カテゴリ:ながほり( 1 )

 

ながほり @上等居酒屋

常連のYちゃんにお誘い頂き
玉造にある居酒屋「ながほり」さんへ。
b0118001_6542123.jpg

ドキュメンタリー放映後、ということで
遠方からのお客様も大変多いんだそう。
早い時間の予約は9月いっぱい埋まってるとか;
私達は二回転目に訪問です。



*活毛がにのジュレ添え(北海道 超特大)
b0118001_712812.jpg

めちゃくちゃ肉厚!深い甘みがじんわりと口中に広がり、
土佐酢ジュレとスダチで後味さわやか。
しかしこれ、仕込みがめちゃくちゃ大変そう:


ビール後に・・・
*東一 純米吟醸 山田錦(佐賀・五町田酒造)
b0118001_6552391.jpg
落ち着きのある香りとまぁるい旨み。



*造り盛り合わせ
b0118001_655890.jpg
ネタ切れ多数につき、少量ずつ盛って頂くことに。
かつおタタキは、ねっとり脂のノリよく、
剣先イカはキレイな甘み。
活ごま鯖昆布〆は程よい旨み、鯖の風味もいい。
驚くべきは山葵。糸をひきそうな粘り、高い香りが堪らん。



*かに味噌コロッケ
b0118001_6561880.jpg



b0118001_6563066.jpg
かに味噌の旨み、香り、凄いわ。
そして、ポッテリではなく、トロ〜リとろける舌触り。



*比内地鶏 むね肉塩焼き
b0118001_65611100.jpg
潤々としたロゼ感が目に麗しい。
どこまでもしっとりとした身質、
皮目はじつに香ばしい。


ピッチ早くなること必至。


*徳次郎 夏 純米(京都城陽・城陽酒造)
b0118001_657513.jpg
柔らかな酸、豊かな旨み。



*比内地鶏つくね焼
b0118001_6572870.jpg
肉汁迸る!卵黄をぐじゃっと混ぜれば
その濃い味わいに驚く。



*水菜の白和え
b0118001_6574319.jpg
豆腐の風味も濃い。水菜の香りや食感がしっかりと主張。


3人して「食べ過ぎやな〜(笑)」といいつつも、まだまだ続く〜


*ゴーヤのお浸し
b0118001_6572768.jpg
やわらかな苦味が、杯をぐいぐい進ませる。



*うまい野菜の山椒あんかけ
b0118001_6574673.jpg
柔らかな酸味と甘みを蓄えた甘酢あんに、
山椒のフレッシュ感あるインパクト。
それぞれ異なる火入れを施した
野菜の旨み、存在感をしっかりと感じるのです。
徳次郎の旨みがピタリ寄り添う。



*飛露喜 純米吟醸 山田穂(福島・廣木酒造)
b0118001_658141.jpg
こちらと、野菜の山椒あんかけとの相性も、素晴らしい。



*魚ホルモンうま煮
b0118001_6581910.jpg
コリッ、プルッ…異なる食感が楽しく、
ダシはすっきりとした透明感。
肉はよく聞くが、魚ホルモンてのは嬉しい。


b0118001_6584530.jpg
どんだけ日本酒あっても足りません!(笑)
この後、ご飯物となるわけで


*海老とシラス雑炊
b0118001_6594139.jpg


b0118001_6592692.jpg
ココットで供されるそれは、五臓六腑に沁み入る・・・。
そして日本酒、再び雑炊、の繰り返し(笑)


質高き素材を丁寧に料理した、そそる肴の数々。
そこにピタリと日本酒が寄り添い、
旨いわぁ〜はもちろん、それを超越した感動すら感じる。
あーー、間髪あけずにおじゃまさせて頂きたい居酒屋さんです(笑)
ご馳走様でした。



「ながほり」
大阪市中央区上町1-3-9
☎06-6768-0515
open : 17:00〜23:00
close: 日曜、祝日


The Beatles - Across the Universe

by writer-kaorin | 2013-08-09 07:03 | ながほり | Comments(2)