カテゴリ:Forage @Vancouver( 1 )

 

Forage @Vancouver

あるミッションを果たすべく、バンクーバーに来ました。
b0118001_8251043.jpg



ディナーは、
ロブソン通り沿い、リステルホテル1Fにある
レストラン「Forage」へ。
b0118001_826087.jpg
魚、肉、野菜といった食材や、クラフトビールは、
バンクーバー周辺で作られた(あるいはとれた)ものを、
ワインは、そのほとんどがバンクーバー近郊&
同じブリティッシュ・コロンビア州、オカナガン産。
兼ねてからおじゃましたかったお店だ。


メニュー表には
「LAND」〜陸〜
「SOIL」〜土〜
「SEA」 〜海〜
とだけカテゴライズされ、それぞれに複数のアラカルトを揃えている。


b0118001_8254519.jpg
NV Backyard Vineyards "Blanc de Noir" Brut Fraser Valley
バンクーバーにほど近い街で醸造。
酸がしっかり。後味はすこぶる軽やか。



*Award-winning seafood chowder
b0118001_8262940.jpg
シーフード・チャウダー。
何しか、地元のチャウダー選手権(そんなんあるんや!)で優勝したそうな。
アサリにエビ、ヒラメ…とシーフードがゴロゴロと入り、濃い旨み。
ウズラ卵の半熟加減が好き。


b0118001_8264470.jpg
お次は、オカナガンはNaramata Bench(ナラマタ・ベンチ)にある
「JOIE」のロゼ'12を。
すっきり心地よい酸の後に、アップルのような清涼感ある香りとミネラル感。



*Summer beets, fava beans, Okanagan goat cheese,
nasturtiums, cherry vinaigrette
b0118001_8271130.jpg
ビーツやニンジンは、しっかりと大地の味がする。
さらには、ナスタチウム、肉厚の葉野菜いろいろ…と、
とにかく野菜たっぷり、いずれも味が濃くってテンション上がる。
チェリーヴィネガーの仄かな甘みが、JOIEのロゼにぴたりと寄り添う。



*Rangeland elk strip loin, hazelnut mole,
 charred spring onion, warba potato, garlic scape
b0118001_8272213.jpg


b0118001_8273541.jpg
ロゼ色した艶っぽい肉を噛めば、溢れんばかりの野性味。
ヘーゼルナッツのソースは不要かも?でもこれはこれで肉に深いコクを与える。
ニンニクの芽や玉ねぎといった野菜は、それだけでワイン進むおいしさ。


*2012 Blue Mountain Pinot Noir -Okanagan
b0118001_8275540.jpg
ミネラル感とブラックベリーのような果実味が広がりつつ、旨みがあるわぁ。

ところで、ここ「Forage」のワインメニューには「WINE ON TAP」てことで
白赤、全8種前後の生ワインが用意されてた。この日はオーダーしなかったのだが。


地元人に教えてもらっただけあって、
ここ何回転すんの?てくらい、明らかにローカルな人々で賑わってる。
帰国するまでにもう一度、行けたらいいなと思った一軒。


「Forage」
1300 Robson St, Vancouver, BC (The Listel Hotel 1F)
☎604-661-1400
open :6:30〜10:00(土日7:00〜14:00)、17:00〜深夜
close:無休
http://www.foragevancouver.com/


Neil Young - Harvest Moon

by writer-kaorin | 2014-08-10 08:31 | Forage @Vancouver | Comments(0)