カテゴリ:えどぼり 和じ庵( 3 )

 

えどぼり 和じ庵

5年ぶり!?
めちゃくちゃ久しぶりに「えどぼり 和じ庵」さんへ。

zeppの支配人、クンちゃんによく連れてってもらったなぁ〜っと
当時を懐かしみながら。
この夜は、スペインの神技ギタリスト「ビセンテ・アミーゴ」のライヴ帰りに訪問。


つきだしは
*子持ち昆布
b0118001_7161880.jpg
分厚い。これでビールが空となる。


b0118001_716159.jpg
薬味や醤油、ポン酢が運ばれ・・・


*お造り盛り合わせ
b0118001_7161419.jpg
長崎 かつお、愛媛 活しま鯵、
北海道 秋刀魚炙り、生うに、
淡路産より活めじろ、アオリイカ、イサキ、スズキ。
どのネタもイキがいい。和じ庵へ来たらまず、魚いくべし!


b0118001_7165441.jpg
ツィーっと。


*ピリ辛こんにゃく
b0118001_7171723.jpg
味の染み込み具合、いぃ感じだ。
日本酒とこれで、チビリチビリと。



*ポテトサラダ
b0118001_7173224.jpg
こちらのポテサラは、カマンベールチーズ入り!
香りもコクもぐっと深く。



*和豚と京水菜のしゃぶしゃぶサラダ
b0118001_7182898.jpg
豚はキレイな風味。シャキシャキ水菜をわしわしと食べる。



*秋刀魚 塩焼き
b0118001_7213884.jpg
「今日のはすこし小さくて…」とは女性スタッフ。
なんのその。肉厚で、よう脂ものってる。



*黒毛和牛 石焼 3種盛り合わせ
b0118001_721387.jpg


b0118001_7215044.jpg
ハネシタ、イチボ、カイノミを、
自分たちで焼き焼き。
ハネシタはしっかりサシが入るが、全くひつこくなく、
イチボは柔らかかつ、赤身の旨みが広がりゆく。
カイノミ旨みをしっかりと蓄えている。


とにかく品数が豊富なので、どれにしようか悩んだ悩んだ(笑)
どれを頂いてもはずれナシ、
江戸堀の雑居ビル奥にひっそり佇む(でもいつもすごく賑わってる)上等居酒屋です。



「えどぼり 和じ庵」
大阪市西区江戸堀1-18-23
☎06-6459-2500 
open : 17:30〜翌1:00LO
close: 日曜、祝日


ご冥福をお祈りいたします
Lou Reed - Satellite of Love

by writer-kaorin | 2013-10-28 07:29 | えどぼり 和じ庵 | Comments(0)  

和じ庵

居酒屋大好き☆オッサンkaorin。
とはいえ、やはり、
いぃアテ、酒、人、雰囲気、がなければ意味はなし。


ここ「和じ庵」は、大好きな普段使い居酒屋のひとつ。
音楽業界のとあるハコの支配人Kちゃんに教えていただき、
その後、公私共々お世話になっている。
ビル奥のロケーションといい、お料理の味はもちろん、
スタッフのいきいきとしたサービスも心地よく、
ほっと落ち着ける場所だ。


近頃では、グランメゾンのオーナーシェフSさんや
RホテルのOさん、土佐堀フレンチのシェフが
仕事帰りに夜な夜な訪れているというのもナットク。

この日は、編集部時代のツレらで結成する会の
定例会にておじゃま。


付き出しは
■カツオのたたき フレンチテイスト
b0118001_8274410.jpg
前にも述べたけど、付き出しがいけてたら
期待度、膨らみまくる。
和じ庵の店長小柳さん、いつものっけから
パワーみなぎっている。



造りは…
■秋刀魚
b0118001_8282531.jpg

ピンッピンッ!



■金目鯛と、カンパチ
b0118001_8291735.jpg
焼き霜キンメ、くぅ〜っ!甘いし、脂のりも申し分ない。
また、この炙り加減が秀逸。



■タイラギ貝
b0118001_8295113.jpg

コリッ、プリッ、肝のこい〜感じ、
むー、酒止まぬ。。



■明石蛸
b0118001_8302955.jpg
太い。甘い。いきいきしてるね、どいつもこいつも。


おばんざい系も、しみじみ旨し。
■れんこんきんぴら
b0118001_8305985.jpg


■ピリ辛こんにゃく
b0118001_8312668.jpg


■ポテサラ
b0118001_8315611.jpg



糖度高! なコーン。生がいいにきまっとる。
b0118001_832269.jpg




和じ庵の名物やね
■ふわふわトロロ焼き@あっさり
b0118001_8325985.jpg
お出汁がいい塩梅 ♪
ハフハフ、頬張れば、
トロロのふわっと感、これたまらん!



■キュウリ一本漬け
b0118001_8333160.jpg
ヴィジュアルお美しい…。
しみじみ美味しい。


まだまだ…
ぶっといエリンギのシンプルな炒めやら、
衣旨し、な鶏唐やら、etc…。

Kちゃん、焼酎おおきに!

普段使いのこんな居酒屋が近くにあるっちゅうのは幸せです。


「えどぼり 和じ庵」
大阪市西区江戸堀1-18-23
06-6459-2500
17:30〜2:00
日祝休

by writer-kaorin | 2008-08-27 02:15 | えどぼり 和じ庵 | Comments(6)  

えどぼり 和じ庵 @ 飲んべえの会

飲んべえ女子3人で始まった、ヘベレケな夜(w
アーンド、Kちゃん♪
b0118001_23512918.jpg


この日は、会おうといいつつなかなか会えない、飲んべえ同士。
ひとりは、「おは朝」ほか、グルメ番組でもお仕事をされてるBちゃん
で、京都よりはるばる来阪なT屋さんは、
京都CFをはじめとする紙媒体から書籍、おは朝まで、
いろんな才能持つ、でもって飲んべえ(笑

この日おじゃました、ステキなお店を以前、教えてくだすったのが、
超有名ライヴハウスの支配人である、年相応じゃないKちゃんなのであーる。
@えどぼり 和じ庵

ココは、絶対に通り過ぎるような、
雑居ビル1F奥の、超狭い木の扉をくぐる、隠れ和処。

何の変哲もない居酒屋風なのだが、
夜中2時頃までやってるし、アテ、いちいち旨いし。

つきだし、
冷しゃぶな、柔らかな豚肉にはじまり

・のれそれ
b0118001_033729.jpg

春やね〜。ビール終えて、はよ日本酒あたりに切り替えたい気分♪


・子持ち昆布
b0118001_045119.jpg

肉厚。子持ち昆布を浸しているお出汁の旨味だけで、酒ススム。

b0118001_06214.jpg

こんなんも、酒飲みには有り難い。中ホックホク。

その他、モヤシ炒め葱まみれ、や
ちょっと早めの水茄子や
甘み凄い、ミズイカや、
ウニ嫌いkaorinも、普通に旨いと感じるバフンウニほか、
まだまだあったはず。

んでもって常連Kちゃんに、焼酎ゴチになることになったので、
(「明るい農村」のいとこ、的「農村の嫁」ちゅう焼酎)
撮るより飲む飲む!

「出会いは酒場から」、コレ私の信条のひとつ。えぇ言葉や。



「えどぼり 和じ庵」
大阪市西区江戸堀1-18-23
06-6459-0025
17:30〜2:00
日祝休

by writer-kaorin | 2008-04-25 00:22 | えどぼり 和じ庵 | Comments(4)