カテゴリ:Ritto Marble*tre( 5 )

 

Ritto Marble*tre @ソムリエ合格おめでとう!

この日は、『Ritto Marble*tre』さんへ。
久しぶりのおじゃまです。


*ヴェネト風バッカラのコロッケ(ヴェネト州)
b0118001_1231566.jpg
タラのふわりと漂う風味と、繊維質がいい。
ビールがススム君です。



*軽く炙った石川産サバのマリネと柿のビネグレッタ
カブのオレンジマリネ添え
b0118001_12312883.jpg


b0118001_12314588.jpg
鯖子のテンション↑させる、ズキュンッな美味しさ。
身の厚み、そして脂ののりすごい。
ソースに柿を使われたり、オレンジの柑橘香ただようカブといい、
エッセンスとしてのフルーツ使いがお見事です。


ここらで、魚見くんオススメのトスカーナの白を。
そうそう、魚見くんが見事、ソムリエ試験に合格!
小浜出身の初ソムリエちゃいますか!?(笑)
ほんまに、おめでとう!!


*KRATOS LUIGI MAFFINI 2009
b0118001_12321938.jpg
カンパーニャ州の造り手で、葡萄の品種はフィアーノ。
洋ナシのような香りがふわり。
酸味と苦味のバランスが良くて、アフターも爽やか。



*香川産タコと水牛のモツァレラチーズ、豆のインサラータ
b0118001_12324084.jpg
タコはぷっくり、じつに柔らかい。
豆もほくほくドレッシングが染んでて味わい深く、
健康的に飲める美味しさだ。



*ミッレリーゲ オマール海老とズッキーニのトマトソース
b0118001_1233243.jpg
オマールの凝縮感のある旨味が、ソースにギュッと閉じ込められている。
筒型パスタ、ミッレリーゲの穴にソースをたっぷり入れて頬張る。
これは飲ませるパスタだ。KRATOSかわりお♪




b0118001_12332855.jpg
北山シェフと、ソムリエ魚見くん☆
魚見くんに会うと、どうしても中学校時代の青春の記憶が蘇るぜよ(笑)
ソムリエ試験、合格、ほんまにおめでとう!
そして、北山シェフ、毎度美味なるひと皿ひと皿を、ありがとうございます☆



Ritto Marble*tre
大阪市中央区東心斎橋1-13-20 カネコマビル2F
06-4704-5678
open : 17:30~翌2:00LO(日祝22:00LO)
   ☆土日祝ランチ営業あり☆
close: 火曜



Boston- More Than A Feeling

by writer-kaorin | 2010-11-28 12:34 | Ritto Marble*tre | Comments(12)  

仕事前の腹ごしらえ@Ritto

この日は夜の会議前の腹ごしらえ。
GWに空いているお店は、ホントに貴重です、って
いつもお世話になっているお店さんはけっこう営業されてたな。

Ritto Marble*tre
ツレは、運転ゆえ酒を飲まず。
ワタシも仕事前やしほなガマン!
と、誓った数秒後に

「んじゃ、まずはビール、かな」・・・(汗)




*肉詰めオリーブのフリット
b0118001_2222543.jpg
厚みのあるオリーブに、肉汁ジュワリなミンチ。
やっぱりビール頼んで良かったぁ☆



*ホタルイカのアグロドルチェ
b0118001_222571.jpg
バルサミコかな?その酸味がほのかに響きわたる甘酸っぱいソース、食欲増進系。
ホタルイカの旨味はもちろん、
忍ばせたセロリやタマネギの、ソースの染み具合もイケる♪



*軽く炙った千葉県産サバのマリネ
 スペルト小麦と土佐香美トマトのテリーヌ添え
b0118001_22115875.jpg
ワタシ以上にサバ好きの、ツレを唸らせるサバだぁ。
マリネは軽い系。ゆえ、炙った皮目の香ばしさや、脂のノリをよう感じる。
古代小麦のスペルト、パンでしか出会ったことがなかったんだが、
料理の要素のひとつとしても、ステキな存在感を醸し出す。
そして、テリーヌはトマトの旨味凝縮。



嗚呼、、、ビールかわりお(笑)



*キタッラ サルシッチャのラグーとマッシュルームのペースト
b0118001_2235596.jpg
ガツンッ!!!と力強い味わいだこと。キタッラのムギュッな食感もいい。
ちょっと塩が強めな気がしたが、
サルシッチャをつまみつつ、やっぱり飲みは止まらない・・・(焦;)



*シャーベット2種(ミルク&スパイス)
b0118001_2243895.jpg
スパイスのほうは、紅茶&八角ほか複雑な香辛料の香りがふわりと漂う。
ミルクは、清々しい風味。



北山シェフ、相変わらず旨かったです☆
こちらのお店は、ひとりフラリとカウンターで、
また、この日みたいに時間がないときでも、美味なる地方イタリアンを頂ける。
そして、じっくり、料理と向き合える夜も過ごせる。


そして、仕事へ。
こんなモードの時は、絶対に酔わんなぁ。
うまい具合に、スイッチ切り替えできてるんよね。



んで、仕事終了後、飲み直しとなりました(笑)



Ritto Marble*tre
大阪市中央区東心斎橋1-13-20 カネコマビル2F
06-4704-5678
open : 17:30〜翌2:00LO
   (日曜、祝日12:00〜15:00close、17:30〜23:00close)
close: 水曜



The 5th Dimension / Up, Up and Away

" target="_blank">

by writer-kaorin | 2010-05-05 22:16 | Ritto Marble*tre | Comments(1)  

Ritto Marble*tre @サプライズな夜

焼鳥の翌日。「今日はイタリアンな気分」で満場一致。
というか私が、こちらの店へおじゃましたかったから
皆にあれこれ言わせない(笑)

お久しぶりです、な
「Ritto Marble*tre」さんへ。
fromオバマのオカンと弟、カメラマンの夫婦と私、計5名。

店へ入るやいなや、サグラさんでサービスをされてたU君の姿が。
「わぁぁ!Uくん!え??こっちに移動??」
じつは彼、オバマ中学校時代の1つ後輩。
数年前に、サグラさんで十数年ぶりに再会。
中学校の頃、私は陸上部、U君は野球部だったなぁ〜。嗚呼、青春(笑)


オカン:「Uさんて◎◎の■□■で◎◎やってる、Uさんの息子さん〜?」
U君  :「ハイ、そうなんです」
弟 :「え??僕と同級の子の兄ちゃん??」

ミナミのど真ん中で、オバマ話に花が咲く…(笑)せま!
これってけっこう、嬉しい、サプライズな感覚。



お料理は、あれこれ考えずに、
北山シェフにお任せするのが一番!
彼のお料理は、
素材の持つ魅力をダイレクトに感じるものから、
イタリア北東部、チロル地方のマニアックな地方料理まで
幸せになれる美味しさと、発見性に満ちあふれている。


■ホタテ貝柱を浮かべた“ガスパチョ”
b0118001_22235934.jpg
一皿目にこれは、蒸し暑さでヘタってた身体、蘇るわ〜!
まるでフルーツのような自然な甘みと、
野菜それぞれの旨味がじんわりと響く。
ホタテは限りなく生に近い火入れよろしく、
茶豆や味来コーンの食感も楽しい。




■夏野菜とリコッタチーズのストゥルーデル
b0118001_22243158.jpg
ドイツ語の“シュトゥルーデル”と同じ意味かな?
薄い薄いパイ生地のなかに、ゴロリと野菜&リコッタの軽やかさ。
ドルチェやないストゥルーデルは初めてや!




■お肉を詰めたグリーンオリーブのフリット/ヴェネト風バッカラのコロッケ
b0118001_2225410.jpg
オリーブの塩気と牛ひき肉のジューシーさ、ビール進む!
バッカラ(干しダラ)の香りフワリなコロッケは、
ハラリと口中で崩れ行く…あぁ、おかわりしたい。



■自家製フォカッチャ
b0118001_22253581.jpg
けっこう身づまりよいどっしり系。




ビールから白ワインにchange!
b0118001_222684.jpg
名前聞き忘れました;イタリア土着品種系。旨し。




■河内鴨のカルパッチョ
ホワイトアスパラとパイナップルのインサラータ
b0118001_22264784.jpg
大好物の河内鴨、ねっとりしつつ、噛む程に旨味ズンズン。しかも甘い。
ホワイトアスパラの瑞々しさにも驚き。
モスタルダのような、でもバルサミコ系のようなソースも、
それぞれの旨味を引き立てている。



■パッケリ アサリとセロリのペースト入りオイルソース
ボッタルガ風味
b0118001_22273020.jpg
パッケリの歯ごたえ、すばらC−。
アサリとセロリの旨味がずっしり、ボッタルガもまけじと主張。
酒飲みパスタ(笑)白おかわり!




■タリオリーニ 鰻の赤ワイン煮と大阪なすのソース
b0118001_22275936.jpg

b0118001_22281889.jpg
ホロホロです、鰻。茄子のジューCさと、素晴らしき相乗効果。
そのソースが染んだタリアテッレの何と旨いこと。。。



また別の白を
b0118001_22291882.jpg

b0118001_22293094.jpg
凝縮感ありあり。




■じゃがいものニョッキ
和牛テールのブラザート サフランの香り
b0118001_2230650.jpg
ブラザートって、ピエモンテのお料理!?
こちらのテールも、ホロホロ、フォークで崩れます。
ニョッキとともに、メイン級のインパクト。
なおも食欲をそそる、サフランの香りがいい。




メイン!
■青森産 銀の鴨 胸肉ロースト ブルーベリーのアグロドルチェソース
茶豆のスパッツェレ添え
b0118001_22304645.jpg

b0118001_22305897.jpg
しっとりとした鴨に絡むソースは、
甘みと、ほのかな酸味のコントラストが良い♪

スパッツェレとは、小さいすいとんのような、小さなニョッキのような、
ドイツからの流れを汲む?(発音的に)
これがまた、単体でも美味しいし、
ソースや肉とともに食べると、なお旨し。満腹、どこへやら(笑)
b0118001_22313636.jpg




赤とともに。
b0118001_22315840.jpg






5名のうち3名ほど、別腹組が(笑)
私は飲んべえ路線デス。
■ドルチェ盛り合せ
b0118001_22322188.jpg
トウモロコシのジェラートをひとくち。
「やなもり農園」さんとこのですかね?
トウモロコシ本来の風味がダイレクトに。鮮烈な味わいだわ。

そうそう、話は逸れますが
昨日今日と、やなもりさんの白真珠〜を頂いてマス。
ビックリ!する味わいです。流石です。この感動は追って!




b0118001_22363342.jpg
お持ち帰りさせていただく。朝食においしく頂きました!





口うるさいみんな(笑)、めちゃくちゃ大満足!の模様。
しかも、そのコスパの高さに至るまで、サプライズです。


次回はたぶん、カウンターひとり飲み(笑)で、
北山ワールドを堪能させて頂きたいと思います。



「Ritto marble*tre」
大阪市中央区東心斎橋1-13-20 カネコマビル2F
06-4704-5678
Lunch :12:00〜15:00(sun & holiday)
Dinner:17:30〜翌2:00LO(mon,tue,thu〜sat)
    :17:30〜23:00(sun,holiday)
CLOSE :wed



Ocean Colour Scene/The Day we caught the train

by writer-kaorin | 2009-07-16 22:43 | Ritto Marble*tre | Comments(8)  

コラーゲン塊 @ リット マーブル・トレ

女子、大好きWordのひとつが「コラーゲン」でしょう。
kaorinは、お肌がカサつくタイプでもないし、
そんなに気にはならないんだが…。
でも、やっぱりおいしいねぇ。豚足、クエなど、コラーゲン系♪

で…、
「とん足 びーちゃん」の
b0118001_2017946.jpg

この「とん足焼き」のトゥルンッ〜に次ぐ衝撃を
夜のミナミで発見!


コラーゲンの塊であろう、とろける豚料理。その名も、

■テスタ ディ マイアーレ (豚の頭部肉のゼリー寄せ)1500円
@リット マーブル・トレ
b0118001_2018120.jpg


豚の頭を開き、
タンやミミ、ホホ肉などを、豚の頭皮に巻き込み、
7時間ほどコトコト煮込んでいるんだとか。



b0118001_20183936.jpg


豚頭の分厚い皮が、
トゥルンッ、トロトロ〜っと溶けてゆく…。
そして、ホホ肉のむちっとした弾力、耳のコリコリッなど、
様々な食感がじつに楽しい!
で、噛むほどに、アニスやクミンなどのエキゾチックなスパイス感、
そして、添えられたサラダにかかるビネガーの酸味が、
さっぱりとした後味をもたらしてくれる。


このドデカイ豚頭料理は、イタリア北東部
トレンティーノ=アルト・アディジェ州(南チロル地方)の
地方料理「仔牛の頭部肉のゼリー寄せ」の豚バージョン。

いつもお世話になっている、
リットの北山シェフは、
トレンティーノ=アルト・アディジェ州(ほんまに噛むっちゅーねん(笑)で
修業をしてはったから、
このマニアックな地方の味を、この店では楽しめるってワケだ。

ほかにも、
グーラッシュ(赤身肉の、パプリカ風味の赤ワイン煮込み)とか
ザワークラフトの入った、揚げラビオリetc…。


kaorin、乾燥肌じゃなく、
どちらかというと、油分程よくあるから(笑)、
これをいただいた翌朝、
心なしか、肌がギラついていた;
あの食感や風味といい、口中にまとわりつくコラーゲンといい、
ワイン止まらん!
この豚頭料理、ハマッた!

そしてイタリアンのマニアックな「北の味」、
探せばぎょうさん出てきた(笑)

詳しくは12/6(土)発売
「料理通信」1月号
イタリアン特集をチェックです! (ちょっと宣伝;)


「Ritto marble*tre」
大阪市中央区東心斎橋1-13-20 カネコマビル2F
06-4704-5678

Lunch :12:00〜15:00(mon-thu&sun)
Dinner :18:00〜24:00(mon-thu&sun)
    :18:00〜翌2:00(fri&sat)
CLOSE :wed


今日は画像が少なかったので、
Lさんのマネをして(笑)
Today's(tonight)music

Culture Club - Boy George: Karma Chameleon.

by writer-kaorin | 2008-12-04 00:35 | Ritto Marble*tre | Comments(4)  

Ritto marble * tre

喰いも飲みも走りも全快、な今日この頃。

先日は21km Running@緑地公園
アカンね・・・走れば走るほど、
アフターに、飲む飲む、食べる食べる(><)

痩せる??とは想像だけで、
ナンも変わらん。。

そんなこんなの中で、おじゃました、
Ritto marble*tre
b0118001_0293124.jpg

4/25 open@「marble*tre」の3号店

この店のシェフ・北山伸也さんのイタリアンを食べたくって食べたくって。
(今までいただいたことあったのは、北山シェフのカレー。これも旨いんだぁ(笑)

この日はAfter Runningに、ビール、グビグビやったんで、
ワインからスタート
・GIROLAMO DORIGO REFOSCO 2006
b0118001_0322983.jpg

フリウリ産「Refosco」100%の素晴らしいワイン。
最初はふわっと優しく、追々カベソにも似たような深み。スグリ系。

ここのワインリスト。品種もエリアも生産者もけっこうマニアックだわ。


・赤ピーマンのスフォルマート  
  やなもり農園のスナップエンドウ バーニャカウダソース
b0118001_0433150.jpg

ふるふるのスフォルマート、まろやかでありながら、濃厚。
この優しい甘みと、バーニャカウダの塩梅との味重ね、好っきゃわ。
ベールに覆われたやなもりさんとこのお野菜、
相変わらず甘いですね。存在感ありあり。


・極太アスパラガスとプロシュートコット
サルサボルツァニーノ
b0118001_0475016.jpg
長野産アスパラ太!
サク感の後にホクホク、そして瑞々しくって甘いなぁ。
それだけでも十分だが、
サルサボルツァニーノ(シンプルなタルタル)に合わせてもよし、
勿論、プロシュートコットとの相性もいい。


・ヴェスビオ 大山地鶏とおいしいマッシュルーム
b0118001_2275986.jpg

ヴェスビオ山…。
ナポリに滞在してた20歳の頃、居候させて頂いてたお家が、
ナポリの郊外、ヴェスビオ山付近だった。懐かしい響きだわぁ。

ちゅのも、
b0118001_2295582.jpg

この、くねくね〜っ、とした山型。
ヴェスビオの山に見立てたネーミングなんだとか。

大山地鶏、ホロホロに崩れゆく。んで、このマッシュルーム、
現地の、質良いフンギ・ポルチーニのよう。
ヴェスビオの、5合、7合目あたりと、その裏山に、
これら凝縮のソースが絡まる(><)
これ、次回もオーダーしそう(w

北山シェフは、マニアックなショートパスタ好きやから、
他にも聞き慣れないもん、多々アリだった・・・。


・和歌山産 白甘鯛と塩トマト 木積筍のストゥファート
b0118001_22154954.jpg


b0118001_2216381.jpg

ストゥファート=蒸し煮。
王子さんのんでしょう@木積筍。
相変わらず甘くて、ひとつひとつの繊維が柔らかい。
甘鯛ほか、甲殻類もわんさかだが、
凝縮してるけど雑味nothingの、澄んだソース。これアテで、飲もう。
で、白ワインに逆戻りー。

以上。

店内は、赤や黄やブラッドオレンジ色。
まるで、マンハッタンはトライベッカのgalleryやcafeで
入ったことあるような、ヴィヴィッドさ。

マネージャー佐々木さんのサーヴィスも、心地よく、
スタッフ皆、Boys。
でも、かっこつけずな、感じやから、
こっちも、ふわ〜って溶けてしまう感じ。

ワインと気の利いたアテだけ、とか、
食後にスイーツ食べにきた、
終わりかけやけど一杯だけひとり飲み!なんて
予約なしにフラリと立ち寄れるオーラに満ちている。
ヘベレケには嬉しい貴重な一軒になりそうです(笑)。

「Ritto marble*tre」
大阪市中央区東心斎橋1-13-20 カネコマビル2F
06-4704-5678

Lunch :12:00〜15:00(mon-thu&sun)
Dinner :18:00〜24:00(mon-thu&sun)
      :18:00〜翌2:00(fri&sat)

CLOSE :wed

by writer-kaorin | 2008-05-14 23:40 | Ritto Marble*tre | Comments(2)