カテゴリ:BISTROあじと( 2 )

 

BISTROあじと @大給会

ウラなんば「DININGあじと」の姉妹店。
地蔵尊横丁の中ほどにある「スタンドあじと」の2F、
「BISTROあじと」におじゃましました☆

この日は「大給会」という名のおいしいナイツ。
メンバーはI兄弟と憧れのマダム、そしてあまから手帖のN編集長。

垂水にあったお好み焼き・鉄板焼きのお店「よっちゃん」(現閉店)の
大給さんが、昼限定で「BISTROあじと」にいらっしゃる!との情報入手。
「大給さんのお料理、食べたい!」と、
彼のお料理大好きメンバーが集い、
この夜限りの大給会が開かれたのです。


*旬野菜と柚子味噌マヨ
b0118001_13444458.jpg
野菜はそれぞれ、香りも味も濃く、
柚子味噌の香りとコク、マヨの程よき酸味のおかげで
泡、進みすぎる。


b0118001_13445910.jpg



b0118001_13451297.jpg
パンは自家製、大給さん作。
粉の香りと甘みがふうわり心地よく漂う。


*蒸し鶏と白菜の炊いたん
b0118001_13452622.jpg
鶏はどこまでもしっとり。
白菜の澄んだ甘みが、だしのうま味とよき相性をみせる。


*山芋焼き だし醤油味
b0118001_13453939.jpg
目の前の鉄板で焼き上げられた山芋焼き。
表面はサクッと軽やかな香ばしさを感じ、
生地は、エアリーで軽やか。
アボカドと、
牛乳でのばしたマヨネーズの
クリーミーかつまろやかな風合いが広がり、
これはおかわりしたくなるおいしさ。


*鰻 バルサミコと栗のソース
b0118001_13455396.jpg
鉄板で焼かれた鰻は、ハッとなる食感!
歯にカリッとした皮が当たった瞬間、
背の中央を境に一切れがほろっとふたつに分かれ、
しっとり繊細な身から滲み出る
すーっとキレイな脂の甘みの余韻。
バルサミコのコクと栗のまったりとした甘みを感じるソース、好相性。


*紋甲烏賊
b0118001_1346664.jpg
厚みのある紋甲烏賊は、サクッとしていて質感しっとり。甘い。
海苔の清々しい香りが心地よい。


*豚肩ロース ポルチーニのソース
b0118001_13462044.jpg
香ばしさと脂の甘み、ポルチーニの香り、
見た目も味わいも、ワイン泥棒デス。


b0118001_13463738.jpg
めっちゃ久しぶりに大給さんの・・・


*豚玉
b0118001_13465635.jpg
身詰まりよさげに見えて、
どこまでもファッファ。
豚のカリカリとした香ばしさが見事なコントラストをみせる。
嗚呼、ずーっと食べ続けていたい。(笑)



*和牛スジ焼き
b0118001_1347116.jpg
カリカリで、脂ジュワリ、
噛みしめるほどにスジ肉の旨みが溢れ出る。
このメイラード感、堪らん。


b0118001_13472766.jpg


そして〆は・・・

b0118001_13474148.jpg



*ナポリタン
b0118001_13475763.jpg
タマネギ、ピーマン、ベーコンのシンプルさ。
麺はツルッと舌触り心地よく、
甘みとやらこい酸味、コクとがいい具合に混じり合い、
〆とはいえ別腹の旨さ。


*特製あじとのoriginalカレーライス
b0118001_13481246.jpg
飲ん兵衛用に、ひとくちカレーを。
まず、野菜や果実の優しい甘みが舌を喜ばせ、
時間差で複雑味のあるスパイス感と程よい辛さが押し寄せる。


そうそう、先日リニューアルオープンした
大阪・梅田の阪神百貨店B1の
ワイン売り場の近くにある、「デリうまいもん365コーナー」で
DININGあじとの「牛筋入りカレー」の販売がスタートしたみたいです☆



*ガトーショコラ
b0118001_13483137.jpg
濃厚!香り高い。
赤ワインとともに♡


b0118001_1348441.jpg
本日いただいたワインたち。
自然派のナチュラルなおいしさ、
カラダの隅々にまで染み渡りました。



鉄板を駆使しつつ、
王道の鉄板焼きから、味わいの組合せに発見があるものまで
大給さんが織り成す、お料理の数々を心ゆくまで堪能。
b0118001_13485895.jpg
大給さんと3年ぶりの再会。
次回は「BISTROあじと」のランチタイムに、おじゃまします♬

http://ameblo.jp/dining-ajito/day-20150130.html


「BISTROあじと」
大阪市中央区難波千日前15-4 スタンドあじとの2F
06-6633-1577
open : 11:30〜14:00LO、
    18:00〜23:30(お食事22:45LO、お飲み物23:00LO)
close: 月曜


Bob Dylan - Stay With Me

by writer-kaorin | 2015-03-02 07:28 | BISTROあじと | Comments(0)  

BISTROあじと @7/12open!

ウラナンバ、久々に歩いたら、凄いことになってますねー。楽しい!
こちらは、
「スタンドあじと」さん。
b0118001_9253981.jpg


b0118001_926746.jpg
6月6日open。
「DININGあじと」さんの姉妹店です。
倉庫を改装した、モダンクラシックな店内。
こちらではなんと、ヴーヴ・クリコがグラス780円で飲める!
b0118001_9263676.jpg

ぐびっと1杯、瞬時に飲み干し・・・。

今宵のお目当てはその2F。
昨日、7月12日。
裏なんばにオープンした「BISTROあじと」さんの
プレオープンへおじゃましました。
b0118001_9263179.jpg
おめでとうございます〜。
本店同様、こちらも粋なステンドグラス&レトロモダンな雰囲気。

b0118001_927437.jpg
お料理は、鉄板焼からビストロ料理まで。
この日は、おまかせを頂くことに。


*テリーヌ
b0118001_9272120.jpg
タスマニアサーモン、フェンネルでマリネした本マグロ、
ハモの卵と夏野菜。トップにはウニととびこ、キャビア。
卵のツブツブ感心地良く、サーモンやマグロの旨みが重なり合う。


b0118001_9281084.jpg
もちろん、ヴーヴ・クリコ☆


鉄板料理は
*河内鴨、ズッキーニ、長芋の串焼き 八丁味噌のソース
b0118001_928568.jpg
私はちょっと小ポーション。北新地で3軒取材の後だったので(^^;)
八丁味噌ソースは程よい濃さゆえ、
野菜のジューシー感、河内鴨の旨みが際立ってる。


*「スタンドあじと」の前菜盛り合わせ
b0118001_9284117.jpg
ベーコンとチーズのキッシュ、アンチョビ入りポテトサラダ、
三元豚のジャンボン、ブルスケッタ、カポナータ。
1F「スタンドあじと」さんのお料理も食べてみたい!ってことで
急遽、頂けることに☆
ワイン泥棒な味わいゆえ、こちらをボトルで・・・

b0118001_929865.jpg
ドンナ クリスティーナ・ チロ・ビアンコ

b0118001_929220.jpg
あじとグラス、カワイイ。


*牛タンとスジのシチュー
b0118001_9291735.jpg
煮込まれたスジやタンは柔らかく、
その旨みがスープに凝縮。


*泉州穴子、才巻海老のソテー バルサミコソース
b0118001_9293079.jpg
穴子、なかなかのサイズで脂のりよいです。
バルサミコソースのコク、融合。


b0118001_9294428.jpg
ルーナ アルジェンタ アパッシメント。プーリアの赤です。
果実味とその凝縮感が印象的。


*黒毛和牛 サーロイン、みすじ、フィレ
b0118001_9295733.jpg
イタリア産の塩 or 醤油 or 山芋山葵漬け
3種の調味料が供されます。
澄んだ脂の甘み、赤身の旨み、双方を楽しめる一皿。


*鮑のリゾット
b0118001_9303752.jpg
蒸し鮑はすこぶる柔らかく、
肝のコクがリゾットのクリーミ感に合う。


*バニラアイス、桃の自家製コンポート
b0118001_9305188.jpg
桃のナチュラルな甘み、清々しい食後感でした。


「DININGあじと」さんにはじまり、
「スタンドあじと」「BISTROあじと」と、飛ぶ鳥を落とす勢いです!


ビストロには、カウンター席や
貸し切りもできる8席ほどのテーブル席あり。
店奥にも30席ほどのテーブル席が。ここ、パーティーや打ち上げなどの
貸し切りも可能らしく、場所柄、芸人さんたち御用達になるんだろうな。

ご馳走様でした!次回は、
スタンド→ビストロのじっくり梯子を楽しみたいと思います(笑)


「BISTROあじと」
大阪市中央区難波千日前15-4 2F
tel.06-6633-0588(DININGあじと)
open : 11:30〜15:00(ランチは8月〜)、18:00〜24:00
close: 火曜
http://ameblo.jp/dining-ajito/


Red Hot Chili Peppers - Californication - Live at Slane Castle

by writer-kaorin | 2013-07-13 09:33 | BISTROあじと | Comments(0)