カテゴリ:Alla Goccia( 1 )

 

Alla Goccia -アッラ ゴッチャ- @平野町

ある日の休日。
編集者N&Nコンビとの、待ちに待った3人会。
場所はこちらでと、満場一致だった。
b0118001_1113859.jpg
「Alla Goccia」 -アッラ ゴッチャ-
2016年8月オープン☆大阪・平野町

言うまでもないが、オーナーシェフの北村仁さんは
「アリアラスカ マーブルトレ(閉店)」でシェフを務めていたお方。

職場の超ご近所イタリアンだから(徒歩1分 w)
夜、行きたい行きたいと思いつつ、タイミングを逃していて:
この日は二度目のランチでした。
b0118001_112066.jpg
陽光が心地よく差し込む店内。


b0118001_1121882.jpg
厨房前にはカウンター席も。


b0118001_1123339.jpg
オフィス街でひときわ目を引く、大きな窓が目印だ。

ランチは、予約不可のビジネスランチ(1500円)と
ランチコース(3500円)の2種。私たちは後者で。


*付き出し
b0118001_1124773.jpg
左から、サラミとタラーリ、オリーブの肉詰め、
そしてサフランを利かせた、サワラのサオール。いわゆる南蛮漬け。



*トマトのガスパチョ、新秋刀魚、リコッタチーズにトマトのジュレ
b0118001_113269.jpg
ガスパチョは清々しい旨みを放ち、
軽くマリネした新秋刀魚はピンッと張りがある。


b0118001_1132441.jpg
自家製のパーネとともに。



*駿河湾 桜えびとブロッコリーのスパゲッティ
b0118001_1133873.jpg
桜えびの上品な風味と旨みに、
モリーカ(香草パン粉)の香ばしさがよく合う。
スパゲッティの温度帯もドンピシャ。



*仔牛ロース肉のロースト
b0118001_1135698.jpg
仔牛は美しきロゼ色。肌理が細かく、旨みがとてもピュア。
マルサラソースはコク深く、
じゃがいものピュレ、ビーツのピュレも添えられていて味わいの広がりが楽しい。



そしてドルチェへと続く。
b0118001_1141393.jpg
リコッタチーズのケーキは、ホッとする素朴な味わいで
ピオーネのソルベは爽やかな後味。
ホットティーで、のんびり心地よい時間となりました。

1品1品、ピシッと焦点が定まった、満足度高すぎるランチに
皆、テンション上がりっぱなし。
しかも、お食事中はもちろんだけど、食後も積もる話がありすぎて(笑)
楽しすぎる時間でした☆



「Alla Goccia」 -アッラ ゴッチャ-
大阪市中央区平野町3-3-5 NJK淀屋橋ビル2F
☎06-6203-5555
open : 11:30〜14:00LO、18:00〜21:30LO
close: 日曜、祝日の月曜


来年2月、来日公演決定〜! 私はカナダ公演以来、1年半ぶりに参戦!
http://udo.jp/Artists/Journey/index.html

Journey (Arnel Pineda) - Separate Ways

by writer-kaorin | 2016-10-09 11:06 | Alla Goccia | Comments(0)