カテゴリ:ヴィネリア・リンコントロ( 4 )

 

これを食べたいがために…

また余談が長くなりそうなのだが。
先日、フランス帰りの先輩姉さんから
事務所へのお土産にコレ、いただく(大好物☆)


■POILANE (ポワラーヌ)の「Punitions」
b0118001_181845.jpg




b0118001_1813468.jpg
箱にびっしりと詰められたクッキーたち。
袋に大量に入られたポワラーヌのクッキーも好きだけど、
箱入りのこいつたち、何度見てもカワイイ。

上質な小麦粉の香り、清々しいバターの風味。
1枚食べると、もう1枚、もう1枚…と止まらなくなる、
素朴な味わいが大好き。

Yさんおおきに!



b0118001_182321.jpg
そういや、20歳の頃、
ポワラーヌの『パン・ド・カンパーニュ』を食べたいがために、
ひとり、フランスの旅へ出た。
初フランス、初めて店に足を踏み入れた瞬間の感動は、今も鮮明に。
ボン・マルシェでワインやチーズを買って、プチホテルに戻って、
ひたすら、パン・ド・カンパーニュを楽しんだなぁ〜。
あのデカいパンを、1日半で食べ切った、私…(笑)

ひとり旅の目的はいつも、そんなんばかり。
「アビーロードの横断歩道を歩きたいからロンドン!」とか
「本場のベーグルを食べたいからNY」、
「ナポリピッツァを食べたいからナポリ」
「バール巡りをしたいからローマ」
「パブでビールと、本物のソーセージを食べたいからミュンヘン」
ほか、書ききれね…。
(しかしロンドン以外、食べ物ばっかやん…;)



で、本題。
これを食べたいがためにーーー、
「ヴィネリア リンコントロ」さんへ。これまたひとり飲み(笑)

それは何かというと、大・大好物!の
「沼島産ハモ」を使った一品!

毎年、沼島にハモを食べに行くほど、沼島ハモLoveの私
http://kaorin15.exblog.jp/9011397/
http://kaorin15.exblog.jp/9600996/


じつは数日前に、リンコントロさんのブログで知り、
この日は朝から、沼島ハモ気分だったのだ(笑)



けっこうワインを飲んだ後だったので、軽めに(口だけ;)
b0118001_1845173.jpg
ドイツのリースニング。酔いをリセットしてくれるようなキリッとスッキリ感。



ヘベレケ女の、飲みの具合を、いつも考慮してくださる志摩シェフ。
この日も、ポーションや塩梅、ドンズバ。


待ってました!
■沼島ハモ、スイカのサルサ・ガスパチョソース、ピリ辛カポナータ
b0118001_1861421.jpg
皮目の香ばしさ、身の炙り具合、
そして肉厚な身の、ふっくら感が何ともいえない。
中心部のミキュイかどうか、な火入れも、素晴らしい!
ガスパチョソースから漂うスイカのニュアンス、じつに爽やか。
アリッサ使用のカポナータ、ピリッとした辛さで、
ソースやハモとのメリハリもいい。




シェリーに口づけ
b0118001_1864291.jpg
マンサニージャを3杯程度。




いやはや、久しぶりの沼島ハモとの再会。
念願叶ったり〜、でした。




『ヴィネリア・リンコントロ』
大阪市北区西天満4丁目12-10-101  
06-6311-7007
open : 17:00~27:00(sat&holiday~24:00)
close : sun



Journey/Don't Stop Believing  

by writer-kaorin | 2009-07-09 07:51 | ヴィネリア・リンコントロ | Comments(2)  

UNICORN & リンコントロ

再結成を遂げた「UNICORN」のライヴへ参戦!してきた。
b0118001_11435720.jpg

もう、めちゃくちゃ最高!その言葉しか出ぇへん!!
Yちゃんオオキニ!そして、感動のあまり、涙が溢れ出た。


b0118001_11441593.jpg

16年という月日は、長くもあり、
ライヴが始まれば、まるであの頃にワープしたかのような感覚。
めっさ行き倒していたなぁ…UNICORNやJ(S)W、氷室のライヴ(笑)。
そして、この日は、オッサンたちの漲るパワーに驚愕でした。

書きたいこと山ほどあるんだが、めちゃくちゃ長くなるのでよしとこ。

09/05/08 UNICORN @大阪城ホール 
SETLIST

01/ ひまわり
02/ スカイハイ
03/ おかしな二人
04/ ボルボレロ
05/ ペケペケ
06/ 素浪人ファーストアウト
07/ オッサンマーチ
08/ キミトデカケタ
09/ ロック幸せ
10/ AUTUMN LEAVES
11/ デーゲーム
12/ 最後の日
13/ PTA 〜光のネットワーク〜
14/ WAO!
15/ BLACKTIGER
16/ R&R IS NO DEAD
17/ サラウンド
18/ 大迷惑
19/ ヒゲとボイン
20/ 車も電話もないけれど
21/ HELLO
---encore1---
22/ 人生は上々だ 〜 忍者ロック 〜 人生は上々だ
---encore2---
23/ すばらしい日々


大好きな「開店休業」、zeppで歌ってほしいなぁ…。


さて、感動覚めず、ハイテンションなノリのまま、
ヴィネリア リンコントロ」さんへおじゃま。

既に、ヘベレケ状態だった私(汗
zeppの大御所KちゃんとTさんと、よっぱげnightのはじまり〜。
b0118001_1213679.jpg




■ハモンセラーノ
b0118001_1215579.jpg

ほのかに甘み。飲み全開




■タパス盛り
b0118001_1232127.jpg

イワシのビネグレッタ マリネ、焼きレンコンはバルサミコ系、
鴨内臓のテリーヌ、ホタルイカのマリネほか。
クミンを利かせたピスト(スペイン版ラタトゥイユ)旨!




b0118001_127094.jpg

マンサニージャに切り替え×2



この日も志摩シェフにおまかせ系。
のっけからやけど、飲んべえ心をくすぐる料理、続々と。

■琉華豚ロティ
b0118001_1284030.jpg

こっくりと深みのあるソースをつけていただく。
豚はどこまでもしっとり、脂はサラリとしていて美味。
酔うとるのか、ここから手ブレです;


赤ワイン赤ワイン♪


■アニョー
b0118001_12135110.jpg

クセもなく、甘い。



■パスタは、シラスとカラスミ
b0118001_12164919.jpg

シンプルかつ、海のかほりじんわぁ〜り。
シラスとカラスミの塩梅、ドンズバでした。



志摩さん、いつも旨いひとときを、おおきに!
そして澁谷さん、リクエストさせてもろた音楽、最高でしたぁ!
Kちゃん、月曜どないなるか、連絡入れマッスル(--)


『ヴィネリア・リンコントロ』
大阪市北区西天満4丁目12-10-101  
06-6311-7007
open : 17:00~27:00(sat&sun~24:00)
close : sun




UNICORN/Maybe Blue

by writer-kaorin | 2009-05-09 11:41 | ヴィネリア・リンコントロ | Comments(10)  

ヴィネリアの夜

この日は、西天満のイタリア酒場で
飲んで飲んで…

2軒目、
ヴィネリア・リンコントロさんにおじゃま。

志摩シェフ、イメチェンしてはってびっくり!
77会、次こそは!(Tさん何卒♪)


付き出しは
>オリーブ、自家漬けニンニク&ドライトマト、ケイパーなど
これでワイン1杯空く(笑)



そのワインたち
■ONIX PRIORAT(spain)
■Winki sauvignon 2007
b0118001_23475013.jpg




その後は、アンティパスト各種
■ブロッコリーのアンチョビなんとか
b0118001_22315712.jpg

すでにゴキゲン。名前忘れ。



■芽キャベツの“キャベキャベ”
b0118001_22331151.jpg

シュークルートの味わいをベースとして
芽キャベツさっと煮込んだ感じ。
これもワイン、止まらん!



■ホルモン ポタへ
b0118001_2236582.jpg

トリッパほかホルモン、それぞれ主張し合う。
ソースもコク深し。



シェリーに口づけ♪
b0118001_23565918.jpg




■富山産ソイのソテー 
b0118001_84268.jpg

春を告げる魚ですねぇ〜、ソイ。
ぷっくり、ムッチムチのソイ、火入れ秀逸です…。
ミンチにしたイカがベースのソースは、
こりっと食感やイカの旨味のほかに、ドライフルーツ?の甘みに、
ちょっり酸味…と、複雑な構成がおもしろい。お皿舐めたい(笑)

他にもいろいろと…。


この日は、いつもお世話になってる
ワインショップのスタッフがカウンターに。
飲食関係者の深夜のたまり場ですね(笑)



『ヴィネリア・リンコントロ』
大阪市北区西天満4丁目12-10-101  
06-6311-7007
open : 17:00~27:00(sat&sun~24:00)
close : sun


ピアノが素晴らしい。ライヴも凄かった。
Ben Folds Five Philosophy performance

by writer-kaorin | 2009-01-27 07:11 | ヴィネリア・リンコントロ | Comments(2)  

ヴィネリア・リンコントロ

昨夜も愉しい酒だった〜。
天神橋筋三丁目→北新地。

微妙に二日酔い(!?)のなか、今朝も10km程度のRunning。
最終的に酒は抜けたけど、
け・けっこう、しんどい(笑)
やっぱ体調万全でのぞまなあきません(><)走りも何もかも。


先日、『ヴィネリア・リンコントロ』におじゃました。
アメリカ総領事館ちょい北、
7/27にオープンした、
ワインバーとトラットリア、バールを掛け合わせたようなお店だ。
b0118001_1065133.jpg
ワインバー「アル・リコルド」さんの2号店。
F◎さんほか、ソムリエ連中からもお話はかねがね。
やっとこさおじゃま。


カウンターの右端に陣取る。
シェフ・志摩さん、手際よく1人で料理をこなしながらも、
のっけから、トーク炸裂!
私、まだ酔うてないのにゴキゲンになってもた(笑)

まずはタパスを数種。

■イワシのマリネ
b0118001_108244.jpg
シェリー酒使ってはるって言うてたか。
酸の利かせかたも風味も、いい。
泡と好相性♪


■穴子 & 自家製ドライトマト
b0118001_1085623.jpg
穴子ふっくら。ちびちびグビグビ、
飲ん兵衛モードに突入ー(笑)


■いろいろ野菜のソテー
b0118001_10192328.jpg
これ、いぃ!
ニンニクっぽさや、干ブドウの自然な甘さ、
松の実の食感、いろいろな風味が押し寄せる。
こちらも酒飲み用のやや濃い味付け。グビグビ。。


■MARC TEMPAのリースニングを
(この前にも何杯かグビグビ)
b0118001_10201268.jpg



■明石蛸のプランチャ・ガルシア風
b0118001_1020456.jpg
肉厚ゆえプリッツぷりの食感。
志摩さんがスペインで買ってきはったという
パプリカ、香りいい。
イカ墨、トマト、この2種のペーストとともに。


志摩さんにお任せしたパスタは
■ハマグリ、夏野菜のジェノベーゼ
b0118001_10212251.jpg
志摩さんの凄いところは、どんだけ忙しくったって、
手も口も動かしつつ、
客の飲みペースを機敏に察知し、
酒飲みには酒飲みが喜ぶ、味付けをしてくださる点かな。
こちらは、酒ススムパスタ(笑)


b0118001_10215066.jpg



■大山ひな鶏、ガルム風味
b0118001_10221733.jpg
低温調整のひな鶏を、鉄板でソテー。
ガルム(魚醤)とホワイトソースが見事に調和。


志摩さんが作る料理は、
スペイン、イタリアン、フレンチ、あたりの融合。
てことで「EURO バール」。

タパスもあり、ガッツリ系もあり、
しかも客の飲みっぷりを見て、味やポーションを調整してくれる志摩さん、
嬉しい限りでした。


場所はアメリカ総領事館のちょい北側
夜中3時までやっているから、なにかとお世話になりそうです(笑)


『ヴィネリア・リンコントロ』
大阪市北区西天満4-12-10
06-6311-7007
open : 17:00〜27:00(sat,holiday/〜24:00)
close : sun

by writer-kaorin | 2008-08-31 01:02 | ヴィネリア・リンコントロ | Comments(0)