カテゴリ:ジラソーレ リッコ( 1 )

 

ジラソーレ リッコ @江坂でナポリピッツァ!

江坂駅前にあるピッツェリア&バール「ジラソーレ リッコ」さんへ。
天満にある「リッコ」の2号店。オープンは1年ほど前だったか。
b0118001_19494168.jpg
デンバー生まれのクラフトビール「ブルームーン」を。
柑橘系の仄かな甘み&フルーティーさ。久しぶりやなぁ。


こちらのシェフ・新添智久さんは、
ナポリの老舗ピッツェリア「ダ・ミケーレ」で
日本人で初めて、修業を積んだお方だ。この店、通い詰めたことあったなぁ。
今は恵比寿にも日本初のお店ができてます。



*前菜盛り合わせ
b0118001_19495392.jpg
雲丹のムースやスモークサーモン、
フリッタータに、牛肉のタリアータほか。
あー、これらをチビチビとつまみながら、ワインでゆるり…
と、いきたいとこだったが、ピッツァに照準を合わせよう。



*青森産 クエのカルパッチョ
b0118001_1950610.jpg
クエは、程よいねっとり感で、旨味強し。



*サルシッチャ3種盛り合わせ
b0118001_19502025.jpg
写真右「フォルテ」は、黒コショウ、ガーリックをガツンと利かせた粗挽き系。
「ネロ」はイカスミ入りで真っ黒。じわりとコクが広がる。
手前はシンプルな「サルシッチャ」。ふわっ&ジューシー。


そしてピッツァへと。
窯は、マリオ・アクント社のボルケーノ。写真撮り忘れだが;
新添シェフは、今年9月、ナポリでおこなわれた
ナポリピッツァ職人世界選手権の、クラシック部門で準優勝!

まずは、その受賞作品を頂くことに。


*マルゲリータ クラッシカ
b0118001_19503341.jpg
モッツァレラ・ディ・ブッファラ、
ペコリーノ、トマトソース、バジル。
生地はきめ細かく、程よいもっちり感のコルニチョーネはじつに香ばしい仕上がり。
ピッツェリア&バールだけあって、塩の利かせ方、お酒に合う感じだ。


b0118001_19504954.jpg



*ビアンカ ウノ
b0118001_195179.jpg
これでもか!ってくらいにたっぷりのパルマ産 生ハムに、
ルッコラ、プチトマト、モッツァレラ。
生ハムの程よい塩梅により、生地の甘味が際立つ。
スコットランド産のパンクIPA、合うわ。


ここ、「ジラソーレ リッコ」さんは、
カウンター席、ピッツァ窯を眺めながらのテーブル席に
2Fテーブル席…、全80席というけっこうな大バコ。
ナポリの卵城近くにあるピッツェリアを思い出す。

しかもラストオーダーは翌1:00!
ピッツァを頂きながらバー使いができるのも嬉しい。
ご馳走様でした☆


「ジラソーレ リッコ」
吹田市江坂町1-23-32 リバーボール江坂1F
☎06-6170-6462
open : 11:30〜14:00LO、17:30〜翌1:00LO
close: 不定休
http://ricco.hp4u.jp/


Journey - Don't Stop Believin' (Live in Japan)

by writer-kaorin | 2013-12-06 08:45 | ジラソーレ リッコ | Comments(0)