カテゴリ:Punto e Linea( 1 )

 

Punto e Linea(プント エ リーネア)

「チチェルキア」でマルケの味に酔いしれた後は
お向かいさん「Punto e Linea(プント エ リーネア)」で食後酒の時間。
b0118001_18182458.jpg


b0118001_18184060.jpg
エスプレッソと、イタリアのお酒、
その両方を楽しませてくれるバールだ。


b0118001_18214144.jpg
食後にバールで寛げるなんて、
あー、イタリアにタイムトラベル。そんなほろ酔い気分。
「チチェルキア」と「プント エ リーネア」、通称「プント」。
イタリア好きにとって、このコースはテッパン(笑)。
角を曲がったところには
イタリア全州のワインが揃う「エノテカ イル ソッフィオーネ」もあるし。
この地域に住みたいくらい(笑)。


b0118001_18191873.jpg
カンパリとベルモットロッソに、スパークリングワインを合わせた
「ネグローニ・ズバッリャート」。
本来のネグローニにはジンを使うそうなのだが
「間違ったネグローニ」という意味でジンのかわりに泡を使ったもの。
ミラノの"Bar Basso”でされ、今なお親しまれているカクテル。
バリスタの鎌田和佳さん、泡好き、カンパリ好きのための一杯に仕立ててくれた。
Grazie!


b0118001_18222072.jpg


b0118001_1819569.jpg
連れはシェケラートだったか。
次おじゃましたときはエスプレッソも頂きたい(が、お酒になるのだろう)


b0118001_18201965.jpg
嗚呼、イタリアへ行きたい。ここへおじゃまするとそんな想いが色濃くなる。
しかし、BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」を観て、今年は我慢!
鎌田さんと現地のバールのいろんな話に花が咲く、
静かな秋の夜でした。



「Punto e Linea(プント エ リーネア)」
大阪市西区京町堀2-2-11
☎06-6448-3456
open : 10:00~23:30
close: 火曜


Cat Stevens - Morning has broken 1976

by writer-kaorin | 2015-10-12 18:23 | Punto e Linea | Comments(0)