カテゴリ:Cabana( 2 )

 

Cabana 〜カバナ〜 @Wine & Pasta Bar

この夜も北新地。
めちゃくちゃ久しぶりに、カルロスのお店
「Cabana 〜カバナ〜 Wine & Pasta Bar」へ。


この店のオーナー、イタリア系ブラジル人のカルロスとは、
かれこれ8年近い付き合いだ。でも久々の再会だったからお互いテンションUP。

シャンパーニュで乾杯♬
b0118001_13112943.jpg
「L. Bénard Pitois Brut Carte Blanche」


*ポン・デ・ケイジョ 〜Pao de Queijo〜
b0118001_13114488.jpg
カルロスのポン・デ・ケイジョは本当に旨くって
いくらでも食べれそう(笑)
外はサクッ、カリッとした食感、
チーズの香ばしい風味が漂い・・・

b0118001_1312017.jpg
中はもっちり。そして、しっとり瑞々しいの。
食感のコントラストが堪んない。
かつチーズの深いコクのおかげで、ワインが止まらなくなる。
カルロスが作るそれは、私的に世界一おいしいポン・デ・ケイジョ。


b0118001_13121156.jpg
「GUARDIAN PEAK LAPA 2012 Cabernet Sauvignon」
南アフリカ、情熱の味わい、といったところ。
カルロスにぴったりのワインだわ(笑)



*ブラジルソーセージ、鶏肉&トマトソース
b0118001_13122671.jpg
トリュフオイルを塗った、ブラジル産のwooden plate の上には、
張りよくジューシーなソーセージに、
鶏肉のトマト煮込み。
9種のハーブを組み合わせたトマトソースの深いコクが広がる。

ブラジルのソウルフードの話から、話題は食材の話まで。
野菜は吹田「平野農園」からいつも仕入れている、とのこと。
それはご近所繋がりで盛り上がった。


b0118001_13123975.jpg
最後にパシャリ。
カルロス&常連Kさん&来月シアトルへと旅立つMちゃん。


カルロスと話しながら飲んでると
ブラジルへタイムトリップした気分になるここ「Cabana 〜カバナ〜」。
カルロスが作るパスタも美味だから、次はパスタとワインかな。
いつもありがとうございます♬


「Cabana Wine & Pasta Bar」
大阪市北区曾根崎新地1-3-1 大橋ビル2F
☎06-6344-7707
open : 18:00〜翌2:30LO
close: 日曜、祝日
http://www.cabanawinebar.com/


Belinda Carlisle - Heaven Is A Place On Earth

by writer-kaorin | 2016-03-20 13:14 | Cabana | Comments(0)  

PORTO @ 新地のヘビロテ

ここ連日「も」ヘベレケな毎日。
昨夜は、「トロワプレジール」さんのパスタ&ワイン パーリィ。
楽し旨し夜でした♪

その前の日は新地の料亭にて、ご馳走になり(ありがとうございました(--)
その後、村へ@エコノマ周年パーリィ。
3軒目は、ほぼ朝まで、南船場のカラオケ大会 @ベガーズ
↑画像と日記、追って!

あっ、新町のフレンチの新店、
これがヒット!!
↑こちらも日記は、追ってー。

年末やからではなく、日々ヘベレケですが、
ここ最近、真夜中ヘビロテだったお店が、
新地のシャンパーニュ&ワインバー
「PORTO ALEGRE」
http://portoag.exblog.jp/

リンク、うまくいかへん…


こちらを知ったのは、何年も前から南船場で飲みトモの
ミユキちゃんと、
http://blog.livedoor.jp/hime_flower/
とあるワイン会で感動の再会を果たしたことがきっかけ。
kaorinもミユキちゃんも、
オッサンひとり飲みが大好きゆえ、
互いにひとり飲み、してまう、いぃ店のひとつ。


オーナーのカルロス
b0118001_23164951.jpg

イタリア系ブラジル人・カルロスの、
サイドビジネスというか…
「僕のトモダチ、家に来てパーティをすると、騒ぐから苦情くるでしょ。
だから、みんなが僕の家のように楽しんでくれる場所を作りたかった」
というコンセプトのお店(笑)


何がビックリ!旨かったって、
■PAO DE QUEIJO(ポンデケージョ)
b0118001_23174418.jpg


ちょい昔、流行りましたよねぇ、コレ。
でも、そんじょそこらの、ポンデゲージョとは全く違う!


カルロスの店、色調が独特やから、画像ちょっと青い…
b0118001_23184112.jpg

サイズ、そこそこでかい。
カリッ、と一口かじれば…


b0118001_23191540.jpg

しっとり、ねっとり、もっちり、がそれぞれ強烈。
出来立てだから、さまざまな食感にインパクトあり。
そして、じつにフレッシュな、瑞々しさというか元気があんねん!
でも、「ないとき〜」もあるんであしからず。


これは、レセの帰りに数人で出向いた時にいただいたペンネ。
b0118001_23215648.jpg
カルロスのお料理、バーでありながらそのクオリティに、驚き桃の木。


■ブラジルの家庭の味や、ローカルFood
b0118001_2326773.jpg
レンティルの煮込み、羊煮込み、ポレンタ、チキンマリネ


我が家は、そっち系料理ばかりなので、
とても勉強になる。そんでもって美味しいし。


この日も、コルビさんの姿が(笑)
b0118001_23264920.jpg
ふたりは10年来のおトモダチ。

ここに来るといつも、カルロスの元気をもらえるし、楽しい!
ときたま、英語で会話しつつの酒場留学もあって、
お客さんもいい筋、いい人ばかり。
ただひとつ。
早い時間におじゃましたとしても、
終電を逃してしまう…のが難点やわ…(笑)


『PORTO ALEGRE』   (ポルト アレグレ)   ワイン&シャンパンバー
大阪市北区曽根崎新地1-5-11 2F
06-6344-9994
●18:00〜翌3:00
日曜日、祝休


今まで生きてきたなかで、最高のライヴ♪
U2 / Where The Streets Have No Name Live At Slane Castle

by writer-kaorin | 2008-12-24 18:50 | Cabana | Comments(2)