カテゴリ:ビストロ プルミエ( 1 )

 

ビストロ プルミエ @北海道ホワイトアスパラ会

この日は八戸ノ里にあるビストロ「プルミエ」へ。念願の訪問。
b0118001_08143706.jpg
目的は、ホワイトアスパラ尽くしのコースを味わうためだ。

この会のコンセプトとは
「北海道勇払郡安平町のアスケン(アスパラ研究会)から届いた、
 “宇宙一”美味いアスパラを8人限定にて」。



日本一でも
世界一でもなく
“宇宙一”


そう。宇宙一美味しい(!)というわけなのだ。
b0118001_08145743.jpg
ぶっといホワイトアスパラ!期待に胸膨らみまくり。
ちなみに、アスパラの入荷はお店のFBをチェック!なのだが
そろそろ収穫終了かもしれない。
https://www.facebook.com/2000premier/?pnref=story



b0118001_08161016.jpg
アミューズは「冷製 ホワイトアスパラのピクルス」と「松阪牛のパテ」
ピクルスはスキッとシャープな酸味。アスパラの甘みが顔を覗かせる。
パテはクリアな味わいで泡、欲するなー。


b0118001_08164376.jpg
ってことで、お酒はシャンパーニュと白。
いずれも「ホワイトアスパラに合うかどうか」に照準を合わせたボトルがずらり。



*ホワイトアスパラのサラダ 生ハム添え
b0118001_08194658.jpg
ボイル後、塩を加えたレモン汁に浸したアスパラは何とも瑞々しい。
こちらのアスパラは、初々しい甘みと共に広がる、程よい苦味がえぇわぁ。



続いては温製。「湯がきたてホワイトアスパラ」
b0118001_08200049.jpg
力強さをも感じさせる大地の香りに、北海道の広大な景色が脳裏をよぎる。
しかも、なんて甘いんだ! 塩を少し振ればグッとコクが増す。



*ホワイトアスパラのポタージュ
b0118001_08204794.jpg
猫舌でなくとも熱っ!と叫びたくなるアツアツが良かった。
甘みと香りに深みが出ていて、ホロッとした苦味の余韻が心地よいの。
このポタージュには、下ごしらえで出たアスパラの皮も入っているから、
その旨みと風味を余すところなく楽しんだ。



*ホワイトアスパラのクリーム煮とアワビ
b0118001_08211042.jpg
ふっくらむっちりしたアワビは、しっかりした味わい。
アワビの煮汁に生クリームを合わせたというソースの、
まろやかなコクにアスパラの甘みが重なり、ぐんと深い味わいとなる。
さらにはアスパラの心地よい苦味と、アワビの肝の苦味とが見事に共鳴。
海味と山の味の、これは運命的な出合いやね。
一皿ごとに実感する、オーナーシェフ・鈴木晶史さんの確かな技に、心から嬉しくなる。


聞けば鈴木シェフは、リーガロイヤルホテル出身。
シャンボールなどで修業の後、2000年に独立した実力派だ。



*Bollinger La Grande Annee 2004
b0118001_08164376.jpg
ボランジェ04のリッチで上品な仕上がりと熟成感が、ぴたりとマッチしていたな。



*ホワイトアスパラのローストと
 国産牛フィレ肉のグリル
b0118001_08220007.jpg
アスパラを齧れば、ジュワッと甘いジュが溢れ出る。
ローストすることで、今までとは違う深みのある甘みが現れたではないか!
牛フィレの美味しさは言うまでもないが、肉に引けを取らないアスパラの存在感が凄い。
でもって、赤ワインソースがまった……唸る味わいなのだ。
お皿舐めたくなるくらい(笑)



*ホワイトアスパラのバターライス
b0118001_08222708.jpg
生米から作るバターライス。これは最高の〆ご飯だわ!


b0118001_08224515.jpg
チキンブイヨンの品のある旨みと、アスパラの香り&エキスが米ひと粒ひと粒に浸透。
心に響く味わいだった。


b0118001_08230275.jpg
ここでIさんセレクト「Condrieu Coteau du Chery 2013 Andre Perret」
Rhôneの白。甘やかな香りの後に広がる、ボリューム感しっかりの中の柔らかな酸味が、
アスパラバターライスとピタリ合うてたな。このワインすんごい好き。


b0118001_08245175.jpg
デセールは、ガトーショコラ、バニラアイス、ヨーグルトムース。
存在感ある味わいながら、後味はすっきり美味でした。


いやぁ〜。アスパラ何本頂いたんだろ?(笑)
ときに初々しく、あるいは気品に満ち、
さらには火入れの妙により力強さも発揮する、アスケンのホワイトアスパラ。
その様々な表情を引き出す、鈴木シェフの技とセンスにより
“宇宙一”美味しいホワイトアスパラとなるわけだ。


S兄さん、ご一緒させて頂いた毎度な皆さん、そして鈴木シェフ、マダム
ありがとうございました!来年も楽しみにいたしております!


「ビストロ・プルミエ」
東大阪市下小阪5-6-7
06-6727-2123
open : 11:30〜14:00、17:30〜21:00(土・日曜、祝日12:00〜22:00)
close: 水曜
https://www.facebook.com/2000premier/?pnref=story


U2 - I Still Haven't Found What I'm Looking For



by writer-kaorin | 2017-06-30 08:18 | ビストロ プルミエ | Comments(0)