カテゴリ:中国菜 二位( 1 )

 

中国菜 二位 @ロックナイツvol.7

この日は神戸遠征。
三ノ宮にある中国料理店「中国菜 二位」さんでの
ロックナイツvol.7。


b0118001_18422016.jpg
エスコヤマ小山シェフ、お勧めのこちらへ、
いつものメンバーでおじゃまです☆

メニュ—選びは小山シェフに任せっきり(笑)


*香川産 平目のおさしみ 葱ソース
b0118001_184233100.jpg
平目の、まとわりつくような旨みにハッとなる。
葱はエグみがなく、じつに香り高きソースに。
チェイサーはビール、ボトルで泡。



*ピータン
b0118001_18424665.jpg
そこまで臭わない。いいピータンだわ。
まったりとしていて、何とも深い旨み。澄んだ甘みの余韻も。



*海老のマヨネーズソース
b0118001_1843056.jpg
いわゆる海老マヨ。でも、ひと口食べてビックリ!
まろやかなマヨソースは重たさ皆無。
さらに、皿に敷かれたマンゴーのソースとともに味わうと、
ソースの爽やかな甘みが、マヨの甘酸っぱさと素晴らしくいい相性をみせる。
海老マヨは、ほとんど食べないワタシだが、
マヨソース×マンゴーソース。この海老マヨは、ハマった(笑)。



*松茸・地玉子・ひき肉蒸しスープ
b0118001_18431342.jpg
豆腐花よりもっと柔らかくてふわっふわ。
なんて繊細なスープなんだ。
松茸の香りや、肉の澄んだ旨みも印象的。



*淡路産 はも天ぷら 豆豉ソース
b0118001_18432768.jpg
肉厚で、よう脂がのった鱧だ。
やんわり、じんわりな豆豉の利かせ方、香りが
はもの素材感を浮かび上がらせる。



*よだれ鶏
b0118001_18433993.jpg
ここらで四川へ〜。
花椒の痺れ感、程よい感じで、
鮮烈な辛味のなかに、じんわりと響く旨み。
鶏の肌理細かい質感にもうっとり。



*ひき肉・長茄子はさみ揚げ 宮保ソース
b0118001_18435070.jpg
じつにジューシー&ボリュームしっかり。
朝天椒唐辛子の辛味を油に移し、
甘酢や紹興酒、出汁醤油などを用いて作られた宮保(ゴン・バオ)ソース。
華やかな辛さ&酸味が融合していて、クセになるテイスト。



*四川麻婆豆腐
b0118001_1844558.jpg
サラリとしつつ、麻辣がしっかり利き、深い旨みも。
辛さって何でこうも快感を呼ぶんだ(笑)



*海鮮・レタス XO醤チャーハン
b0118001_18441723.jpg
濃そうに見えるが、思いの外、そうでもない。
複雑かつ深い旨みが、米ひと粒ひと粒に絡む。



*葱 汁ソバ
b0118001_18443150.jpg
上品な汁ソバだ。すーっと五臓六腑に沁み入るー。


もう満腹至福!!
独創性を至るところで感じさせて頂きつつ、
主となる食材の素材感を生かしきったお料理の数々。
同業者が足繁く通うというのも納得だわ。

二位とは中国語で2人の意味だそう。
「おいしく食べてもらうなら2人が一番」というコンセプトからか。
しかも、寡黙なご主人と、あれこれお話が楽しいお母さんのお人柄が素敵。
また、おじゃましたいと思う。


その後は・・・同ビル上階にあるワインバー「D」さんへ。
ここでサプライズゲスト!「ゲッタマン」が登場!!
ジョギングのいろんな相談にのって頂きつつ、


b0118001_18444640.jpg
小山シェフの新作ショコラを試食させて頂くことに!

んもう・・・酔いがさめるほど(笑)
素晴らしい創造力&世界観&クオリティ!!!

詳しくは10月末あたりに、
ヘベレケ日記でも紹介させて頂きたいですっ♬


ではメンバーの皆さま、
ロックナイツvol.8は、来月中旬すぎの大阪城ホールで!


「中国菜 二位」
神戸市中央区北長狭通1-7-6 ホワイトローズタワー4F
☎078-334-7291
open : 17:00〜21:00LO
close: 日曜


Toto - I'll supply the love

by writer-kaorin | 2013-09-26 07:29 | 中国菜 二位 | Comments(0)