カテゴリ:番屋 燁、よどやばし燁( 11 )

 

番屋 燁

おいしい日記、前後するのだが
この日は久しぶりに「番屋 燁」でサクッと夕餉。
b0118001_21164995.jpg
ビールで喉を潤し


*プチトマトの甘酢
b0118001_2117223.jpg
甘酢はやらこい酸。
トマトの酸味、甘みがピュッと溢れ出る。



*なすのオランダ煮
b0118001_211714100.jpg
クリアなだしのうま味がジュワリ。
上品な味わいだこと。


このあたりでグラスで泡をいただきつつ


*お造り5種
b0118001_211729100.jpg
シマアジは、シャクッと歯応えここちよく
鯛は透き通った脂の風味。
同じく鯛の背側を炙った品は、脂の甘みがぐぐっと強い。
カツオは脂がほどよくのってるし
剣先イカは、ねっとり。深い甘み。日本酒を欲すが、ワケあってガマン!



*白身魚の昆布〆と野菜の柚子胡椒和え
b0118001_21174296.jpg
この一品は、私的にめっちゃヒット!!!
鯛をはじめとする昆布〆の白身魚に、
スティックセニョールの素材感。

そこに、柚子胡椒の香りと程よい刺激と、
昆布〆の旨み、忍ばせた塩昆布の按配が渾然一体に。

これは、素材を日替わりにして
グランドメニューにしてほしい。


その後、金目鯛の炭火焼を味わい(画像なし)

*だし巻き
b0118001_21175814.jpg
ワタシの〆は、炭水化物やなくだし巻き(笑)。
コレステロールとか気にせず、(実は、いいほうのコレステロールがずっと高い)
卵の素晴らしき栄養素をカラダに染み渡らせる。
フルフル、ジュワリ。なんぼでもいけそうなおいしさ。


店には「酒・飯」と書かれた暖簾がかけられているのだが
酒を飲み、しっぽり楽しむもよし
しっかりご飯もウェルカムの、居心地いいカウンター店だ。


「番屋 燁」
大阪市中央区瓦町2-3-4
☎06-6232-3768
open : 16:00〜24:00LO
close: 日曜


またまた最近、話題の♪
Led Zeppelin - Stairway to Heaven Live

by writer-kaorin | 2016-06-18 21:25 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

よどやばし燁

GWでなまったカラダを鍛えるべく
ロードバイクで走りまくりの日々。
(GWも連日、ロードバイクだったが)
だからこそ、思いのままに飲む食べる、の毎日デス(笑)

さて、この日は事務所のご近所「よどやばし燁」で夕餉。
b0118001_1034266.jpg
まずはのビール。冷えてておいしい。



*ポテトサラダ
b0118001_1035462.jpg
なめらか。ジャガイモ本来の香りしっかり。
ピンクペッパーがピリリとアクセント。



*お造り3種
b0118001_1041053.jpg
カツオ、鯛、モサエビ。
いずれも、上等な味わいだが、
とくにモサエビの、ブリッとした弾力と広がる甘みにびっくり。



*稚鮎 天ぷら
b0118001_1042593.jpg
ふぁっとどこまでも繊細で、
初々しい苦みが心地よく、口のなかに広がる。



*のどぐろ炭火焼き
b0118001_1044172.jpg
脂がようのっていて、按配もいい。
すぐさま日本酒の口に。

b0118001_1045458.jpg
っと、このタイミングで炊きたてご飯が登場となり、
休肝日につき、白ご飯でのどぐろ定食(笑)
(結局、白ワインを頂くことになるのだが)



*ホルモン味噌煮込み
b0118001_10564.jpg
ぷっくり脂ののったホルモンと、
白味噌と赤味噌を合わせたような、やや甘め、コク深き味噌。
このスープと白ご飯が、まった合うのなんの。


ということで日本酒をガマンしただけの休肝日(になってへん)でしたが
いい仕事がなされた一品一品のおかげで
エネルギーチャージとなりました。
いつもありがとうございます☆


「よどやばし 燁」
大阪市中央区北浜3-2-16
☎06-7161-5035
open : 11:30~13:00(L.O) 17:30~23:00(L.O)
close: 日曜


明日16(月)は大阪公演!set listを見る限り、一曲目はコレかな♡
Deep Purple - Made in Japan - Highway Star (video)

by writer-kaorin | 2016-05-15 10:07 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

よどやばし燁

仕事アフターはご近所、「よどやばし燁」で夕餉。
b0118001_7505491.jpg



*酒肴三種盛り
b0118001_751774.jpg
カキノキダケとほうれん草の胡麻和え、
白身魚の南蛮漬け、
鶏肝うま煮。
いずれも日本酒を欲す味わいだ。ということで・・・

b0118001_7512216.jpg
風の森 純米 秋津穂 @奈良・油長酒造
酸のキレ良く、クリアな味わい。



*造り三種盛り
b0118001_751364.jpg
ウマズラハギは美しき飴色、旨味がねっとり絡みつく。
ハリイカはシャクシャク歯触り心地よく甘く、
サワラは焼き霜の香ばしさと脂の旨味を放つ。

b0118001_7515176.jpg
ウマズラハギに肝ポン酢、これ日本酒泥棒!



*ワカサギ天ぷら
b0118001_752741.jpg
サクッ、ファッファ、軽やか。
その後、車海老の天ぷらも頂き、焼き物は


*ノドグロ
b0118001_7522015.jpg
脂のりすこぶる良いノドグロで、日本酒をぐびり飲りながら
たらの芽、タケノコ、蓮根…と、春の兆しをじっくり味わう。

b0118001_7523298.jpg
川亀 限定亀甲ラベル 山廃純米 山田錦 25BY 川亀酒造
とともに。

b0118001_7524531.jpg
ツレは炊きたてのご飯と、定食状態。
(ちなみにツレって、関東では意味通じないの!?)


*牛ホルモン味噌煮込み
b0118001_753419.jpg
ホルモンは脂ぷっくり。
見た目ほど濃くなく、だしのうま味が生きた味わい。


b0118001_7531879.jpg
私もご飯を。側に日本酒(笑)


遅い時間にも心置きなく、美酒佳肴にありつける
淀屋橋界隈の貴重な一軒だ。


「よどやばし燁」
大阪市中央区北浜3-2-16
☎06-7161-5035
open : 11:30~13:00(L.O) 17:30~23:00(L.O)
close: 日曜


Oasis - Champagne Supernova

by writer-kaorin | 2016-02-16 07:54 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(2)  

よどやばし燁

事務所近所でサクッと晩ごはん@「よどやばし燁」
b0118001_21414413.jpg
最近、「今からいけます?」的ノリで
よくおじゃましてます。


*お造り3種
b0118001_2141572.jpg
剣先烏賊、ヨコワ、ブリ。
烏賊はまとわりつくような甘み、
ヨコワは皮目の炙りの香りがいい。
ブリは適度な脂ののり。これからもっともっと脂がのってくるんだろうな。


b0118001_2142992.jpg
「片野桜 山廃仕込純米酒 全量雄町生原酒」
ブドウのような甘みのニュアンス。酸とのバランスも良い。


*茄子田楽
b0118001_21422254.jpg
茄子の香り高く、すこぶるジューシー。
田楽は八丁味噌的、コク深さ。



*秋刀魚のわた焼き
b0118001_21423445.jpg
風味も味わいも素晴らしい。
隣にはらっきょうと金山寺味噌でしょ。
どんだけ飲ませるんですか!な旨さ。


*牛ホルモン味噌煮込み
b0118001_21424925.jpg
こちらはまろやかな甘みを感じる味噌仕立て。
ホルモンの脂、ぷっくりしていて、
齧れば脂の甘みもビュッと溢れ出て、味噌と好相性。


b0118001_2143081.jpg


b0118001_2143946.jpg
〆のご飯は「ゆめぴりか」。ツヤ甘。


b0118001_21432140.jpg
自家製の塩辛なんぞ、出来心で頼んでしまったから
〆にはならない流れとなるのです・・・(笑)


軽くご飯のつもりが、、、
じっくり酒と肴を愉しむひとときに。
おかげで、使い切ったエネルギーを
満タンチャージできました。


「よどやばし 燁」
大阪市中央区北浜3-2-16
☎06-7161-5035
open : 11:30~13:00(L.O) 17:30~23:00(L.O)
close: 日曜


レッドロックス野外劇場、めっちゃ行きたい場所。
Mumford & Sons - I Will Wait

by writer-kaorin | 2015-11-30 21:44 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

よどやばし 燁

豊中の名割烹「一汁二菜うえの」の姉妹店。
仕事帰りによくおじゃまするカジュアル和食「番屋 燁」の
2号店「よどやばし 燁」へ、ようやくおじゃまできた。

場所は淀屋橋駅から徒歩だと3分くらい。
写真は撮ってないが、1Fカウンター席は
カウンターの幅も広く、何とも長居してしまいそうな落ち着き感。
2Fにはテーブル席もあるみたい。


*プチトマト甘酢
b0118001_12182417.jpg
湯剥きトマトに、やらこい酸味の甘酢でさっぱり。


*造り三種盛り(かつお、ぶり、鯛)
b0118001_1218344.jpg
鯛はじわじわと甘みを放ち
かつおはねっとり、舌に絡みつく旨さ。
ぶりの季節到来か〜。比較的さっぱりとした脂、いぃ感じにのっている。

b0118001_12184511.jpg
「神亀 純米 辛口」@埼玉・神亀酒造を
ぬる燗で。熟成香をかんじつつ、思いの外すっきり。酸も感じる。
うん、この酒、燗酒。好きやな。


*生うにローストビーフ
b0118001_12185867.jpg
噛むほどにウニの甘みが溢れ出る。ビーフも上等な旨み。
そこにスキッと酸味ある醤油ベースのタレが絡み、甘みはさらに深く。
ビーフはほんのり温かく、ウニは冷たく、その温度差もいいわ。


*炊きたてご飯
b0118001_121997.jpg
1合。香り高く、じつにツヤ甘。

b0118001_12192968.jpg
同行者は
こんなことを・・・♬


*ぶりかま炭火焼き
b0118001_12193961.jpg
ムチッとした肉厚の身は、脂がいぃ具合に入っている。
しかも骨が外されていて、食べやすい。
杯が進むのなんの。


*ホルモン味噌煮込み
b0118001_12195056.jpg
脂ぷっくりのホルモン、コンニャク、トップに白髪葱と黒七味。
一見、濃そうに見える味噌煮込みだが、
味噌とダシの旨みに、ほんのり甘みを感じる、ホッと落ち着くおいしさ。
ホルモンも甘かったなー。


以上。名割烹の系列だけあり、
アテもしっかり系料理も上等。
カウンター席に座れば、
大将・藤川慎司さんの包丁さばきも至近距離で臨むことができ
それだけで飲める(笑)
1号店の賑わいも好きだけれど、
ここ2号店「よどやばし 燁」の落ち着いた空気感にもハマッた。


「よどやばし 燁」
大阪市中央区北浜3-2-16
☎06-7161-5035
open : 11:30~13:00(L.O) 17:30~23:00(L.O)
close: 日曜


Journey - Don't Stop Believin' (Live in Japan)

by writer-kaorin | 2015-10-21 07:28 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

番屋 燁

仕事帰りの和食モード。
ご近所「番屋 燁」で晩ご飯。


*なすオランダ煮、プチトマト甘酢漬け
b0118001_23381236.jpg
まずはの生ビールとともに。
なすもトマトも清々しい味わい。即、ビールが空になる。


b0118001_23383128.jpg
お次は「純米 緑川」。淡麗、端麗。



*お造りおまかせ盛り
b0118001_2338526.jpg
〆鯖2種、カツオにシマアジ。
皮目をさっと炙った〆鯖は、香りとやらこい酢加減がいぃ感じ。
カツオもシマアジも、存在感あるわ。


b0118001_23391738.jpg
炭床に目が釘付け。これを肴に飲める(笑)


b0118001_23393298.jpg
「味噌汁が飲みたい」という同行者。
メニューにないのに
店長、作ってくださる。ありがとうございます。
しみじみ深い味わいでした。


b0118001_23394838.jpg
「純米 緑川」おかわり!


*出し巻玉子
b0118001_234031.jpg
ファッファ。だしのうま味がじゅわり、口中にひろがる。



*豚肩ロース炭焼き
b0118001_23402132.jpg
大根の鬼おろしと、だし醤油の旨みが
豚の脂の甘みに合うわ。
私は、日本酒とともに。
同行者は白ご飯、味噌汁、出し巻き玉子とともに上等定食でした(笑)



仕事帰りの美酒佳肴は、私のハイオクガソリン。
期待を裏切らない、というかそれ以上のおいしさが、この店にはある。
いつもありがとうございます。



Al Stewart - Year of the Cat (Music Video)

by writer-kaorin | 2015-09-26 23:41 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

番屋 燁

ちょっと前のおいしい出来事。
ご近所「番屋 燁」で、仕事アフターの晩ごはん。
b0118001_2114857.jpg
久しぶりにおじゃましたら、大鉢料理をのせるカウンターが
新設されてるではないか!
「今週からなんです」と店長。
冷えた生ビールをゴクリ、飲りながら
思わず、大鉢をあれこれ指差し注文する。



*大和揚げの炊いたん
b0118001_21143046.jpg
大きいお揚げさん!丁寧にとっただしのうま味がじゅわりと広がり、
生姜のほのかな香りもいい。


b0118001_21145431.jpg
続いてリースリングをグラスで。
いつも、こちらでは日本酒なのだが、今日はワイン気分♪


*じゃこキャベツ
b0118001_21153633.jpg
キャベツの甘みを引き立たせる塩加減、ばっちり。
ゴマの上品な香りも。



*牛ホルモンの煮こごり
b0118001_21161067.jpg
トロッ、ぷるっ、じゅわりと旨みが炸裂。
部位の異なる食感楽しく、程よいピリ辛さに酒、ススム。



*お造り盛り合わせ
b0118001_21162290.jpg
カウンターだけでなく、こちらもパワーアップしてる♪
カツオの炙り、鯛、〆鯖、雲丹、さらには握りも。どれも上等な味だ。
そして右奥のピンクがかった切り身は
高知の「オジサン」という魚。
b0118001_2219321.jpg

ヒゲがあるから「オジサン」!?(笑)
程よい弾力があり、噛むほどに甘みを感じる。



*琵琶湖 稚鮎 天ぷら
b0118001_21165451.jpg
時間差ほんまスンマセン;
まるで泳いでいるかのようなビジュアルは目を楽しませつつ
ほろ苦ほろ甘、初々しい香りが鼻腔をくすぐります。


b0118001_21171087.jpg
ビールに戻りつつ


*豚肩ロースの炭焼き
b0118001_2117574.jpg
炭火で焼いたその香ばしさと、脂の甘み、
だし醤油のコクとがいい具合に絡み合う。
ビール、プッハァ〜でオッサン化。


b0118001_21182194.jpg
お隣では、出し巻き玉子と、ツヤツヤの白ご飯とで
オリジナル定食の出来上がり。


店先に掲げられた暖簾には「酒・飯」という文字。
そうです、酒飲みの楽園でありながら、
鯛茶漬けや鯛にゅうめん、棒すし、番屋カレー…と
〆ものもしっかりと用意されてる。
豊中「一汁二菜 うえの」さんのカジュアルなスタンド割烹は
誰しものの心と胃を癒してくれるのでした☆


「番屋 燁」
大阪市中央区瓦町2-3-4
☎06-6232-3768
open : 16:00〜24:00LO
close: 日曜



Deep Purple Black Night HD 1972 in Copenhagen

by writer-kaorin | 2015-07-24 21:19 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

番屋 燁

事務所の近所で晩ご飯。
@「番屋 燁」
b0118001_13365957.jpg
ビールを飲み干し、お次は「風の森 秋津穂 純米」(奈良・油長酒造)
無濾過無加水。フレッシュかつほどよく甘い香り。
そしてキレイな酸の余韻。
翌日、健康診断であることを忘れ、飲む(ちなみにγGTPは9でした(笑)。



*お造り盛り合せ
b0118001_1337114.jpg
マグロ、鯛、鯖、カンパチ。
皮目をさっと炙った鯖、程よい弾力と脂の甘みがいぃ具合に融合。
鯛はねっとり旨みを蓄えている。



*鶏せせりポン酢
b0118001_13372440.jpg
あらかじめ仕込んだものが出されると思いきや、
目の前でせせりをソテーして、ポン酢をジュッと和えて…と出来立て!
ほの温かなせせりはプリップリ。脂がじゅわり広がりながら、
後味にはポン酢の爽やかさ。
そして「風の森」おかわり。


*出し巻玉子
b0118001_13373733.jpg
目の前で、作り上げる出し巻。
その手際の良さに、目が釘付け。
一切れ頬張れば、フルフル、
ダシの旨みがジュワリ、口の中に迸る。


*たたき胡瓜
b0118001_13375152.jpg
醤油ベースのタレの旨みと
胡麻の香ばしさが
瑞々しい胡瓜にえぇ具合に絡んでいる。
日本酒チビリチビリと、えぇ感じ。


*ホルモン(熊本産)炭焼き
b0118001_1338437.jpg
香ばしさに続き、ぷっくりと張った脂がジュワリ弾け、
清々しい脂の甘みが溢れ出るのだ。


*ポテトサラダ
b0118001_1338168.jpg
まず、ジャガイモのいい風味がふわぁ〜っと広がる。
マヨとのバランスもいいわ。
その後は、胡瓜やタマネギとポテトをバランスよく口の中へ。
ピンクペッパーの華やかな香りがアクセント。


「番屋 燁」さんはスタンド割烹(椅子はあり)。
変型コの字カウンターからは、調理の一部始終を見ることができ
それもまた、いぃ酒の肴となるわけで。
いつもおいしい時間をありがとうございます☆

ここで新店情報!
「番屋 燁」の姉妹店が、2月6日、淀屋橋にオープン!

「よどやばし 燁」
「酒音」
大阪市中央区北浜3-2-16
☎06-7161-5035(よどやばし 燁)
☎06-7165-7833(酒音)

近々おじゃましたいと思います♬



「番屋 燁」
大阪市中央区瓦町2-3-4
☎06-6232-3768
open : 16:00〜24:00LO
close: 日曜


20th Century Boy

by writer-kaorin | 2015-03-21 13:39 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

番屋 燁

冷気が肌を刺すある夜。
酒場のぬくもりを求めて
「番屋 燁」さんへ。

暖簾をくぐれば、空き席は2つのみ。
コの字カウンターは、常に数回転するであろう賑わい。

*セロリ土佐酢漬け
b0118001_739122.jpg
だしのうま味と、やらこい酸味が舌を喜ばせる。



*お造り
b0118001_7391392.jpg
よこわ、鯛、はまち、〆鯖。
いずれも凛とした風貌。
脂ののりが程よく、それぞれ、ねっとりとした食感の心地よさも。
ビールを飲み干し・・・


b0118001_7392655.jpg
「白瀑 純米ど辛」。
酵母は、蔵付き分離 セクスィー山本酵母。
そのネーミングに、ひとめ惚れ(笑)。
一瞬、甘みを感じるが、喉を通るとともに辛さ炸裂。



*おでん
b0118001_7394131.jpg
厚揚げ、玉子、大根、コンニャクの、ザ・定番。
ハフハフ頬張る。
だしは深い旨みを蓄えていて、程よい熱さもあり
カラダの隅々までもが、じんわ〜りとあたたまる。



*わかさぎ天ぷら
b0118001_7395248.jpg
何とも美しく、ぐっとくる、わかさぎだこと。
軽やかな揚げ具合で、身質は繊細。



*金目鯛 炭焼き
b0118001_7402553.jpg
風干しのような、身の締まり、そして甘み。


b0118001_7404450.jpg
“ど辛”は確か3杯目・・・。



*野菜天ぷら盛り合せ
b0118001_741126.jpg
カラリと揚げられた野菜を肴に、私は日本酒をチビリチビリ…と。
日本酒がほどよくまわり、カラダはぽっかぽか。


〆には、さば棒寿司(1カン〜)や、鯛茶漬け、特製カレーなども。
あ、鯛にゅうめんも旨そう。次の楽しみに残しておこう。



「番屋 燁」
大阪市中央区瓦町2-3-4
06-6232-3768
open : 16:00〜24:00LO
close: 日曜


Dire Straits - Sultans Of Swing

by writer-kaorin | 2014-12-11 07:58 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(0)  

番屋 燁

「番屋 燁」さんで晩ご飯。
おそらく2回転目、という時間。カウンターだけの店内は満席。
いつも活気に満ちている。


*枝豆醤油バター
b0118001_945755.jpg
まずはのビールとともに。醤油バターのコク、飲ませる味わいだ。



*生うにローストビーフ
b0118001_951047.jpg
数量限定の名物メニュー。
切りたてのローストビーフはロゼ色が美しく
噛めば肉の旨みとともに、雲丹の澄んだ海味がぶわ〜っと。
ビールの次は日本酒。奈良「風の森」の秋津穂のキレイな酸、
じわり広がる旨みが寄り添ってくれる。



*お造り盛り合わせ
b0118001_952411.jpg
宮城のカツオ、福岡の鯖はさっと酢〆、愛媛のカンパチに鯛。
いずれも存在感あるおいしさ。秋津穂、飲み干し次のお酒へ。



*出し巻玉子
b0118001_953831.jpg
目の前、至近距離で調理を見れるのも、この店ならではの楽しみ。
出し巻きに箸を入れると、ふるふるっと揺れる質感とともに湯気がぶわっと。
丁寧にとったダシの、澄んだ香りとうま味が、じんわりと響く。


b0118001_955170.jpg
獺祭 純米大吟醸50。
滑らかな舌触り、まったりとした甘みを感じるが味の切れはいい。
何とも安定感のあるおいしさ。



*金目鯛 炭焼き
b0118001_9624.jpg
身が厚く、脂の甘みを引き立たせる程よい塩加減に、
日本酒がどうにも止まらない。



*慎ちゃん特製カレー(小)
b0118001_961467.jpg
スパイス感と程よい辛味。
サラリとしていて〆にはちょうどいい。


満腹至福。
こちら「番屋 燁」さんは、豊中の割烹「一汁二菜うえの」さんの姉妹店。
ゆえに仕入れは本店と同じといった、鮮魚や野菜を用いたお料理を
手頃な価格で楽しめるのも嬉しい限り。
ご馳走様でした☆


「番屋 燁」
大阪市中央区瓦町2-3-4
☎06-6232-3768
open : 16:00〜24:00LO
close: 日曜


PRETTY MAIDS - Please don't leave me

by writer-kaorin | 2014-09-15 08:10 | 番屋 燁、よどやばし燁 | Comments(2)