カテゴリ:,Virgola( 3 )

 

,virgola 〜ヴィルゴラ〜 @星山シェフ節、炸裂。

大阪・本町にある名イタリアン
「,virgola(ヴィルゴラ)」にて素敵ディナー。
事務所スタッフ全員集合の愉しい夜。
b0118001_15230578.jpg
ボスありがとうございます★
「FRANCIACORTA BRUT DOCG / Le Marchesine 」で乾杯♪
泡はきめ細かく、ドライななかにも優しい旨み。



●本鮪のお顔のコッパ イン パナート
 紫キャベツと林檎と干しぶどうのブレア
b0118001_15232082.jpg
コッパ ディ マイアーレ(豚煮こごり)を本鮪で昇華させた品。
パン粉焼きにしたその香ばしさと、鮪のしっかりとした味わいに
干しぶどうの優しい甘みが心地よく寄り添う。



●本鮪のアップルストリーレとマッシュルーム
 ガルム風味の卵黄とパン コン トマテ
b0118001_15250297.jpg
表面をさっと焼いた本鮪は香り高く
パン コン トマテ(トマトとニンニク、パン)の甘やかな酸味と相性いいな。
もやしのスプラウトやマイクロセルフィーユとともに。


b0118001_15251448.jpg
パーネはしっとり、塩梅程よい。

b0118001_15255020.jpg
「Tenuta delle Terre Nere Etna Bianco 2015」
シチリアの白。品種はカッリカンテ、カタラット、グレカニコ、インソリアと
エトナ地域の土着系。キリリとした酸味、そして果実味とのバランスよし。



●鰆のサルタート 岐阜産白ネギのストゥファートと
b0118001_15260833.jpg
ゆっくり火を通した鰆は、繊細。脂のりもよい。
ネギはとろとろ深い甘みを放ち、
山椒でほのかに香り付けしたオリーブオイルや、
丸ごとレモンのピュレのグッとシャープな酸が、全体を引き締める。
よって、脂ののった鰆を軽やかに楽しませてくれた。



●鳥取産大山地鶏のアッロースト 宇陀金牛蒡のズィペッタ
b0118001_15262759.jpg
大山地鶏、しっかり味があるな。
牛蒡は力強い香りと甘みだし、春菊は豊かな香り。
プロヴォローネのミルキーなコクもいい仕事してる。

b0118001_15263903.jpg
「Etna Rosso Graci 2013」ネレッロ マスカレーゼ100%
ネッビオーロ的な味わい深さがあったな。


b0118001_15265405.jpg
自家製フォカッチャ。やめられないとまらない。



●桜海老のスパゲッティ
b0118001_15273164.jpg
このソースには唸った-。
桜海老の香りとコク、トマトの旨みが奏でる
安定感ありながらインパクトある味わい。
むっちりとしたスパゲッティに絡むのだ。



b0118001_15280281.jpg
トレンティーノ・アルト・アディジェ州より
「Foradori 2013 Teroldego」



●カボチャのラビオリ
b0118001_15281908.jpg
ラビオリは質朴な甘み。
そこに、甘やかで香ばしいアーモンドミルクの泡と
コク深きバターソース。
それぞれの、スキッとした香りの余韻が素晴らしい。



●蝦夷鹿のアッロースト
 木苺風味のトレビス、ゴルゴンゾーラ、海老芋
b0118001_15284067.jpg
赤素材の組み合わせ、相性いいなぁ。
鹿の野性味に、木苺の酸味とトレビスのほろ苦さ、
干ぶどうと赤ワインのソースの枯れ感ある甘みとコクが寄り添うの。
海老芋はマッシュで。ゴルゴンゾーラの塩気が味わいに起伏をもたらす。
そしてドルチェへと。



●ティラミス
b0118001_15285621.jpg
コーヒー風味の焼き菓子に、マスカルポーネのエスプーマ。
テクスチャー面白く、味わいは上等ティラミス。
紅茶で〆となりました。



星山シェフ節、炸裂。
主素材に合わせる、味重ねがほんと素敵でした。
香りや酸味、あるいは食感などでアクセントを付けつつ
主素材の存在感はくっきり。そんなアンティパストに続く
プリモやセコンドは、しみじみとした味わい深さがあったのでした。
そして毎度な皆さんとの話が尽きない夜。
Kさん、皆さん、ありがとうございました★



「,virgola(ヴィルゴラ)」
大阪市中央区久太郎町4-2-3 
06-6224-0357
open : 12:00~13:30LO、18:00~22:00LO
close: 不定休
http://lavirgola.exblog.jp/



いつもお世話になっている素敵な方から
Robert Plantのニューアルバムの贈り物♪
素晴らしい…の一言に尽きる。

Robert Plant 

2017 Live - 

The May Queen









第2回プラチナブロガーコンテスト



by writer-kaorin | 2018-01-15 09:35 | ,Virgola | Comments(0)  

,Virgola 〜ヴィルゴラ〜 @姫ナイツ

この日は久しぶりに、姫との2人ご飯。
星山シェフのお店「,Virgola 〜ヴィルゴラ〜」

姫のブログはこちら☆http://blog.livedoor.jp/hime_flower/
b0118001_10591766.jpg
コク旨のフランチャコルタで喉を潤す。

コースは6480円と8640円のコースの2本。
がっつりモードではない2人だったので、
前者のコースにて。


付き出しは
*犬鳴豚 肩ロースのヴァポーレ
 乾燥そら豆のクレマ クレソンの新芽
b0118001_10594893.jpg
犬鳴豚はほろほろっと崩れゆくやわらかさ。
そら豆とクレソンの清々しい香りが広がる。



*アゲマキガイの白ワイン蒸し
 貝のジュのサバイオーネ
b0118001_1102079.jpg
ぷぷるんっと楽しい弾力の貝だこと。貝のエキスは濃く、
さらに、サバイオーネの爽やかなコクが貝の旨みをさらに引き立たせる。


b0118001_1112090.jpg
シチリアのインツォリアというブドウ品種。
オレンジか、マンゴーのようにも感じる爽やかな香り。



*ナマズのグリディア
 フォカッチャと、トマト・オリーブ・ケイパーのソース
b0118001_1123265.jpg
兵庫北部・朝来の山菜名人が獲ったというナマズ。
むっちり筋肉質で、淡白ながらも噛むほどに旨みを感じる。
ソースのすきっとした塩気、バランスぴったり。


b0118001_113862.jpg
フォカッチャ、かりもちっ。これだけで飲んでしまいそう。



*カサレッチェ
 剣先イカ・ズッキーニ・ボッタルガのソース
b0118001_1133064.jpg
イカは甘く、ボッタルガと組み合わさったソースの
濃厚な旨みといったら…。無言になるおいしさ。
カサレッチェの弾力、ソースの絡みも大好き。


b0118001_1134753.jpg
飲みのピッチが早まるわ。



*キタッラ
 トコブシとインゲンのサルサヴェルデ
b0118001_114714.jpg
コシのしっかりとしたキタッラは噛むほどに味わい深く、
サルサヴェルデの複雑味との相性大。


b0118001_1142642.jpg
トスカーナ産、シラー主体のワインを。
思いのほか、凝縮感ある味わい。そしてナチュラル感というか、飲み心地がいい。



*仏産 プーレジョンヌのロースト
 そのジュとローズマリーの香り
b0118001_1144438.jpg
プーレジョンヌ(黄色い鶏)はしっとりとした身質で
噛むほどに肉そのものの味をしっかりと感じる。



*パンナコッタ メロンのソース
 アマレッティとマジョラム
b0118001_1153384.jpg
ふるふる、繊細なパンナコッタは
夏の香りとイタリアの香りに覆われている。


b0118001_1155034.jpg
〆にはKIMBOのエスプレッソを。懐かしいー♪
スプーンまでKIMBOって、これ欲しい(笑)


ここだけの話もりだくさんな、最高に楽しい時間。
姫、いつもおおきに!
星山シェフ、また近々おじゃましたいです。
いつもありがとうございます☆



,Virgola 〜ヴィルゴラ〜
大阪市中央区久太郎町4-2-3
☎︎06-6224-0357
open : 18:00〜22:00LO
close: 不定休
http://lavirgola.exblog.jp/


The Band, Up On Cripple Creek

by writer-kaorin | 2015-07-20 11:07 | ,Virgola | Comments(0)  

,Virgola 〜ヴィルゴラ〜

大阪・日本橋「la ballotta」の星山シェフが、
場所も名前も改め、
本町に「,Virgola 〜ヴィルゴラ〜 」をオープン!
b0118001_1062314.jpg
おめでとうございます!!!


この夜は、ワインショップ フジマルの藤丸さんと、
料理専門誌の元・編集者で、
藤丸さんとこに4月、入社したばかりの
亀ちゃんと一緒におじゃましました♪
このトリオで、オーサカで飲めるとは、テンション上がるワ(笑)


この日は¥6,480のおまかせコースを頂くことに。

*付き出し
b0118001_1063764.jpg
ノレソレと生ハム、ローズマリーのパートフィロ包み。
半生のノレソレのにゅるっとした質感に、
生ハムの塩梅や香りが重なり合う。
透明の泡、グイグイ。


*鯖のアッブルストリーレ
b0118001_1065040.jpg
鯖、肉厚!!
しっかりめに炙った皮目は香ばしく、
鯖の脂は口溶けよく、清々しい余韻。
葉付きタマネギは蒸し焼きに。甘いわぁ〜。


b0118001_107531.jpg
ワインは、Etna Bianco Biancodicaselle 2012 Benanti
シャープな酸、ミネラル感も強し。


*うずらのインボルティーニ、木積筍
b0118001_1071898.jpg


b0118001_1073168.jpg
うずらはしっとりとした身質。
アンチョビやケイパー、オリーブの旨みがえぇ感じに絡む。
木積筍は、焼きとペーストの2種。香りと優しい甘みが語りかける。


*キタッラ 白エビのトマトソース
b0118001_1074494.jpg
甲殻類特有の香りと旨みが凄い。
ムチッと歯に跳ね返るキタッラに絡む絡む。


*ガルガネッリ 小鳩のラグー
b0118001_1075990.jpg
ガルガネッリに絡むラグーは
穏やかな甘みと奥行きのある味わい。


b0118001_1081341.jpg
ピエモンテの「Roero 2009 Malvira」とともに。
ジューシー。じんわりと旨み広がる。


*仔羊 背肉のロースト
b0118001_1082825.jpg
ミルキーな旨みの嵐。
ローズマリーの香り、ジュの深い旨みの余韻。


*トルタ ディ ショコラータ、ショコラのムース
b0118001_1084155.jpg


b0118001_1085130.jpg
しっとりとした生地質のトルタ ディ ショコラータは濃厚!
口中の温度で溶けゆくムースはじつに軽やか。
エスプレッソで〆となりました。


力強さと繊細さをもちあわせたお料理の数々は、
素材力と、旨みの引き出し方が印象的。
店内にはゆったりとテーブル席を配し、
シェフズテーブル的カウンターは数席。
「la ballotta」と雰囲気はガラリと違い、何もかもが新鮮でした。


b0118001_109758.jpg
藤丸さんと星山シェフをコソ撮り♪
ふたりの馴れ初め(笑)を、再びじっくり聞きけて楽しかった。
そして不意打ちでグルマンTセンセのお姿も!
皆さん、ありがとうございました☆
そして星山シェフ、ご開店おめでとうございます!


「,Virgola」 〜ヴィルゴラ〜
大阪市中央区久太郎町4-2-3
☎06-6224-0357
open : 18:00〜22:00LO
close: 不定休
http://lavirgola.exblog.jp/


Oasis - Sunday Morning Call (Acoustic Session)

by writer-kaorin | 2015-04-26 10:12 | ,Virgola | Comments(0)