いを感じられるようになってきた最近。
週末の楽しみといえば、やっぱり
Mountain Bikeで、北摂ブラブラ♪

この日は、お仕事のリサーチも兼ねて
緑地公園→山田→岸部→ぐるんとまわって豊中へ。
けっこうな走行距離。
でも運動すればするほど、食欲増進、となる(笑)


『ル・シュクレ・クール』のパンたち

b0118001_8594221.jpg

お庭で、SAVVYチックに撮ってみたが、う〜ん。。。



■ブリオッシュ・プラリネ・パリ
b0118001_901927.jpg

この赤に、いっつも引き寄せられてしまう(笑)
赤い糖粉をまとったブリオッシュの中には、
香ばしいアーモンドがゴロゴロ。
むしって、むさぼり喰う、このシアワセといったら…♪




■キュリー
b0118001_923189.jpg

フーガス生地の中に、大好物のカレー。
甘さの後に響く、複雑なスパイス感、これもヘビロテ。




■バケット
b0118001_952452.jpg

パリッ、もちっ、しっとり、な三重奏、たまりまっせん!
この粉の香りを嗅ぎたいがために、チャリを走らせるワケだ。




■クロワッサン
b0118001_991078.jpg

味がある、そして香り高きシュクレのクロワッサン。
一口かじったときの、この幸福感。
シュクレのパンは日々、シアワセ〜な感情を呼び起こしてくれる。




で、、この時期だけの…
■パン・アロマティック・ア・ラ・ジャポネーズ
b0118001_9172397.jpg

なんと、酒粕を練り込んだパンなのだ。中には、青梅とディル。
焼きたてを購入したのだが、酒粕の香り、素晴らしかった!
そして頬張ると、まず酒粕の香り
=これが、まるで上質なシャンパーニュのような華やかさ。
ディルの香りの後に、トロリとした青梅の甘酸っぱさが響く。
この名前にも惚れた!



毎日パン生活でもよいほど、というか日々それ状態なほど、
パン好き人間であるワタシ。
(家でご飯はほとんど食べない。タイカレーのときくらい)
近所にシュクレがあることが、この上ないシアワセなのです。




『ル・シュクレ・クール』
大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
06-6384-7901
open : 8:00〜19:00
close : wed,thu




Breakout/Swing Out Sister

by writer-kaorin | 2009-04-02 08:34 | ル・シュクレ・クール | Comments(4)  

週末 シュクレ !

このお仕事は(フードライター&編集者)
お休み不定期。
もちろん、〆切前は夜な夜なやし、
そんな時は、土日もシゴトが
当たり前田のクラッカー。


だから、お休みの週末、キタやミナミに出ないときは、ダンゼン!
家の近所で、
スポーツ → おいしい店巡りか、店飲みか、家飲み

てことでこの日は、
AM中、マウンテンバイク。
その目的は、何ちゅうても、
「ル・シュクレ・クール」☆

我が家から
MTBをぶっ飛ばすこと約15分で、シュクレがある。
これほど、ハッスルする(古!)、自転車乗り日はないね。
だって、大大大好きなブランジェリーですから。



■「キュリー」は必須アイテム
b0118001_7422345.jpg
カレーの甘みやコク、辛味が、
フーガス生地と何と合うこと!
ネッチリ、もっちりな生地と、トゥルーリなカレーソース
この妙がたまらん。


「タルト フランベ」も、ついつい、あのブロックなベーコンに
毎度、そそられる(笑)



b0118001_743160.jpg
やっぱバケットうまぁー。
パリパリもちもち、口溶けもよくって、
これまた粉の香りがよい。
食べ手の五感に響く味わいです。




この他いろいろ、購入。
b0118001_7433297.jpg
(左から)■パン オ ゾリーブ ア ラ ディジョネーズは、
ブラック&グリーン2種のオリーブ+
ディジョンマスタードの組み合わせ。
家に帰るやいなや、白ワインとともに(双方ガブッと)
■フィッセル ドートンヌ
りんご、レモン、さつまいも。素朴でほくほくおいしい。
■トマトとカカオのパンやったけ?


はぁ〜っ。morningシュクレ、Lunchもシュクレて、
小さな出来事だけれど、
私にとっては大きな、贅沢な、ひとときや。



そしてその夜、
旨かった〜&ちょいとマネしたい!
とある家飯を。
b0118001_745767.jpg
いつもお世話になっている
オーナーソムリエのお家で、
堪能させて頂いたのでした♪

マジ旨かったす!鯛ならぬ、牛肉の塩釜焼き
近々真似しよ(笑)



『ル・シュクレ・クール』
大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
Tel/Fax 06-6384-7901
open : 8:00〜19:00
close : wed,thu

by writer-kaorin | 2008-10-07 01:34 | ル・シュクレ・クール | Comments(2)  

週末の趣味@シュクレ×MTB

お日さまポカポカな週末の朝は、
この上ないシアワセを感じる♪

ウチん家の裏庭では、
まだ音が定まらない、
音痴なキツツキが、鳴いていた。ちょっとクスッてウケてもた(w

春を、鼻で耳で、肌で感じながらのモーニングは、
b0118001_2247364.jpg
・手作りスコーン
カナダのママから、教わった超スピーディーメニー☆

裏庭で、紫外線なんか気にせず、
ぽかぽかのんび〜り、美味しいひととき。


んでもって、天気のいい週末のAMは、
大好きなパンを目当てに
大好きなMTBを走らす、
これが近頃大好きな、週末の日課☆

私、
大阪イチ好きかもしれへん。
「ル・シュクレ・クール」の
パンいろいろ(岩永さんが作りはるパンには、いつも目移りしまくり)


・クロワッサン
b0118001_22502080.jpg

ハラリ〜崩れ落ちる〜。シュクレのクロワッサン、めじゃぐじゃ好物☆


・レーズン2種、イチジク、オレンジ他フルーツぎっしり♪
b0118001_2252767.jpg
チーズとワインで昼酒したい旨さ。


・パン・オ・ゾリーブ・ア・ラ・ディジョネーズ
b0118001_22542044.jpg

2種のオリーブに、ディジョン産マスタードの組み合わせ。
これ、毎回購入してまう大好物2。
これまた、白ワイン、欲する。。。


とまぁ、これだけのパンを食べつつ、
でも、シュクレでもっと大人買いすると、
ある分だけ食べてしまうので、
今日の購入は以上で、我慢(><)


大好きな焼きたてパンを求めて走る
MTBな週末。
小さなシアワセが
めちゃくちゃ大きなシアワセに思える、
春のひととき。



「ル・シュクレ・クール」
吹田市岸部北5-20-3
06-6384-7901

by writer-kaorin | 2008-03-24 23:04 | ル・シュクレ・クール | Comments(6)