カテゴリ:酒肆 門( 1 )

 

「酒肆 門」でチビリチビリ

暑いーーーーー!
帰国後、まだこの暑さに慣れません…。
暑さのせいなのか酔うてたからか何なのか、
昨夜、友人宅に携帯置き忘れ…@芦屋・六麓荘
あんなに遠くまで、取りに行くのがめんどくさいー。
暑いし…;

この日のお初天神界隈も、
むし〜っと、風なし…。都会の神社って感じだ。
でも、神社の奥の路地には大好きな店、ちょこちょこあるから
たまに徘徊するエリア。

「酒肆 門」も、そんな店のひとつ。
b0118001_17275599.jpg
この、看板だけが目立っていて、
その横にあるスナックのような扉を開けると、いきなり急な階段。
2階に位置するそのお店は、小バコ(13席ほどか?)ながら満席。
出てくるアテはひねりが利いてて、いちいち旨いし、
ここは「上等居酒屋」のはしりといっても過言ではないでしょう。

何年ぶりだろう…。
門では、のけっから日本酒モードになる。
付出しは(画像Nothing)
■八尾の枝豆の白だし一夜漬け
■ソーメンが入った煮こごり
■鶏のズリ系のさっぱり煮


■蒲原 純米吟醸無濾過生原酒
b0118001_17282652.jpg
すうーっと喉を通る。スッキリ旨口。


■島らっきょう揚げ
b0118001_17285036.jpg
酢漬けの島らっきょうかと思いきや、生を揚げている。
ホックホク!
粕漬けと金山寺味噌をたしたような、辛味味噌、
酒ピッチあがるあがる(笑)



■沼島ハモ(揚げ)
品書きには↑とだけ書かれている

b0118001_17294239.jpg
なんとまぁ手の込んだアテ!
身と淡路のタマネギの旨味をぎゅっと閉じ込めたハモ揚げ。
揚げ出し状態なんだけれど、
お出汁には、ハモの卵、胃袋、肝も入っている。馬!!


■泉州水ナス
b0118001_17302489.jpg
こちらも力強い!


■鯛みそ
b0118001_1731184.jpg
これだけで酒をずっと、飲んでいたい!
結局、らっきょでビールも頼んだが、
えぇ日本酒、けっこういただいた。


大好きな上等居酒屋のひとつです ☆


酒肆 門(しゅし もん)
大阪市北区曽根崎2-5-37
06-6364-3573
open : 17:00〜翌2:00
close : mon

by writer-kaorin | 2008-08-16 13:09 | 酒肆 門 | Comments(6)