カテゴリ:Brewing@Vancouver( 1 )

 

Granville Island Brewing

b0118001_6482379.jpg
バンクーバーのダウンタウンから、
地元のクラフトビールを求めて1時間ウォーキング。
これは、グランビル・ブリッジという、
淀川にかかる橋の(笑)2倍以上の長さがある橋からの眺め。


b0118001_6483594.jpg
その橋の下にある再開発エリア「グランビル・アイランド」にある
「Granville Island Brewing 」(グランビル・アイランド・ブリューイング)。
地元・ブリティッシュコロンビア州の水とホップを使う
84年オープンのブリュワリーだ。


b0118001_648496.jpg
店内すぐ横に醸造所。


b0118001_649325.jpg
3種のビールテイスティングを注文。
敷いているパネルはテイスティングマップ。
ビールはシーズンもの含め常時8種。
まずは、ヘフェ・ヴァイツェンと、メープルクリームエールと、IPAを。

無濾過のヘフェ・ヴァイツェンは、
ヴァイツェン特有のバナナのような香りだけでなく
ほのかにクローブのようなアロマ。すいすいいけるライトさ。
メープルクリームエールは、甘いビール?微妙かもーと思ったけれど
甘さはそこまで感じず、むしろまろやかでコク深し。
IPAはそこまでクセが強くなく、比較的スッキリ。


b0118001_6485920.jpg
3時のおやつ(笑)
シャルキュトリー盛り合わせ。


b0118001_6491425.jpg
さて。次の3種は
ペールエール、ラガー、アンバーエール。
ペールエールはすいすい飲み易く。ラガーは実に普通。
カスケード・ホップの苦味と華やかな香り広がるアンバーエール、これ好き。


b0118001_6492967.jpg
バンクーバーでは、この2年で新たに10以上の醸造所がオープンしているそうで。
ここみたいな中規模のブリュワリーのほか、
マイクロブリュワリーも多数あって、飲み歩きも楽しそう。


「Granville Island Brewing」
〜グランビル・アイランド・ブリューイング〜
1441 Cartwright Street, Vancouver, BC
☎604-687-2739)
open :10:00〜20:00(時期により異なる)
close:無休
http://gib.ca/


Alanis Morissette - Hands Clean

by writer-kaorin | 2014-08-12 06:45 | Brewing@Vancouver | Comments(0)