カテゴリ:アヴォロンテ( 2 )

 

À volonté 〜アヴォロンテ〜

大阪・上本町にある
ビストロ「アヴォロンテ」さんでのおいしい夜。
b0118001_814790.jpg
1杯目はロゼ。
Domaine Rivaton poil dans la main, 2012, rosé
'12 ポワル・ダン・ラ・マ/ドメーヌ リヴァトン
旨みたっぷり、癒し系。するするいってしまい即、おかわり。



*軽く炙ったブリのマリネ カラフル大根のミルフィーユ仕立て
b0118001_8142294.jpg
富山産のブリ、脂ののり良く、炙りの香ばしさが堪んない。
カラフル大根は黒大根、紫大根、紅芯大根など。
ほのかに山葵と醤油を利かせているそうだが、
オリーブ油のフレッシュな香りが広がり、着地点はフレンチ。


b0118001_8143510.jpg
バゲットをちぎって、ブリのマリネのドレッシングとともに。
ロゼ、なくなり(笑)こちらのワインを。熟成感ありつつ、しみ滋味。
b0118001_8145129.jpg
Don Chisciotte 2006 Campania - Fiano



*サバとピペラードのタルトレット
b0118001_8151232.jpg
サク、パリッと香ばしいパイ生地に挟まれているのは
グリエしたサバ、コンテチーズやピペラード、ルッコラ。
手づかみでパクリといきたいところだが(笑)
ザクザクと切り分けて味わえば、パイの香ばしさに続き
肉厚なサバの旨み、ピペラードのやさしい甘み、チーズのコクが渾然一体。
川田シェフは、修業先であるパリ「レガラード」で学んだ魚介系タルトレットを
自身の料理に昇華させておられる。


「アヴォロンテ」のグランドメニューには、
前菜、主菜、デセールのほかに
「ココット料理」のコーナーも。そのなかの1品が・・・


*うさぎ もも肉の白ワイン煮込み
b0118001_816128.jpg
煮込まれたウサギ肉は、ほろり骨離れよく、肉そのものの味が濃い。
そして煮汁が・・五臓六腑に染み渡りそうなくらい、深い旨みを蓄えている。
ニンジンやポテトなど根菜類も味がしっかり。
無言で喰らいついた(笑)


川田シェフが生み出すお料理は、ガッツリ、男前なビストロ料理でありながら
素材の個性をじっくりと引き出しておられるため、
じんわりと響く旨み、そして優しさがあるんです。
もちろんこの日は満腹至福。
デセールで頂きたかった「リ オレ」は再訪した別日に頂いたのでした♪



「アヴォロンテ(À volonté)」
大阪市中央区上本町西5-2-16
☎06-6191-1133
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜21:30LO
close: 不定休


Cat Stevens - Morning has broken 1976

by writer-kaorin | 2014-12-16 08:11 | アヴォロンテ | Comments(0)  

アヴォロンテ @ビストロの新星☆

9月8日、上本町にオープンしたビストロ
「アヴォロンテ」さんへ。
10月初旬のおいしい夜。

b0118001_22362560.jpg
オーナーシェフの川田祐志さんは、
「Kamekichi Bistro」のオープニングメンバー&
デリ&レストラン「Usakichi」でシェフを経験。
その間、パリのビストロで2年修業もされたお方だ。



*サラダ グルマン
b0118001_2236681.jpg
肉、魚、野菜…とにかく具だくさん!
豚バラのリエットや鴨レバーのソテー、
さらには剣先イカや皮目を炙った秋刀魚、ツブ貝。
ドレッシングやポーチドエッグの絡みもよく、
泡がグイグイ進む、飲ませるサラダ(笑)



*ホタテ貝柱のポワレ ヴァン・ブランソース
b0118001_2236218.jpg
貝柱は透き通った甘みを帯び、身質はどこまでもしっとり。
ヴァン・ブランソースは、
ホタテとジュ・ド・ヴォライユの旨みがじんわ〜り。
このしみじみとした旨みに、自然派ワインが合うのなんのって。



*おじろ鹿のロースト 粒マスタードソース
b0118001_22364662.jpg
兵庫は香美町、小代エリアで獲れた鹿。
クセが全くなく、かつ、しっかりと味がのってる。
マデラ酒のコク、粒マスタードの酸味が寄り添う。


*Domaine de la Garreliere Touraine Le Rouge 2009
b0118001_22365783.jpg
元Daigaku ソムリエールの中島さんセレクトのワインは、ALL自然派。
エレガントで滑らか。カベルネ・フラン100%だったか。



b0118001_22372382.jpg
川田シェフのお料理は、ビストロ然としたボリュームがありながら
味わうと、優しい旨みがじんわ〜りと響く。
かつ、テット・ド・フロマージュにパン粉を付けて焼き上げるなど、
クラシックなビストロの味+αの遊び心が楽しい。
楽しいおいしい時間をありがとうございました☆ご馳走様でした!



「アヴォロンテ(À volonté)」
大阪市中央区上本町西5-2-16
☎06-6191-1133
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜21:30LO
close: 不定休


Rush - The Spirit Of Radio

by writer-kaorin | 2013-11-08 22:38 | アヴォロンテ | Comments(0)