カテゴリ:カーサビアンカ( 1 )

 

カーサビアンカ @週末ランチ

京都で朝仕事を終え、昼はこちらでと決めていた。
イタリア料理「カーサビアンカ」
b0118001_17124429.jpg
那須昇シェフがこの地に店を構え、20年が過ぎた。
店内に漂うは、その歴史とともに刻まれた落ち着きのある雰囲気。
何とも居心地よい。


パスタコースを注文。
b0118001_17132111.jpg
まずやってきたのは自家製パン盛り合わせ。
ブドウのパン、フォカッチャ、ペッパーのパンをはじめ、
ピンク色した丸いパンはビーツ。
前菜がくる前に食べてしまいそうになるくらい、おいしい。


*ホタテのサラダ
b0118001_17133662.jpg
マリネしたホタテは、その甘みが際立っている。
ドレッシングの加減も、野菜の存在感もお見事。
Ferrari、グラスが空になり、その後はシチリアの白をグラスで。

b0118001_17135692.jpg



パスタは5種くらいのなかから1品選べます。

*スパゲティ タコの辛いトマトソース
b0118001_17142274.jpg
アツアツ!まず、その温度がいい。
タコはほろっと柔らか。その旨みを凝縮させたかのような
トマトソースの深い深いコクがパスタに絡んでいる。
シンプルでありながら記憶に焼きつく味わい深さ。


b0118001_17144177.jpg
同行者のひとりは「ラザーニァ」を。


*ドルチェ
b0118001_1715131.jpg
「レモンのタルト」はスパッとキレのある酸味がいい。
「パンナコッタ」はどこまでも濃厚クリーミーで
「ラムレーズンのジェラート」。ラムに漬けたレーズンのふくよかな甘みのおかげで
食後酒を堪らなく欲した(笑)が、
夕方にロードバイクのフィッティングの予約を入れていたので我慢。


b0118001_17151959.jpg
エスプレッソで〆となりました。



b0118001_17191320.jpg

嗚呼、しみじみ美味しいと感じるお料理の数々。
それらと向き合える、時間を気にしない、ゆったりのんびりな週末の昼下がり。
ここはイタリアか?といった錯覚におちいる、
心地よい空気が、この店に流れていました。
次は夜、がっつりワインとともに、お料理を楽しみたいな。



イタリア料理「カーサビアンカ」
京都市上京区今出川通寺町西入大原口町214
☎︎075-241-3023
open : 12:00〜14:00LO、17:00〜21:30LO
close: 月曜(祝日の場合は翌日休)
http://www.casa-bianca.net/index.html



Lay Lady Lay (Bob Dylan) 45 RPM

by writer-kaorin | 2015-09-07 17:17 | カーサビアンカ | Comments(0)